リゾートバイトダイブの口コミ・評判は?北海道・沖縄に強い派遣会社

こんにちは、全国各地でリゾバを経験してきた、らくスノです。

「リゾートバイトダイブに派遣登録しようと思っているけど、口コミ・評判はどうなの?」

そう疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

ダイブは北海道・沖縄など人気リゾバエリアに強く、ピンポイントで求人を探している方にはピッタリの派遣会社です。

実際、口コミでも沖縄・北海道の求人に関する高評価が目立ちました。

しかし、人気エリア以外の求人に弱いのも事実です。

今回はリゾートバイトダイブのメリット・デメリットや、当ブログが独自に集計した評判・口コミをまとめてみました。

この記事を最後まで読めば、ダイブの特徴を理解し、安心して派遣登録いただけると思います!

リゾートバイトダイブ7つの特徴

ダイブは20年以上にわたりリゾートバイト派遣業を営んできた老舗企業。

また、全国に6つの支店を持ち、現地でのサポート力にも定評があります。

リゾートバイトダイブの特徴は以下の7つです。

  • 人気リゾバ先の北海道・沖縄に強い
  • LINEでも仕事探しができる
  • 東京都内の仕事がたくさん
  • 仕事内容や寮の環境を正確に把握している
  • 勤務先のトラブルにもしっかり対応
  • メディア戦略に力を入れている
  • 福利厚生が充実している

特に「北海道・沖縄の求人をメインで探している」「仕事・生活環境で後悔したくない」なんて方にピッタリの派遣会社ですね。

次項から順番に解説します。

人気リゾバ先の北海道・沖縄求人に強い

総求人数 沖縄の求人 北海道の求人
ダイブ 1109件 113件 292件
リゾバ.com 1341件 104件 101件

※求人件数は執筆時点。

なんと言っても、リゾートバイトダイブの一番の特徴は北海道・沖縄の求人に強いことですね。

たしかに総求人数でいえば業界最大手のリゾバ.comに劣るものの、北海道・沖縄の求人に限定するとダイブが勝っています。

特に北海道の求人に至っては、3倍近い差が生まれています。

そもそも北海道・沖縄は人気のリゾートバイトエリア。

だからピンポイントで求人を探している方にはピッタリの派遣会社と言えるでしょう。

LINEでも仕事探しができる

「いちいちパソコンで求人探しや問い合わせするのが面倒…」

そんな方におすすめなのがダイブのLINE機能。

LINE上で新規会員登録、最新求人の紹介、問い合わせが可能なので、ちょっとした空き時間に仕事探しができる!

すでに公式LINEの友だち数は4万人を突破しています。

LINEをこれだけ活用しているのは、他社にはないダイブのメリットですね。

東京都内の仕事がたくさん

ダイブは東京都内の住み込みバイトにも力を入れています。

まぁ確かにリゾート地ではありませんが(笑)東京に就職する予定の学生さんや都会で働いてみたいなんて方に人気がありますよ。

渋谷、新宿、原宿、銀座…東京は観光地の宝庫なので、1シーズンの思い出に友達と働いてみるのもいいですね。

仕事内容や寮の環境を正確に把握している

  • 寮にはWi-Fiがあるって聞いたのに、談話室しか使えなかった
  • 寮と職場が近いって説明を受けたのに、実際は徒歩15分もかかった
  • 人間関係が良いって書いてあったのに、現地従業員の態度が酷かった

求人や担当者の説明と現状がまったく異なる…これはリゾバあるあるです。

特に北海道や沖縄なんて気軽に帰ることもできないので、事実と異なるリゾバを紹介されたら最悪ですよね。

ダイブは1,000件以上あるリゾートバイト先すべてにスタッフが足を運んできます。

つまりダイブは個々の求人に対して、仕事・生活環境をかなり正確に把握しているといえるでしょう。

だから、求人情報と現状の乖離が起きづらい。

これなら担当者のアドバイスに従って、安心して現地に向かうことができますね。

勤務先のトラブルにもしっかり対応

  • リゾバ先の人間関係が最悪…
  • 支配人のパワハラが酷い…
  • Wi-Fiありって聞いてたのに、完備されてない…

私も全国各地でリゾバしましたが、大なり小なりトラブルはありました。

ダイブは全国6箇所(札幌、仙台、東京、大阪、福岡、沖縄)にオフィスがあり、現地でのトラブルにもしっかり対応してくれます。

実際、就業先に来てトラブルを解決してくれることもあるそうです。

メディア戦略に力を入れている


ダイブはブログ・youtubeなどの情報発信に力を入れています。

私が調べた限り、ダイブの規模でブログ・You Tube発信をしている派遣会社は他にありません。

特に初めてのリゾバってわからないことだらけじゃないですか。

派遣会社がブログ・You Tubeで現地情報やリゾバに関する疑問を発信してくれると、初心者でも安心ですよね。

福利厚生が充実している

リゾバ先ではシフトカットがつきもの。

台風、大雪、感染症…キャンセルが相次いでいるのに、シフトに入れるわけにはいきませんからね。

でも、ダイブなら突然のシフトカットにも休業補償で柔軟に対応

また、リゾートバイトの魅力といえば現地での観光ですよね。

ダイブはレンタカー割・ダイビング割・リフト券無料など福利厚生が充実しているので、効率よくお金を節約できます。

定期的にダイブ主催の現地交流会を開催しているので、職場以外の様々なスタッフと出会えるのも魅力的。

「一人でリゾバを始めるのは不安」という方も、ダイブなら安心ですね。

口コミ・評判は?独自アンケート取ってみました

まぁダイブの特徴はともかく、実際使った方の感想が気になるところですよね。

当ブログでは調査会社経由で満足度アンケートを実施、リゾートバイトダイブの口コミ・評判をまとめてみました。(リゾートバイト派遣会社のアンケート・口コミ調査

※ほぼ原文のままですが、誤字・脱字など若干訂正しています。

沖縄の求人が豊富(男性)

大好きな沖縄の求人がたくさんあるし内容もいいので、ダイブで働くことに決めました。

しかもダイブの沖縄支店のスタッフがバイト先までわざわざ様子を見に来てくれてとても心強かったです。

You Tubeが参考になった(30代女性)

ダイブはYou Tubeやブログでリゾバの様子を発信しているので、初めてでも勝手が分かって安心できました。

派遣登録前に面接のやり方や保険の入り方など疑問が解決してよかったです。

とにかくスタッフが親切・丁寧(20代男性)

いくつか派遣会社に登録しましたが、ダイブのスタッフが一番親切でした。

以前の派遣会社ではWi-Fiがあると紹介されたのに実際は使うことができず、結局我慢できずに契約満了前に辞めてしまいました。

でも、ダイブに登録してからは担当者の説明と違うなんてトラブルがなくなったので、安心して現地に行けます。

時給が良かった(20代女性)

同世代の人も多く楽しく働くことができました。好きなことをして、そこら辺のバイトより時給がいいのでとてもやりがいを感じられました。

若い子に囲まれて楽しく働けました(40代女性)

40代でリゾバを始めたので最初は不安でしたが、スタッフが応援してくれたのでやりきることができました。

周りは20代の子ばかりでしたが、みんな和気あいあいとして楽しかったです。

北海道のスキー場でインストラクターになれました(20代男性)

僕はお金を稼ぐというよりスキーのインストラクターになるのが目的でした。

ダイブのスタッフさんが練習しやすい環境のスキー場を紹介してくれて、そこで働きました。

シフトも融通してくれて練習時間もたっぷりあったので、無事インストラクター資格を取得することができました。

ダイブのデメリット・注意点

良いことばかり書きましたが、当然デメリットもあります。

  • 高時給求人が少ない
  • 短期求人が少ない
  • 特定のエリア以外の求人に弱い

次項から順番に解説します。

高時給求人が少ない

求人件数(総数) 高時給(1,200円以上) 短期求人(1ヶ月) 個室求人
ダイブ 1109件 311件 44件 1009件
リゾバ.com 1341件 393件 259件 1212件
リゾートバイト.com 701件 460件 127件 623件
アルファリゾート 1012件 355件 42件 925件
ワクトリ 959件 326件 37件 860件
りぞふる 29件 18件 7件 22件

※求人数は執筆時点

当ブログで主要リゾートバイト派遣会社の求人を調査してみました。

ダイブは求人数で業界第2位を誇る派遣会社でありながら、1,200円以上の高時給求人の数が5位

さらに高時給比率は28%で今回の調査では6社中最低でした。

つまり「求人数は多いけど高時給が少ない」ということです。

「とにかくガッツリ稼ぎたい!」という方のダイブ登録は注意が必要ですね。

リゾートバイトで高時給・好条件のレア求人を見つけるコツ教えます!

短期求人が少ない

時給以上に目立つのが、短期求人の少なさです。

リゾバ.comやリゾートバイト.comに圧倒的大差をつけられています。

特に「GWや夏・冬休みだけサクッと働きたい」なんて学生さんは注意が必要です。

「派遣会社選びは求人だけではない!」と力説してきましたが、さすがにここまで差が開くと再考の余地があると思います。

1ヶ月以内でもOK!短期リゾバを始める注意点や求人探しのコツ教えます

特定の人気エリア以外の求人に弱い

ダイブは「北海道・沖縄の求人に強い=北海道・沖縄以外の求人に弱い」という側面があります。

まぁ普通に戦ったら大手のリゾバ.comなどには勝てないですから、ある程度エリア特化になるのは仕方のないこと。

  • 色々なエリアから求人を選びたい
  • 今住んでいる場所の近くで求人を探している
  • 長野の〇〇温泉限定で仕事を探している

もちろん他エリアの求人もありますが、広く浅く検討したい方はダイブより総求人数の多いリゾバ.comが向いているかもしれません。

リゾバ.comの口コミ・評判は?独自にアンケート取ってみた

ダイブの給料日は10日or20日

ダイブの給料は10日か20日に振り込まれます。(派遣先により異なる)

さらに給与の前借りも可能なので、「今手持ちがない…」なんて学生さんでも気軽に始めることができますね。

リゾバ1ヶ月の給料はいくらもらえる?30万円以上稼ぐ方法も教えます

リゾートバイトダイブで仕事を始めるまでの流れ

出典:リゾートバイトダイブ

リゾートバイトダイブはLINE上で登録できるのが他社にはない強みですね。

会話形式でサクッと登録できます。

  1. ヒヤリングシートへ入力
  2. 担当者と電話またはオンライン面談
  3. 求人を探す
  4. 求人に応募
  5. 即日〜1週間以内で採用通知
  6. 持ち物を準備
  7. 派遣日までに現地へ向かう
  8. 各リゾート地でバイト開始!
  9. 給与は翌月払い

もちろん登録は無料なので安心してください。

各項の詳細を知りたい方は別記事にしましたので、合わせて参照ください。

リゾートバイトの始め方!仕事探しから働くまでの流れを詳しく解説します

おすすめのリゾートバイト派遣会社は3社

順位 特徴
1位 リゾバ.com

求人数はもちろん、高時給、短期、個室など求人の質が高いリゾバ.comはイチオシの派遣会社です。業界最大手なので、とりあえずこちらの求人サイトを登録しておけば良い求人に巡り会えます。
 2位 リゾートバイトならアルファリゾート!

アルファリゾートは拠点が7箇所もあり、手厚いサポートが受けられる派遣会社。就業前後の電話・メールでの定期連絡、さらに実際に職場に来て就業フォローまでしてくれます。
 3位 リゾートバイトダイブ

リゾートバイトダイブは人気リゾバ先である北海道や沖縄など特定地域の求人に強い優良派遣会社です。またスタッフが紹介しているリゾート施設すべてに足を運んでいるので、仕事先の住環境にも詳しく答えてくれます。

※どの派遣会社も無料で利用できます。

詳しくは下記の記事もご覧ください。

統計データで徹底比較!リゾートバイト派遣会社おすすめランキング

まとめ

今回はリゾートバイトダイブの特徴や、評判・口コミをまとめてみました。

人気エリアに特化、職場環境に詳しいというのはダイブ独自の強みですね。

また、他の派遣会社と比べスタッフに対する評判が高かったことも、ダイブの評価が上がっている理由でしょう。

とはいえ人気エリア特化というのは、同時にデメリットと言えなくもありません。

広く浅く比較したいという方は、業界最大手のリゾバ.comも合わせて検討することをおすすめします。

詳しくは関連記事も参照ください。

【関連記事】

リゾバ.comの口コミ・評判は?独自にアンケート取ってみた

アルファリゾートの口コミ・評判は?超高時給と手厚いサポートが魅力の派遣会社!

リゾートバイトで高時給・好条件のレア求人を見つけるコツ教えます!