【22年版】統計・口コミで徹底比較!リゾートバイト派遣会社おすすめランキング

こんにちは、全国各地でリゾバを経験してきた、らくスノです。

「リゾートバイト始めたいけど、どんな派遣会社がおすすめなの?」

そう疑問に思う方も多いと思います。

インターネットで検索しても、情報が多すぎて何を信用したらいいのか分かりません。

実際、ほとんどのサイトは主観で書かれているので、「おすすめと聞いたのに実態と違った」なんてトラブルもよく聞きます。

でも、ご安心ください!

当サイトでは統計データや独自のアンケートによる口コミ・評判など、客観的根拠のみでランキングを作成しました。

この記事を最後まで読めば、きっとあなたにピッタリの派遣会社が見つかるはずです!

目次

おすすめのリゾートバイト派遣会社おすすめランキング

求人件数(総数) 高時給(1,200円以上) 短期求人(1ヶ月) 個室求人
リゾバ.com
アルファリゾート
リゾートバイトダイブ
リゾートバイト.com
ワクトリ
りぞふる

「具体的にどんな求人サイトがおすすめなんですか?」

たしかに大小たくさんのリゾートバイト専門派遣会社があるので、どこを選べばいいか迷いますよね。

結論からいえば、リゾバ.comが本命。次点でアルファリゾートとリゾートバイトダイブです。

とはいえ、私の主観でおすすめされても説得力がないですよね。

実はリゾバ.comが圧倒的におすすめできる客観的根拠があるんです。

業界最大手のリゾバ.comは求人数・質で他社を圧倒!

■代表的なリゾートバイト派遣会社の求人数比較(求人件数は執筆時点)

求人件数(総数) 高時給(1,200円以上) 短期求人(1ヶ月) 個室求人
リゾバ.com 1341件 393件 259件 1212件
アルファリゾート 1012件 355件 42件 925件
リゾートバイト.com 701件 460件 127件 623件
リゾートバイトダイブ 1109件 311件 44件 1009件
ワクトリ 959件 326件 37件 860件
りぞふる 29件 18件 7件 22件

リゾバ.com

当ブログで最もおすすめするのがリゾバ.com。

私が説明するまでもなく、上記の求人数を見ればおすすめする理由がおわかりいただけると思います。

また、求人数だけでなく高時給、短期、個室など条件面も他社を圧倒。

運営する㈱ヒューマニックはリゾートバイト業界でも老舗の派遣会社なので(創業30年以上)、あらゆるトラブルも安心して相談できます。

リゾバ.comの口コミ・評判は?独自にアンケート取ってみた

リゾバ.comは派遣会社の満足度調査でも1位を獲得

いくら求人数が多くても、「トラブルが多い」とか「担当者の対応が悪い」なんてことでは本末転倒ですよね。

実はリゾバ.comは満足度調査においてもナンバーワンを獲得しています。

上記は筆者が調査会社に依頼した満足度アンケートの結果です。(リゾートバイト派遣会社のアンケート・口コミ調査

口コミもスタッフの対応が総じて高評価でした。

■リゾバ.comの口コミ

・電話対応が丁寧で分かりやすかった。また、就業後に電話相談を行った際も親切に対応してくれた。

20代後半女性

・去年の5月頃に沖縄の仕事の募集があり、応募しました。電話で応募、面談のような形式で進んでいき、担当してくれた女性のスタッフさんが親切で頼りになりました。他のリゾートバイトの派遣会社では、高圧的な人や、連絡しても繋がらない、サポートが不十分なことがありましたが、この会社はその心配がありません。他の人にも安心して勧められます。

20代男性

・平日の午前中に登録フォームより登録したのですが、情報入力後すぐに担当者から連絡がきて、スムーズに自分の条件に合った仕事が決まったのでとても良かったです。また短期でしたが、紹介された仕事は楽しかったので満足しています。

男性

まさに名実共にナンバーワンのリゾートバイト派遣会社。

「はじめてのリゾバで、どんな派遣会社を選ばばいいか分からない…」とお悩みの方は、とりあえずリゾバ.comに登録することをおすすめします。

リゾバ.com

手厚いサポートと超高時給求人が魅力!アルファリゾート

リゾートバイトならアルファリゾート!

「リゾバ.comだけゴリ押しされても、いまいち信用できない…」そう思った方は直感力に優れています!

実は求人内容とともに大事なのが、派遣会社の担当者との相性なんです。

  • 職場でパワハラを受けた
  • 寮が古くて耐えきれない
  • 仕事が辛いので職種を替えたい

こういったトラブルを抱えた時、頼りになるのは派遣会社の担当者だけ。

でも、大きい派遣会社だからって、良い担当者に巡り会えるとは限りませんからね。

アルファリゾートは拠点が7箇所もあり、手厚いサポートが受けられる派遣会社。

就業前後の電話・メールでの定期連絡、さらに実際に職場に来て就業フォローまでしてくれます。

アルファリゾートの口コミ・評判は?超高時給と手厚いサポートが魅力の派遣会社!

アルファリゾートは口コミも高評価

■アルファリゾートの口コミ

・初めてやった時に担当者の方が親切丁寧に説明と案内をしてくれた。マメに連絡も頂き、対応力が素晴らしかった。

30代後半女性

・初期対応もよく、入った後も同僚と仲良く仕事できたところが良かったです。

20代後半男性

・最初は別のところで時給900円で働いてたんですが、たまたまネットでアルファリゾートの求人を見てびっくり!ほとんどの求人が時給1,000円以上で労働条件も格段に良かったので、アルファリゾートに登録しようと思ってます。

20代男性

口コミも担当者のサポートや高時給に対する評価が目に付きました。

総求人数 時給時給1,200円以上の求人 時給時給1,400円以上の求人
アルファリゾート 1402件 498件 88件
リゾバ.com 1894件 644件 77件

アルファリゾートは超高時給の求人が多いことで有名です。

※求人件数は執筆時点。

確かに総求人数や時給1,200円以上の求人では大手のリゾバ.comに劣るものの、時給1,400円以上の高時給案件はアルファリゾートのほうが多いです。

「初めてのリゾートバイトで不安…」「とにかく稼ぎたい!」なんて方は、ぜひアルファリゾートに相談してみてはいかがでしょうか。

リゾートバイトならアルファリゾート!

リゾートバイトダイブは北海道や沖縄の求人に強い!

リゾートバイトダイブ

リゾートバイトダイブは沖縄や北海道など、人気エリアの求人に定評のある派遣会社です。

沖縄の求人 北海道の求人
ダイブ 113件 292件
リゾバ.com 104件 101件

たしかに総求人数ではリゾバ.comに劣るものの、沖縄や北海道の求人だけ見るとダイブのほうが多いです。(求人数は執筆時点)

また、スタッフが求人を出しているすべてのリゾバ施設に足を運んでいるため、仕事内容はもちろん周辺施設や住環境の疑問にも的確に答えてくれます。

「派遣会社の担当者は〇〇と説明してたのに、実際働いてみたらぜんぜん内容が違う!」

これはリゾバあるあるです…

でも、リゾートバイトダイブに関してはそういったトラブルとは無縁ですよ。

リゾートバイトダイブの口コミ・評判は?北海道・沖縄に強い派遣会社

リゾートバイトダイブは初心者に優しい!

■リゾートバイトダイブの口コミ

・とにかく担当者の方が親切で、初めてのリゾバでも安心感がありました。アットホームな雰囲気も魅力的です。

20代女性

・大好きな沖縄の求人がたくさんあるし内容もいいので、ダイブで働くことに決めました。

男性

・You Tubeやブログでリゾバの様子を発信しているので、初めてでも勝手が分かって安心できました。

30代女性

人間関係、慣れない土地、未経験の仕事…やっぱり初めてのリゾバって不安じゃないですか。

ダイブはリゾバの疑問や各リゾート地の様子などYou Tube・ブログで情報発信しているので、初心者の方でも安心してスタートすることができます。

You Tubeでは、明るく優しそうなスタッフさんの様子も見れますよ!

リゾートバイトダイブ

最高時給を約束!リゾートバイト.com

リゾートバイト.com

リゾートバイト.comは求人数こそ劣るものの、どのリゾバ先でも最高時給を約束している優良派遣会社です。

「同じ仕事をしているのに、別の派遣会社から来たAさんのほうが時給が高い…」

これはリゾートバイトあるあるです。

でもリゾートバイト.comは他の派遣会社と同じ勤務地の時給を徹底調査しているので、少なくても時給が下回ることはありません。

グッドマンサービスという大手企業が運営している安心感もありますね。

■リゾートバイト.comの口コミ

・同世代の方も多く楽しく働くことができました。好きなことをして、そこら辺のバイトより時給がいいのでとてもやりがいを感じられました。

20代女性

・他の派遣会社より時給が高かったことが決め手になりました。

男性

満足度に関しても、リゾバ.comに続き高評価を獲得しています。

やはり口コミも高時給に関するものが多かったです。

リゾートバイトの派遣会社は何社登録しても問題ありません。

だから求人探しで損したくないなら、2社を比べてみるのもありだと思いますよ。

リゾートバイト.com

直接雇用より派遣会社に登録することをおすすめする5つの理由

「派遣会社経由ではなく、直接雇用ではダメですか?」

直接雇用と派遣の違いは「直接契約」か「間接契約」だけです。

だから同じ職場だったら、直接雇用と派遣で「仕事内容が違う」なんてことはありません。

「では、どちらで契約してもいいのではないですか?」

いえいえ、実はリゾートバイト探しには「派遣会社を通す」ということに大きな意味があります。

  • 求人を比較しやすい
  • バイト先が合わなくても他の仕事を融通してくれる
  • 悩みを相談しやすい
  • 給与がいい
  • 閉鎖・倒産のリスクを低減できる

特に初めてのリゾートバイトなら、直接雇用より派遣会社に登録することをおすすめします。

直接雇用より派遣会社を通すことをおすすめする5つの理由

派遣会社への登録から働くまでの流れ

派遣会社を決めたら、実際に登録してみましょう。

基本的にリゾートバイトの派遣会社はすべて登録無料。

派遣登録から働くまでの流れは以下のとおりです。

  1. 派遣会社へ無料登録
  2. ヒヤリングシートへ入力
  3. 担当者と電話またはオンライン面談
  4. 求人を探す
  5. 求人に応募
  6. 即日〜1週間以内で採用通知
  7. 持ち物を準備
  8. 派遣日までに現地へ向かう
  9. リゾートバイト開始!
  10. 給与は翌月払い

※⑤は書類選考のみ、現地での面接はありません。

基本的な流れは担当スタッフが教えてくれます。

とはいえ、手取り足取りなんでも世話をしてくれるわけではありません。

だから、ご自身でもあらかじめ流れを把握しておく必要があるのです。

具体的な手順や、失敗しないためのポイントについては下記の記事にまとめていますので、合わせて参照ください。

リゾートバイトの始め方!仕事探しから働くまでの流れを詳しく解説します

リゾートバイトは2ヶ月前から仕事探し

リゾートバイト求人は就業期間の2ヶ月前あたりから増える傾向にあります。

■求人が増える期間

  • GWのリゾバ→3月頃〜
  • 夏休みのリゾバ→6月頃〜
  • 秋の行楽シーズン→8月頃〜
  • スキー場のリゾバ→10月頃〜

条件の良い求人はサイト掲載前に募集が終了することもありますからね。

すでに働くことを決めているなら、早めに派遣会社へ登録することをおすすめします。

リゾートバイトするなら働く2ヶ月前を目安に求人を探そう!

リゾバ初心者は1ヶ月以内の短期求人がおすすめ

リゾートバイト初心者の方は、1ヶ月以内の短期バイトがおすすめです。

短期リゾバならバイト先や寮が合わなくても我慢できますからね。

もしその職場が気に入ったら延長交渉すればいいだけです。

リゾバ先までの往復の交通費は任期満了しないと支給されません。

長期だと、いざバイト先が合わなかったとき辞めるに辞めれないですからね…

年末年始やGW・夏休みだけの短期募集もありますので、リゾバの要領を知るためにも短期からはじめてみましょう。

1週間でも応募できる!リゾートバイトの短期求人を探すコツや注意点とは

シーズン直前でもOK!急募ならレア求人が見つかる

基本的には良い条件の求人から採用が決まっていくので、早めに職探しするに越したことはありません。

でも、シーズン直前だからといって諦めるのは早い!

実はシーズン直前でも条件の良い急募案件が見つかることがあります。

  • 採用予定の人が直前でキャンセルになった
  • 当初の予定より採用枠を広げた

など、直前でも好条件のレア求人がポッと現れるのです。

基本的には通常の求人探しでも急募案件でも、選び方のコツは一緒。

次項からはリゾバの求人選びのポイントについてお話したいと思います。

リゾートバイトの求人の選び方コツ

さて、派遣会社への登録が終わったら、実際にリゾートバイトを探してみましょう。

ところで皆さん、求人選びで失敗する理由って何だと思います?

それは担当者への質問不足です。

たとえば「Wi-Fi使えます!」と求人に書いてあったけど、実際行ってみたら、電波があるのは共用部分だけだった等…似たような話はよくあります。

求人を見ただけで分かる情報は限れますからね。

契約前に労働環境・生活環境をしっかり確認しておく必要があります。

  • 人間関係が悪い職場
  • 労働環境が悪い職場
  • 生活環境が悪い職場

あらかじめ派遣会社の担当者に質問するだけで、こういったブラック職場を避けることができますよ。

契約前に確認しておいたほうがいい情報

では、具体的にどのような情報を確認しておくべきなんでしょうか。

  • 契約満了率、途中で辞めた理由
  • 部屋でWi-Fiが使えるか?
  • 寮の築年数や内装
  • 食事は三食?食堂はある?
  • 生活家具・家電の有無
  • 水道・光熱費、寮の家賃
  • 月給の目安・収入保証
  • シフト時間
  • 残業の有無
  • 寮から職場までの交通手段
  • 寮の周辺環境
  • リフト券・レンタルなど福利厚生
  • バイトの数・男女比率

ちなみに求人への質問はメールでのやり取りをおすすめします。

いざトラブルになったとき、証拠がないと言った言わないの話になりますからね。

求人選びのコツについては、下記の記事も参照ください。

楽しいリゾートバイト生活が過ごせる!仕事の求人選び4つのコツ教えます

人気のリゾバエリアは北海道、京都、沖縄!おすすめは関東地方

求人を選ぶにあたって重要なのが、働く場所ですよね。

人気リゾバ場所としては、

  1. 北海道
  2. 京都府
  3. 沖縄県

こちらの道府県が1〜3位となりました。

まぁ上記の道府県は毎年上位常連ですし、おおむね皆さんの予想通りだと思います。

ただし、人気エリアだからといって良い条件の求人が揃っているとは限りません

当ブログの調査によると、高時給の求人数が多いのは

  1. 関東
  2. 東海
  3. 甲信越

という結果になりました。

より良い条件を求めるなら、関東や東海地方がおすすめということですね。

人気のリゾートバイト地域ランキング!おすすめの場所も教えます!

リゾートバイトでおすすめの仕事

基本的には「高時給=仕事がきつい」「低時給=仕事が楽」という認識でOK!

具体的な職種で言うと、仕事はきついけど高時給なのはホテル・旅館、楽なのはショップ・売店です。(もちろん求人によりますが…)

「時給が安くでも自分の時間を優先」なのか「とにかく稼ぐことが優先」なのか…このあたりはご自身が何を優先するかで決めれば良いと思います。

ごくまれに楽で高時給な求人もありますが、

  • 寮が汚い
  • 相部屋しか空いてない
  • 食事が三食つかない
  • 寮費、水道光熱費が有料
  • 寮から職場まで30分以上かかる

…など、だいたい裏があるので注意が必要。

結局募集する側も、人が来ないので高時給に設定しているわけです(笑)

仕事や職種選びの注意点に関しては、下記の記事も参照ください。

リゾートバイトってどんな仕事があるの?おすすめの職種は?

完璧な求人はない!何を優先すべきか考えておこう!

いろいろ求人選びのコツについてお話してきましたが、完璧な求人などありません。

  • 就業期間
  • 働く場所
  • 職種・時給
  • 生活環境

まずはどれを優先して、どれを妥協すべきか考えておきましょう。

前述の通り、人気の求人はあっという間に採用が決まってしまいます。

「寮は古いけど、個室だし時給がいいから応募しよう!」

「希望の職種じゃないけど、生活環境が整っているからオファーしてみよう!」

あらかじめ優先順位を決めておけば、良い求人が見つかった時ちゅうちょなく応募できますよね。

仕事のキツさだけじゃない!高時給なリゾートバイトその意外な理由とは

現地での生活ってどうなの?リゾートバイト体験談を聞いてきました

  • 寮生活ってどんな感じ?
  • 人間関係は?友達はできる?
  • 自分の時間はどのくらい持てる?
  • お金はどのくらい貯まる?

リゾートバイト先での生活に疑問がある方も多いと思います。

当ブログでは実際に苗場スキー場で働いている女性に、リゾートバイト体験談をインタビューしてきました。

リゾートバイト実情が知りたい方は、下記の記事を参照ください。

こもりたい方必見!スキー場バイト体験談を現地でインタビューしてきた

リゾートバイト探しの疑問Q&A

最後にリゾートバイト探しの疑問についてお答えしたいと思います。

友人・恋人同士で働けますか?

もちろん働けます。

求人数は少ないですが、友達・恋人同士で住めるように寮を優遇してくれる派遣先もありますよ。

ただし、配属先が同じだとシフトの関係で休みが合わせづらくなります。

友達・恋人と休みを合わせたいなら、それぞれ別職種がおすすめです。

友達やカップル・夫婦でリゾバできる?求人選びのコツも教えます!

派遣でも休業手当は支給されますか?

はい、支給されます。

働く意志があるのに会社都合で休ませた場合、休業手当を支給しなければならない決まりになっています。(労働基準法第26条)

ただし、いくら休業手当が支給されるかは条件によりますので、詳しくは担当者に聞いてみましょう。

リゾートバイトってシフトカットされるの?給与が減った時の対処法は?

社会保険には入れますか?

希望するかどうか以前に、2ヶ月以上の就労が見込まれる場合は、社会保険への加入が義務付けられています。

だから2ヶ月以上のバイトが決まった時点で、必ず派遣会社から加入の案内があります。

ただし、担当者が忘れている場合もあるかもしれないので、いつまでたっても案内が無い時は問い合わせてみましょう。

知らないと損する!リゾバの各種保険・手当のことまるごと解説します

有給休暇は取得できますか?

就業してから半年以上経過した場合に、有給休暇が付与されます。

もちろん他の派遣先で働いた日数もカウントされるので、短期バイトでも有給休暇を取得することは可能です。

派遣会社を変更することは可能ですか?

はい、派遣会社はいつでも変更できます。

そもそも「絶対にその派遣会社で働かなければならない」という決まりはないので、複数登録してもOKです。

派遣会社はいつでも退会できますか?

はい、就業中でなければ各社いつでも退会可能です。

特に年間登録料などが発生するわけではないのでそのままでも問題ありませんが、気になる方は退会手続きをしてください。

リゾートバイト派遣会社はいつでも変更・退会できる?複数登録してもOK?

地方に住んでいますが、やはり派遣会社へ面接に行かないとダメですか?

派遣会社では登録時に面談を行いますが、電話やオンライン(ZOOM等)でも大丈夫です。

派遣先での面接はありますか?

派遣先での面接はありません。

派遣会社から就業先へ希望を出し、契約が決まった時点で採用です。

派遣先まで面接に行かないといけないの?履歴書は必要?

高時給・好条件のレア求人を見つける方法は?

大前提として高時給・好条件のレア求人は、サイト掲載前に埋まることがほとんどです。

なぜなら派遣会社の担当者が、求人を探している人へ優先的に紹介しちゃいますからね。

だから、レア求人を見つけるなら、

  • 働く時期がだいぶ先でも、まずは派遣会社に登録
  • 就業期間・職種など、できるだけ詳細に希望を伝えておく
  • 資格・経験は積極的にアピール
  • 返事はなるべく早く、言葉遣いは丁寧に
  • 他の派遣先で契約を満了して、信頼を構築する

あらかじめご自身でも、紹介してもらいやすい環境を作ることが重要です。

リゾートバイトで高時給・好条件のレア求人を見つけるコツ教えます!

リゾートバイトの持ち物は?

おおまかな持ち物は派遣会社が教えてくれます。

その他必要なものがあれば、その都度現地で調達すればOK。

ただし、リゾート地周辺で購入すると高いこともあるので、持っていけるものは準備しておきたいですね。

具体的な持ち物については、下記の記事も参照ください。

必需品から意外な物まで!リゾートバイトの持ち物教えます

リゾートバイトを途中で辞めることはできますか?

契約満了前に仕事辞めると交通費が支給されなかったり、次に良い求人を紹介してもらえないなどのリスクがあります。

仕事や人間関係に不満がある場合は、派遣会社に相談して職種・配置替えなどを検討してみましょう。

リゾバを途中でばっくれるとどうなる?働いた分の給与はもらえるの?

高校生でも派遣会社に登録できますか?

高校生は派遣登録できません。

ホテルや旅館・レストランなどへの直接採用のみとなります。

高校生でもリゾバできる?具体的なやり方と注意点を解説します

現地まではどうやって行けばいいの?交通費は支給される?

バイト先への行き方は派遣会社の担当者が案内してくれるので、まず迷うことはありません。

交通費は立て替え、任期満了後に振り込まれます。

【リゾートバイト】採用されてから現地で働くまでの流れ6ステップ

給与の日払いはできますか?

基本的に日払いはできません。

ただし、任期を満了することが前提になりますが、派遣会社によっては給与の前借りが可能です。

髪色やパーマ、ピアス・タトゥーは厳しいですか?

派遣先により異なりますが、特にホテル・旅館は厳しい傾向にあります。

ただし、外国人バイトが多いリゾート地では、髪色やピアス・タトゥーに対して寛容な職場も多いです。(髪色やパーマを制限してしまうと差別になる恐れがあるため)

気になる方は、各派遣会社の担当者に確認してみましょう。

【リゾバの身だしなみ事情】パーマや髪色は厳しい?ピアス・タトゥーはOK?

おすすめのリゾートバイト派遣会社は3社

順位 特徴
1位 リゾバ.com

求人数はもちろん、高時給、短期、個室など求人の質が高いリゾバ.comはイチオシの派遣会社です。業界最大手なので、とりあえずこちらの求人サイトを登録しておけば良い求人に巡り会えます。
 2位 リゾートバイトならアルファリゾート!

アルファリゾートは拠点が7箇所もあり、手厚いサポートが受けられる派遣会社。就業前後の電話・メールでの定期連絡、さらに実際に職場に来て就業フォローまでしてくれます。
 3位 リゾートバイトダイブ

リゾートバイトダイブは人気リゾバ先である北海道や沖縄など特定地域の求人に強い優良派遣会社です。またスタッフが紹介しているリゾート施設すべてに足を運んでいるので、仕事先の住環境にも詳しく答えてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私もはじめてリゾート地で働いたときは要領もわからず、言われるがまま仕事してました。

今考えると「もっと良い求人を探せば良かったなぁ」と後悔する部分も多いです。

ぜひこの記事を参考に、自分にとってベストな求人を見つけて、楽しいリゾバライフを過ごしていただければと思います。

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

暇を持て余さないために!リゾートバイト休日の過ごし方7選

リゾートバイトってどんな人が働いてるの?年齢層は?

恋人・友達はできる?経験者がリゾートバイト出会いの裏事情を暴露します