リゾバを途中でばっくれるとどうなる?働いた分の給与はもらえるの?

こんにちは、全国各地でリゾバを経験してきた、らくスノです。

  • リゾートバイトを途中でばっくれたらどうなりますか?
  • 働いた分の給与はもらえるの?
  • 途中で辞めたくなったらどうするの?

そう疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

リゾート施設に限らず、アルバイトがばっくれるのはよくあることではありますよね。

でも、善悪は別として、リゾートバイトに関しては街のバイトよりデメリットが大きいです。

だからこそリゾートバイトは慎重に求人を選ぶ必要があります。

今回はリゾートバイトでばっくれるデメリットや、途中で辞めないための対策についてお話したいと思います。

この記事を最後まで読めば、途中で辞めたくなったらどうすればいいか分かるようになりますよ!

リゾートバイトを途中でばっくれると往復の交通費は全額自腹

リゾートバイトを途中で辞めると、交通費が全額自腹になります。

通常往復の交通費はご自身で立て替えて、任期満了後に全額振り込まれます。

だから途中でばっくれると、当然ながら交通費は支給されません。

たとえば東京から沖縄・北海道へ向かうと往復3〜4万円かかります。

つまりリゾバを1日でばっくれると、数万円の赤字になってしまうわけです。

次回良い仕事を紹介してもらえない

直接雇用の場合はばっくれた時点でクビですが、登録型の派遣バイトであればまた次の仕事を紹介してもらうことができます。

でも、同じ派遣会社では、しばらく良い仕事を紹介してもらえない可能性があります。

いくら仕事とはいえ担当者も人間。

普通に考えて、ばっくれた人間に次回良い求人を回そうとは思わないですよね。

それにばっくれは、人材を紹介した派遣会社の信用問題にも関わる事態です。

だからこそ、求人は慎重に選ぶ必要があります。

リゾートバイトで高時給・好条件のレア求人を見つけるコツ教えます!

働いた分の給与は支給される

たとえ1日で辞めても、働いた分の給与はきちんと支払われます。

とはいえ何も告げずに突然辞めるのはお互い気持ちの良いものではありませんよね。

次項からは途中で辞めたくなった時の対策についてお話したいと思います。

途中でやめたくなったら派遣会社に相談

リゾバには合う合わないがありますので、途中で辞めるのも致し方ない場合もあるでしょう。

しかし、黙ってばっくれるのはお互いにとって良い結果を生みません。

とはいえ現地の社員には相談しづらいことも多いと思います。

そんな時は派遣会社の担当者に相談してみましょう。

たとえばリゾート施設に職場改善の提案をしたり、配置転換を融通してくれることもあります。

もし不満に思っていることが解消されれば、わざわざ交通費を自腹で支払って帰ることもなくなりますよね。

意外とすんなり辞めさせてくれる

「でも、相談したら引き止められるのでは…」

いえいえ、意外とすんなり辞めさせてくれますよ。(もちろん交通費は出ませんが…)

また代わりのバイトを募集すればいいだけですからね。

そもそもリゾバは途中で辞める人も多いので、リゾート施設も派遣会社もそんなことには慣れっこです。

少なくてもばっくれるよりは100倍マシですよ。

病気や怪我の場合は保険が適用される

病気や怪我が原因で仕事がしんどくなってきた時も、ばっくれる前に派遣会社に相談しましょう。

場合によっては保険が適用されることもあります。

それに致し方ない原因であれば、何らかの救済策を考えてくれるかもしれません。

途中でばっくれる原因は人間関係

何度かリゾートバイト先を取材させてもらったことがありますが、途中で辞める原因のほとんどが人間関係だそうです。

確かに「嫌な人と仕事も寮も常に一緒」なんて、ばっくれたくもなりますよね。

とはいえ人間関係は運次第な部分もあります。

もし人間関係で失敗したくなかったら、最初はなるべく大規模なリゾート施設を選ぶといいですよ。

なぜなら人数が多い分、1人くらい嫌な人間がいても乗り切れるからです。

それに職種・配置換えの融通も聞いてもらいやすいです。

逆に小規模なリゾート施設だと、数人でシフトを回しているので配置換えは難しいでしょう。

人気のリゾートバイト地域ランキング!おすすめの場所も教えます!

理想と現実のギャップは事前に埋めることができる

もう一つ、ばっくれる原因に多いのが、理想と現実のギャップだそうです。

よく調べもせずにリゾートバイトへ行くと、

  • 窓やドアを締め切っていても害虫が入ってくる
  • トイレが和式&汚い
  • 隣の人のいびきがうるさくて寝れない

私自身何も調べずにリゾバを始めたので、最初は後悔だらけでした(笑)

「青空と無限に広がる海」とか「心地よい風が吹く高原」なんて想像して行くと、必ず後悔します。

ただし、人間関係と違い理想と現実のギャップは、事前に現状を調べるだけである程度埋めることができます。

失敗しないリゾバ先選びについては下記の記事にまとめていますので、合わせて参照ください。

楽しいリゾートバイト生活が過ごせる!仕事の求人選び4つのコツ教えます

派遣会社を変えるのも一つの方法

もし自分の納得がいく処置がなされなかった場合は、派遣会社を変えるのも一つの方法だと思います。

派遣会社や担当者によっても対応は様々。

本当に親身になって折衝してしてくれる人もいれば、事なかれ主義でなだめようとしてくる人もいます。

意外と派遣会社を変えただけで解決することもありますよ。

派遣会社は何社登録しても問題ありません。(登録も無料)

リゾートバイト派遣会社はいつでも変更・退会できる?複数登録してもOK?

おすすめのリゾートバイト派遣会社は3社

順位 特徴
1位 リゾバ.com

求人数はもちろん、高時給、短期、個室など求人の質が高いリゾバ.comはイチオシの派遣会社です。業界最大手なので、とりあえずこちらの求人サイトを登録しておけば良い求人に巡り会えます。
 2位 リゾートバイトならアルファリゾート!

アルファリゾートは拠点が7箇所もあり、手厚いサポートが受けられる派遣会社。就業前後の電話・メールでの定期連絡、さらに実際に職場に来て就業フォローまでしてくれます。
 3位 リゾートバイトダイブ

リゾートバイトダイブは人気リゾバ先である北海道や沖縄など特定地域の求人に強い優良派遣会社です。またスタッフが紹介しているリゾート施設すべてに足を運んでいるので、仕事先の住環境にも詳しく答えてくれます。

※どの派遣会社も無料で利用できます。

詳しくは下記の記事もご覧ください。

統計データで徹底比較!リゾートバイト派遣会社おすすめランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に今回の記事をまとめてみたいと思います。

  • ばっくれはデメリットしかない(交通費が支給されない、次に良い求人を紹介してもらえない)
  • 辞めたくなったら、まずは派遣会社に相談(病気や怪我の場合は保険が適用されることも)
  • 途中で辞める原因のほとんどが人間関係→最初はなるべく大規模なリゾート施設がおすすめ
  • しっかりリゾートバイトに対する知識を深めてから応募する
  • もし対応に納得できなければ、派遣会社を変えてみる

ばっくれは双方にとって悪いことしかありません。

現地で後悔しないためにも、ぜひ求人選びは慎重に行なってくださいね!

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

リゾートバイトの始め方!仕事探しから働くまでの流れを詳しく解説します

リゾートバイトってどんな仕事があるの?おすすめの職種は?

リゾートバイトってどんな人が働いてるの?年齢層は?