仕事のキツさだけじゃない!高時給なリゾートバイトその意外な理由とは

こんにちは、全国各地でリゾバを経験してきた、らくスノです。

「せっかくリゾバするなら多少きつくてもいいから、できるだけ時給の高い仕事がいい!」そう思っている方も多いのではないでしょうか。

確かにリゾートバイトの中には、食費や水道光熱費、寮費込みで時給1,500円以上なんてバイトも存在しますからね。

しかし、自宅から通うバイトとは違い、高時給のリゾートバイトには注意すべき点もたくさんあるのです。

今回はそのリゾートバイトが高時給な理由や仕事を選ぶ際の注意点についてお話したいと思います。

この記事を最後まで読めば、時給だけにとらわれずトータルバランスをふまえて求人を選べるようになります!

リゾートバイトの平均時給は1,100円くらい

  時給1,000円未満 時給1,000円以上 時給1,200円以上 時給1,300円以上
リゾバ.com 126件  1,116件  391件  243件

※求人数は執筆時点

リゾートバイトの時給は平均1,100円前後と考えてください。

実際、業界最大手のリゾバ.comも時給1,000円〜1,200円未満がボリュームゾーンになっています。

まぁ食費や水道光熱費、寮費込みで時給1,100円ももらえるなら、かなり割の良い仕事ですよね。

しかし、中には時給2,000円なんて求人もあります。

そうなると同じ8時間働いても、給与が2倍違ってきますからね。

高時給な理由は人が集まらないから

では、なぜ2倍の時給を出してまで人を集めるのでしょうか。

そもそもリゾートバイトに限らず、給与は需要と供給のバランスで成り立っています。

弁護士や医師の給与が高いのは、誰でもなれる職業ではないからです。

逆に人が集まってくるのに、わざわざ高時給を出す必要はないですよね。

つまりリゾート施設は人が集まらないから仕方なく時給を上げているのです。

そして人が集まらない理由は「仕事のキツさ」だけではありません。

そのリゾートバイトが高時給である7つの理由

そのリゾートバイトの時給が平均より高い理由は主に7つあります。

  • 仕事がきつい
  • 交通の便が悪い
  • 周辺環境が悪い
  • 寮の環境が悪い
  • 経験・資格が必要
  • リゾキャバ・コンパニオンなど特殊な接客業
  • 急募・レア求人

自宅から通う街のバイトと違い、リゾートバイトは「住み込みで働く」という要素も絡んでいます。

だから仕事の内容以外にも、生活・周辺環境が大いに時給と関連してくるのです。

次項から順番に解説していきます。

仕事がきつい

「仕事がキツい→バイトが定着しない→仕方なく時給を上げてバイトを確保」

まぁ何だかんだでリゾバもこのパターンが一番多いですね。

私も学生時代に時給1,600円で荷下ろしという特殊なリゾバを経験したことがありますが、めちゃくちゃきつかったです。

新品の軍手が2〜3日で穴が空くくらい過酷な労働でした(笑)

ちなみに高時給な職場は人間関係も悪いことがあります。

高時給の代名詞である仲居を経験した友人は、女将はもちろんベテランの仲居や料理長から昭和的なパワハラを受けたと言ってました。(もちろんすべての宿がそうではありませんが…)

そういうリゾバは人が定着しないので、やはり高時給な傾向にあります。

交通の便が悪い

離島、山奥など、交通の便が悪いリゾート地も高時給な傾向にあります。

「時給1,100円だけど、軽井沢でバイトしない?」

「時給1,500円だけど、北海道の礼文島でバイトしない?」

たとえばこのような質問をされたら、あなたならどちらを選びますか。

いくら高時給でも、さすがに礼文島は即答できませんよね…

周辺環境が悪い

たとえばリゾバ先の近くにコンビニやドラッグストア・スーパーがないのは嫌ですよね。

または、付近に観光する場所がないのも人が集まらない理由になり得ます。

「目の前が青い海、近くに映画館やショッピングモールがある時給1,100円のリゾバ先」

「山奥の旅館でふもとの街まで車で一時間、特に娯楽もない時給1,500円のリゾバ先」

極端な例ではありますが、この状況でも時給1,500円のリゾバを選べる人って限られてくると思うんですよ。

寮の環境が悪い

長ければ数ヶ月住むことになる寮。

当然寮の環境が悪ければ人が集まらず、リゾート施設側としては時給を上げざるを得ない状況になります。

■不人気な寮の条件

  • 相部屋
  • 寮が古い
  • 職場が遠い
  • Wi-Fiがない
  • 食事が少ない&まずい

ちなみに私が体験した中で一番しんどかったのは虫がわく寮ですね…

リゾートバイトでWi-Fi環境は必須?求人を選ぶ際の注意点も教えます!

経験・資格が必要

たとえば繁忙期で即戦力が必要な時は、時給を上げてでも人材を確保します。

また、看護師、調理師、保育士など資格を持っている人材は限られるので、必然的に時給は上がりますね。

リゾキャバ・コンパニオンなど特殊な接客業

リゾートキャバクラやスナック、出張コンパニオンなど、お酒をともなく特殊な接客業はもれなく高時給です。

ただし、旅行先で開放的になっている上にお酒が入っている男性を相手するのは、想像以上にしんどいと思います。

急募・レア求人

たとえば「シーズン中なのにいきなりバイトがバックレちゃった…」なんて時は、高時給を餌にして人材を確保する場合もあります。

また、数的には圧倒的に少ないですが、たまに好条件・高時給のレア求人なんてのもありますね。

リゾートバイトで高時給・好条件のレア求人を見つけるコツ教えます!

どんな条件を優先するかで仕事を選ぼう

リゾートバイト選びのコツはバランスです。

好条件・高時給のリゾバなんて、ほぼ見つかりませんからね。

  • 仕事の内容
  • 寮の条件
  • 周辺の環境
  • 時給
  • 交通の便

とにかく時給を優先するならその他の条件は諦める。

その他の条件も譲れないなら多少時給は妥協する。

時給だけではなく他の条件とトータルバランスで求人を選べば、現地で後悔することもなくなりますよ。

リゾバに慣れないうちは平均的な時給の仕事を選ぼう!

逆説的に考えると、時給の低いリゾバは人気があり、条件も整っていることが多いです。

要は時給が低くても人が集まって来るわけですからね。

実際、私も以前リゾート施設を取材させてもらいましたが、

  • 仕事が楽
  • シフトが自由
  • 寮がキレイ
  • 人間関係が良好
  • 周辺環境が整っている

こういったリゾート施設は、あまり求人にも困ってないように見えました。

「高時給に釣られて行ったはいいけど、途中でバックレてしまった」なんて目も当てられませんからね…

特にリゾバ初心者の方は、最初は時給が低くても好条件な求人をおすすめします。

リゾバを途中でばっくれるとどうなる?働いた分の給与はもらえるの?

おすすめのリゾートバイト派遣会社は3社

順位 特徴
1位 リゾバ.com

求人数はもちろん、高時給、短期、個室など求人の質が高いリゾバ.comはイチオシの派遣会社です。業界最大手なので、とりあえずこちらの求人サイトを登録しておけば良い求人に巡り会えます。
 2位 リゾートバイトならアルファリゾート!

アルファリゾートは拠点が7箇所もあり、手厚いサポートが受けられる派遣会社。就業前後の電話・メールでの定期連絡、さらに実際に職場に来て就業フォローまでしてくれます。
 3位 リゾートバイトダイブ

リゾートバイトダイブは人気リゾバ先である北海道や沖縄など特定地域の求人に強い優良派遣会社です。またスタッフが紹介しているリゾート施設すべてに足を運んでいるので、仕事先の住環境にも詳しく答えてくれます。

※どの派遣会社も無料で利用できます。

詳しくは下記の記事もご覧ください。

統計データで徹底比較!リゾートバイト派遣会社おすすめランキング

まとめ

今回はそのリゾートバイトが高時給な理由や仕事を選ぶ際の注意点についてお話ししてきました。

リゾートバイトが高時給な理由は仕事のキツさだけではありません。

だから「私は体力だけはあるから、多少仕事がきつくても頑張れる!」なんて根性論だけでリゾバ先を選ぶと、現地で後悔することになります。

時給だけではなく、まずは自分がどんな条件を優先するかでリゾバ先を絞ってみましょう。

もし時給が高い理由が知りたければ、派遣会社のスタッフや現地の採用担当者に直接聞いてみるのもいいですね。

リゾートバイトの仕事の選びのコツについては、関連記事にまとめていますので合わせて参照ください。

【関連記事】

すぐ実践可能!リゾートバイトで時給・給与を上げる7つの方法教えます

1ヶ月以内でもOK!短期リゾバを始める注意点や求人探しのコツ教えます

楽しいリゾートバイト生活が過ごせる!仕事の求人選び4つのコツ教えます