リゾートバイトってシフトカットされるの?給与が減った時の対処法は?

こんにちは、全国各地でリゾバを経験してきた、らくスノです。

  • シフトカットされると、やっぱり給与は減るの?
  • 休業手当は受けられますか?
  • シフトカットを防ぐにはどうしたらいいですか?

そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

まず結論から言えば、リゾートバイトでシフトカットはよくある話。

特にここ数年は感染症の影響により、観光客の増減も激しいです。

「冬休み需要を見越してバイトを集めたけど、感染症の拡大で予想よりお客さんが集まらなかった…」なんてリゾート施設もあります。

そうなると経営側としてもシフトカットせざるを得なくなります。

でも、雇われる側としては、黙って受け入れるしかないのでしょうか?

今回はシフトカットされた時の対処法についてお話したいと思います。

この記事を最後まで読めば、初めてのリゾートバイトでもシフトカットへの備えができるようになりますよ!

リゾバではシフトカットによる給与減はよくあること

「できればシフトカットされない職場でリゾバしたいんだけど…」誰しもそう思いますよね。

でも、どのリゾート施設に派遣されても、シフトカットからは逃れることができません。

  • 感染症拡大でお客さんの予約が入らない
  • 急な団体客のキャンセルで暇になった
  • 台風の影響で営業中止になった

経営側としてもこんな状況ではシフトカットせざるを得ませんからね…

「1日8時間×20日間稼働×時給1,200円=192,000円は稼げるぞ!」なんて、そううまくはいきません。

予想以上に稼げないとがっかりしますからね。

いくら高時給でも給与への過度な期待は禁物です。

リゾートバイト1ヶ月の収入はどのくらい?お金はいくら貯まる?

シフトカットで困らないために!5つの対処法

「では、黙ってシフトカットされるのを我慢しなければいけないんですか?」

いえいえ、そんなことはありません。

雇われる側の私たちでも対処できることはあります。

  • 派遣会社を通す
  • 大規模な派遣先を選ぶ
  • 休業手当をもらう
  • シフトカットされにくい職種を選ぶ
  • 繁忙期の求人を選ぶ

次項から順番に解説していきます。

派遣会社を通す

まず、大前提として直接雇用ではなく、派遣会社経由での就業をおすすめします。

たとえば直接雇用だと、実際シフトカットされたとき日頃から働いているオーナーや社員に交渉しなければなりません。

これでは今後の人間関係もあるし、なかなか「シフト増やして欲しい」なんて強く言えませんよね。

その点派遣会社を通せば、担当者がシフト交渉してくれます。

直接雇用より派遣会社を通すことをおすすめする6つの理由

大規模な派遣先を選ぶ

シフトカット対策として、より大規模なリゾート施設を選ぶことをおすすめします。

いくら「シフトカットはやめて欲しい」と懇願しても、現実問題お客さんが来ないのにシフトに入れるわけにはいきませんよね。

その点大規模リゾートだと、他の施設や職種への配置換えも交渉しやすいです。

人気のリゾートバイト地域ランキング!おすすめの場所も教えます!

休業手当をもらう

雇い主側の都合で休ませた場合、給与の60%を休業手当として受け取ることができます。

そもそも派遣会社では給与の最低保障額というものが定められているので、その金額を下回った場合は休業手当をもらうことができます。

まぁ前述の通り、休業手当云々というもの直接雇用だと交渉しづらいですよね。

その点派遣会社なら、休業手当もしっかり対処してくれます。

知らないと損する!リゾバの各種保険・手当のことまるごと解説します

シフトカットされにくい職種を選ぶ

レストランサービスや清掃スタッフなど、客足に左右される仕事はシフトカットされやすいです。

その点、救護スタッフやアトラクションスタッフなど、お客さんの増減に関わらず必要な仕事は、シフトカットされづらい傾向にあります。

リゾートバイトってどんな仕事があるの?おすすめの職種は?

繁忙期の求人を選ぶ

GW、お盆、年末年始等…繁忙期の求人を選べば、シフトカットされる可能性は減りますね。

反対に繁忙期を過ぎるとお客さんは減少傾向になるので、シフトカットされる確率も上昇。

たとえばスキー場なら12〜1月がピーク時期なので、2〜3月にバイトを始めると客足によってシフトカットを覚悟しなければなりません。

シフトカットを前向きに考える

シフトカットの対処法についてお話してきましたが、もちろん100%防ぐことはできません。

台風が来ているのに「なんでシフトカットするんですか!」なんてオーナーに文句言っても、オープンするわけにはいきませんからね(笑)

だからシフトカットされることも想定して、リゾートバイトを始めることをおすすめします。

せっかくリゾート地にいるのですから、自然やレジャーを楽しむのも一興ではないでしょうか。

副業を始めてみよう

空いた時間の有効活用といえば、最近「フリーランス×リゾートバイト」なんて働き方をする方が増えているみたいですね。

最近はパソコン一つで仕事ができる時代。

かく言う私も、この記事を山の中で書いてますからね(笑)

シフトカットされたら別の方法で稼ぐというのも、賢い方法ではないでしょうか。

リゾートバイトはWワークもOK

以前私のリゾバ仲間で、昼間はレジャー施設、夜は付近の居酒屋で働いているなんて方がいました。

彼は当時月収30万以上稼いでましたね。

もちろん体力的には辛いですが、とにかくお金が欲しいという方は、Wワークも検討してみてはいかがでしょうか。

暇を持て余さないために!リゾートバイト休日の過ごし方7選

おすすめのリゾートバイト派遣会社は3社

順位 特徴
1位 リゾバ.com

求人数はもちろん、高時給、短期、個室など求人の質が高いリゾバ.comはイチオシの派遣会社です。業界最大手なので、とりあえずこちらの求人サイトを登録しておけば良い求人に巡り会えます。
 2位 リゾートバイトならアルファリゾート!

アルファリゾートは拠点が7箇所もあり、手厚いサポートが受けられる派遣会社。就業前後の電話・メールでの定期連絡、さらに実際に職場に来て就業フォローまでしてくれます。
 3位 リゾートバイトダイブ

リゾートバイトダイブは人気リゾバ先である北海道や沖縄など特定地域の求人に強い優良派遣会社です。またスタッフが紹介しているリゾート施設すべてに足を運んでいるので、仕事先の住環境にも詳しく答えてくれます。

※どの派遣会社も無料で利用できます。

詳しくは下記の記事もご覧ください。

統計データで徹底比較!リゾートバイト派遣会社おすすめランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シフトカットのことを知らずにリゾバを始めると「思ったより全然稼げなかった…」なんて後悔することになりかねません。

まず大前提として、どんなリゾバを選んでもシフトカットはあります。

だから雇われる側の私達としても、シフトカット前提で求人を探す必要があるのです。

とはいえ個人的には、シフトカットが必ずしもマイナスではないと思うんですよね。

確かに給与は減りますが、その分リゾート地で遊ぶこともできますし、稼ごうと思えばパソコン1台で副業だってできるじゃないですか。

ぜひ今回の記事を参考に、求人を選んでみてはいかがでしょうか?

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

すぐ実践可能!リゾートバイトで時給・給与を上げる7つの方法教えます

リゾートバイトってどんな人が働いてるの?年齢層は?

恋人・友達はできる?経験者がリゾートバイト出会いの裏事情を暴露します