リゾートバイトのばっくれ体験談!逃げたくなる原因や対策も教えます

こんにちは、全国各地でリゾバを経験してきた、らくスノです。

  • リゾートバイトを途中でばっくれたらどうなりますか?
  • 働いた分の給与はもらえるの?
  • 途中で辞めたくなったらどうするの?

そう疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

リゾート施設に限らず、アルバイトがばっくれるのはよくあることですよね。

でも、善悪は別として、リゾバをばっくれると街のバイトよりデメリットが大きいです。

だからこそリゾートバイトは慎重に求人を選ぶ必要があります。

今回はリゾートバイトのばっくれ体験談やデメリット、途中で辞めないための対策についてお話したいと思います。

この記事を最後まで読めば、途中で辞めたくなるようなブラックバイトに当たることがなくなりますよ!

リゾートバイトばっくれ体験談聞いてみました!

まず、リゾートバイトではどんなときに「ばっくれる」のか、体験談についてお話したいと思います。

とはいえ私自身は1度もばっくれたことが無いので、リゾバ先で出会った友人や取材先の支配人に聞いた話を元にしてます。

  • 出会いがなくてばっくれた体験談
  • 生活環境が不満でばっくれた体験談
  • カップルが喧嘩して片方がばっくれてしまった体験談
  • 仕事が嫌でばっくれた体験談

次項から順番にお話していきます。

出会いがなくてばっくれた体験談

大学生のAくんは、夏休みにとある旅館でリゾバを始めたそうです。

当時彼女がいなかったAくんは、いわゆるリゾバ先でのワンチャンを期待していました。

しかし、いざ旅館で働いてみると、周りは一回り以上年上の人ばかり…

求人には年齢層やバイトの人数に関する記載がなく、本人も確認しなかったそうです。

出会いどころか同年代がまったくいない状況に耐えきれなくなったAくんは、わずか2日でリゾバ先を辞めました。

恋人・友達はできる?経験者がリゾートバイト出会いの裏事情を暴露します

生活環境が不満でばっくれた体験談

都会育ちのB子さんは、長年憧れていた夏の沖縄でリゾバすることになりました。

リゾバ先のスタッフはみんな親切で、仕事環境も思っていた通りだったそうです。

しかし、バイトが終わり寮に戻ると、部屋に大きなゴキブリ?を発見しました。

もともとも古い寮だったうえ、藪に囲まれていたため虫の数が半端ではなかったとのこと。(沖縄の虫は大きいですし…)

結局虫害に耐えきれず、わずか数日で帰路についたそうです。

カップルが喧嘩してばっくれてしまった体験談

実際に取材したホテルのオーナーが教えてくれました。

その当時2人部屋があったので、カップルのリゾバも受け入れていたそうです。

しかし、何があったのか途中で別れ話になったらしく、彼女のほうが先にばっくれ。

彼氏の方も、数日後に辞めると言い始めました(笑)

それ以来オーナーは、カップルや夫婦でのバイトをいっさい受け入れなくなったそうです。

仕事が嫌でばっくれた体験談

私の友人であるCくんは、ある高級ホテルのレストランでリゾバをはじめました。

高時給で寮もきれい、その時は当たりのバイトだと確信したそうです。

しかし、リゾバへの期待は初日から打ち砕かれました。

とにかく仕事が忙しいうえに社員さんも常にイライラ、教え方もキツかったそうです。

しかも、休憩さえ取ることが許されず(というか誰も声をかけてくれなかった)、結局12時間フルで働かされる事態に…

初日でばっくれたのは言うまでもありませんね。

リゾートバイトを途中でばっくれるデメリット

では、リゾートバイトを途中で辞めると、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

まずリゾートバイトを途中で辞めると、交通費が全額自腹になります。

通常往復の交通費はご自身で立て替えて、任期満了後に全額振り込まれます。

でも、途中でばっくれると、当然ながら交通費は支給されません。

たとえば東京から沖縄・北海道へ向かうと往復3〜4万円はかかりますよね。

つまりリゾバを1日でばっくれると、数万円の赤字になってしまうわけです。

次回良い仕事を紹介してもらえない

直接雇用の場合はばっくれた時点でクビですが、登録型の派遣バイトであればまた次の仕事を紹介してもらうことができます。

でも、同じ派遣会社では、しばらく良い仕事を紹介してもらえない可能性があります。

いくら仕事とはいえ担当者も人間。

普通に考えて、ばっくれた人間に次回良い求人を回そうとは思わないですよね。

それにばっくれは、人材を紹介した派遣会社の信用問題にも関わる事態です。

だからこそ、求人は慎重に選ぶ必要があります。

リゾートバイトで高時給・好条件のレア求人を見つけるコツ教えます!

働いた分の給与は支給される

たとえ1日で辞めても、働いた分の給与はきちんと支払われます。

とはいえ何も告げずに突然辞めるのは、お互い気持ちの良いものではありませんよね。

次項からは途中で辞めたくなる原因と対策についてお話したいと思います。

リゾートバイトでばっくれる6つの原因

リゾートバイトでばっくれる原因って、だいたい相場が決まっているんですよ。

  • 慣れない土地での生活にストレスを感じた
  • 同年代のバイトがいなかった
  • 人間関係が嫌になった
  • 仕事が合わなかった
  • 求人内容とギャップがあった
  • 思い描いていたリゾバ生活ではなかった

次項から順番に説明します。

慣れない土地での生活にストレスを感じた

たとえば都会育ちの方であれば、スーパーもコンビニも無い田舎にストレスを感じるかもしれません。

もしくは、友達も家族もいない土地でのひとり暮らしは、不安にさいなまれるかもしれません。

実際、慣れない土地での生活に馴染めず、数日でばっくれる方は多いです。

同年代のバイトがいなかった

リゾバ先での出会いを期待している方も多いと思います。

実際、リゾバ先でカップルになる人も多いですからね。

もちろん異性ではなくても、同年代のバイトスタッフがいれば一緒に旅行したり飲み会したり楽しく過ごすことができます。

でも、リゾバ先に同年代のバイトがいないとなると、ばっくれたくなりますよね。

リゾートバイトってどんな人が働いてるの?年齢層は?

人間関係が嫌になった

オーナー、社員、同僚…相手が誰であれ、合わない人は一定数存在します。

それでも仕事中だけならともかく、寮で顔を合わせることもありますからね。

これでは仕事とプライベートのオン・オフをつけることが難しいです。

実際、私が取材したホテルのオーナーは「ばっくれ理由ナンバーワンは人間関係」とおっしゃってました。

仕事が合わなかった

  • とにかく忙しくてつらい
  • 仕事が単調でつまらない
  • クレーム対応が精神的にきつい

リゾートバイトの大半は仕事をして過ごします。

だから、仕事が合わないと毎日が辛くなってきますよね。

まぁ逃げ出したくなるのも当然です。

求人内容とギャップがあった

  • Wi-Fi付きの部屋と聞いてたのに、実際はなかった
  • 3食まかないは出るけど、1食の量が少なかった
  • 稼げると聞いたのに、がっつりシフトカットされた

求人内容に関するトラブルもリゾバあるあるです。

もちろん、こちら側のヒヤリング不足が原因の場合もありますが、中にはあえてウソや誇張を交えて応募する求人もありますからね。

当初の約束が守られてなければ、ばっくれたくなるのも当然です。

リゾバ求人に書いてる条件は嘘ばかり?騙されないために注意すべき点とは

思い描いていたリゾバ生活ではなかった

テレビや雑誌のリゾバ特集にある「青空と無限に広がる海」とか「心地よい風が吹く高原」なんて単なるイメージだけですからね。

よく調べもせずにリゾートバイトへ行くと、

  • 窓やドアを締め切っていても害虫が入ってくる
  • トイレが和式&汚い
  • 隣の人のいびきがうるさくて寝れない

理想と現実のギャップに絶望してばっくれる方は多いです。

私自身何も調べずにリゾバを始めたので、最初は後悔だらけでした(笑)

当てはまる方は要注意!?リゾートバイトに向かない人の特徴6選

途中でやめたくなったら、まず派遣会社に相談

リゾバには合う合わないがありますので、途中で辞めるのも致し方ない場合もあるでしょう。

しかし、黙ってばっくれるのはお互いにとって良い結果を生みません。

とはいえ現地の社員には相談しづらいことも多いと思います。

そんな時は派遣会社の担当者に相談してみましょう。

たとえばリゾート施設に職場改善の提案をしたり、配置転換を融通してくれることもあります。

もし不満に思っていることが解消されれば、わざわざ交通費を自腹で支払って帰ることもなくなりますよね。

意外とすんなり辞めさせてくれる

「でも、相談したら引き止められるのでは…」

いえいえ、意外とすんなり辞めさせてくれますよ。(もちろん交通費は出ませんが…)

派遣会社としては、また代わりのバイトを募集すればいいだけですからね。

そもそもリゾバは途中で辞める人も多いので、リゾート施設も派遣会社もそんなことには慣れっこです。

少なくてもばっくれるよりは、辞めるとカミングアウトするほうが100倍マシですよ。

病気や怪我の場合は保険が適用される

病気や怪我が原因で仕事がしんどくなってきた時も、ばっくれる前に派遣会社に相談しましょう。

場合によっては保険が適用されることもあります。

それに致し方ない原因であれば、何らかの救済策を考えてくれるかもしれません。

知らないと損する!リゾバの各種保険・手当のことまるごと解説します

家族が怪我をしたなど適当なウソをつく

「ばっくれはしたくないけど、理由を説明するのは面倒…」

まぁ推奨はできませんが、「理由を打ち明けることさえ面倒」と言うならウソも方便です。

「家族が怪我をして、急いで帰らなければいけなくなった」といえば、少なくともばっくれるよりは穏便に済みますからね。

途中でばっくれないための求人選びや対策とは

  • リゾートバイトの良し悪しなんて、しょせん運でしょ?
  • 人間関係なんて防ぎようがないのでは?
  • 求人に誇張があっても確認しようがないですよね?

いえいえ、実はブラックリゾバに当たらないための求人選びのコツや対策があるんですよ。

任期満了率や途中で辞めた原因を聞いてみる

任期満了率は、リゾバスタッフがどれだけの割合で契約期間を勤め上げているかが分かります。

つまり任期満了率が低いほど、ブラックバイトである可能性が高いです。

また、途中で辞めた原因を知れば、そのリゾバの何がブラックなのかを知ることができます。

任期満了率や途中で辞めた原因は、派遣会社のスタッフに聞けばだいたい教えてくれます。

現地で後悔したくなければ、積極的に質問してみましょう。

大規模なリゾート地を選ぶ

「嫌な人と仕事も寮も常に一緒」なんて、ばっくれたくもなりますよね。

とはいえ人間関係は運次第な部分もあります。

もし人間関係で失敗したくなかったら、最初はなるべく大規模なリゾート施設を選ぶといいですよ。

なぜなら人数が多い分、1人くらい嫌な人間がいても乗り切れるからです。

それに職種・配置換えの融通も聞いてもらいやすいです。

逆に小規模なリゾート施設だと、数人でシフトを回しているので配置換えは難しいでしょう。

人気のリゾートバイト地域ランキング!おすすめの場所も教えます!

友達・恋人と一緒にリゾバをはじめてみる

慣れない土地で働くのは、想像以上にストレスがかかるもの。

しかも、周りは知らない人だらけですから、相談する相手さえいません。

そこでおすすめなのが友人・カップルでリゾバを始めることです。

友人・恋人がいれば心強いし、仕事や人間関係に不平不満があっても協力して乗り切れることが多いです。

友達やカップル・夫婦でリゾバできる?求人選びのコツも教えます!

短期リゾバをはじめてみる

特に初心者の方は、短期リゾバがおすすめです。

リゾートバイトの勝手が分かるし、仮に派遣先が肌に合わなくても1ヶ月以内ならなんとか我慢して乗り切れますよね。

もしそのリゾバ先が気に入れば、延長交渉したり来シーズン再度応募すればいいだけです。

1ヶ月以内でもOK!短期リゾバを始める注意点や求人探しのコツ教えます

重要事項はしっかり質問する

  • 寮の築年数や部屋の内装
  • 部屋でWi-Fiが使えるか
  • 生活家具・家電の有無
  • 月給の目安・残業手当
  • バイト・男女比率
  • 寮から職場までの通勤時間
  • コンビニ・スーパーの有無

とにかく、ご自身が気になることは何でも質問することです。

あらかじめ確認しておけば、ブラックバイトにフィルターをかけることができます。

また、質問は必ずメールしましょう。

口頭だと「言った言わない」の話になりますからね。

確認事項に関しては長くなるので別記事にしました。気になる方は下記の記事も参照ください。

楽しいリゾートバイト生活が過ごせる!仕事の求人選び4つのコツ教えます

おすすめのリゾートバイト派遣会社は3社

順位 特徴
1位 リゾバ.com

求人数はもちろん、高時給、短期、個室など求人の質が高いリゾバ.comはイチオシの派遣会社です。業界最大手なので、とりあえずこちらの求人サイトを登録しておけば良い求人に巡り会えます。
 2位 リゾートバイトならアルファリゾート!

アルファリゾートは拠点が7箇所もあり、手厚いサポートが受けられる派遣会社。就業前後の電話・メールでの定期連絡、さらに実際に職場に来て就業フォローまでしてくれます。
 3位 リゾートバイトダイブ

リゾートバイトダイブは人気リゾバ先である北海道や沖縄など特定地域の求人に強い優良派遣会社です。またスタッフが紹介しているリゾート施設すべてに足を運んでいるので、仕事先の住環境にも詳しく答えてくれます。

※どの派遣会社も無料で利用できます。

詳しくは下記の記事もご覧ください。

統計データで徹底比較!リゾートバイト派遣会社おすすめランキング

まとめ

私自身、同僚がばっくれるのを何度も目撃しています。

だから、バイトがいなくなること自体はそれほど珍しいことではありません。

でも、ばっくれは双方にとって悪いことしかありません。

まず大前提として自分に合わないリゾートバイトを選ばないこと。

そして、もし辞めたくなったら派遣会社に相談してみましょう。

現地で後悔しないためにも、ぜひ求人選びは慎重に行なってくださいね!

当ブログではリゾートバイトのリアルな情報を発信しています。

ぜひ他の記事も参考にして、楽しいリゾバ生活を送っていただければと思います。

【関連記事】

リゾートバイトでよくある5つのトラブルと対処法教えます

リゾートバイトってどんな仕事があるの?おすすめの職種は?

【リゾバの身だしなみ事情】パーマや髪色は厳しい?ピアス・タトゥーはOK?