1ヶ月以内でもOK!短期リゾバを始める注意点や求人探しのコツ教えます

こんにちは、全国各地でリゾバを経験してきた、らくスノです。

  • 大学が休みのGWや年末年始だけリゾート地で働きたい!
  • 初めてのリゾバだから、試しに短期で仕事してみよう!
  • 転職の合間に少しだけリゾバしてみようかな?

そんな方も多いのではないでしょうか。

短期間でサクッと働けるのも、リゾートバイトの魅力ですよね。

でも、短期リゾバは中長期バイトにくらべ制約が多かったり労働条件が悪いことも…

だから少しでも良い条件で働きたいなら、普通のバイトと同じ感覚で応募すると痛い目をみます。

今回は短期リゾバを始める際の注意点や求人を探すコツについてお話したいと思います。

この記事を最後まで読めば、もう短期リゾバの求人選びで失敗することは無くなりますよ!

※この記事では1ヶ月以内のリゾートバイトを短期として定義しています。

短期リゾートバイトの結論

時間がない方のために、最初にこの記事の結論を言っちゃいますね。

■短期リゾバのメリット

  • GWや夏休み・冬休みだけでも働ける。
  • 仕事・生活が辛くても短期なら我慢できる。
  • (交通費が支給されるので)実質無料で観光ができる。

■短期リゾバのデメリット

  • (交通費が出ないので)沖縄や北海道・離島など自宅から遠いリゾート地には行けない。
  • スキー場リゾバはリフト券が支給されないことがある。
  • 短期バイトの求人は全体の20%程度しか無い→短期求人の多いリゾバ.comがおすすめ。

次項から順番に解説していきます。

短期リゾバのメリットは要領が分かること

短期リゾバのメリットは、練習として最適なことです。

  • リゾートバイトの要領がなんとなく分かる
  • 職場・生活環境が辛くても、短期なら我慢できる
  • そのバイト先が気に入れば延長もできる

リゾートバイトって途中で辞めると現地までの交通費が支給されなかったり、次に良い仕事を紹介してもらえないなどデメリットしか無いんですよ。

だからこそ、リゾートバイト初心者の方は短期がおすすめなんですね。

私自身もそうだったんですが、理想を追い求めてリゾバを始めるとギャップにやられます(笑)

もしその職場が気に入れば、延長交渉すればいいだけです。

仮に学校が冬休みで1ヶ月以上働けるとしても、まずは短期で様子を見てみましょう。

リゾバを途中でばっくれるとどうなる?働いた分の給与はもらえるの?

夏休み、冬休みだけでも働けるから学生でも始めやすい

短期リゾバの求人はGWやお盆、年末年始に集中します。

裏を返せば、その時期が休みになる学生さんはチャンスですよね!

実際ほとんどの短期バイトは学生さんです。(中・長期のリゾバはフリーランスが中心)

また、同年代のバイトが多いと言うもの心強いと思います。

1週間で平均4〜5万は稼げる

私も学生時代アルバイトしてたのでよく分かりますが、バイトで4〜5万稼ぐのは結構たいへんです。

でも、リゾバなら平均時給1,000円、しかも水道光熱費・食費込み!

■一週間の給与例

1,000円(時給)×8時間(1日の労働時間)×6日間=48,000円

※1週間のうち1日は休日をとらなければなりません。

その他、繁忙期であれば残業が発生することもあるので、短期間でまとまった収入を得ることが可能です。

リゾートバイト1ヶ月の収入はどのくらい?お金はいくら貯まる?

短期リゾバのデメリットを理解しよう

短期リゾートバイトは空いた時間でサクッとできるのが魅力ですが、中長期の求人に比べデメリットが多いのも事実です。

■リゾバ短期求人のデメリット

  • 自宅から遠いリゾート地には行けない
  • リフト券が支給されない
  • そもそも短期の求人数が少ない
  • 繁忙期なので常に仕事が忙しい
  • 単純労働が多い
  • 友達を作りづらい

だからある程度リゾートバイトに慣れた方でも、応募に際しては注意が必要です。

北海道や沖縄・離島はNG!?自宅から遠いリゾート地には行けません

一番のデメリットは、自宅から近いリゾート地にしか行けないことです。

短期リゾートバイトの場合、支給される交通費の上限が少ないですからね。

だから、ご自宅からの距離によっては、北海道や沖縄・離島でのバイトは難しいかもしれません。

ただし人によっては、交通費を自腹切ってもリゾバする猛者もいます(笑)

スキー場の短期バイトはリフト券が支給されないことも…

スキー場でのリゾバを狙っている方も多いと思います。

しかし、中長期リゾバだと無料で貸与されるリフト券や各種レンタル品が、短期だと有償になる場合があります。

リフト券は1日4,000円前後しますからね。

短期リゾバしながらスキー・スノボを楽しもうと思っている方は要注意です。

そもそも短期の求人数が少ない

派遣会社によっては、全体の求人数に対して短期バイトが1/10以下なんてこともあります。

実際、業界最大手のリゾバ.comは総求人数1,341件に対して、1ヶ月未満の短期バイトは259件しかありませんでした。

後述しますが、短期バイトを狙っているなら早めの求人探しをおすすめします。

繁忙期なので常に仕事が忙しい

閑散期や感染症の影響でシフトカットされることも多い中・長期のバイトにくらべ、短期リゾバは繁忙期でしっかり稼ぐことができます。

ただし、当然ながら仕事はかなり忙しいです。

単純労働が多い

中長期ともなれば、いろいろな仕事を教えてもらえます。

実際私はレストランのリゾバをしてましたが、皿洗いから始まり、簡単な盛りつけから最終的には調理まで担当しました。

しかし、短期だと教えている時間もないので、ずっと皿洗いで終わるパターンが多いです。

友達を作りづらい

2〜3ヶ月一緒に過ごせば、嫌でも仲良くなるんですけどね。

やはり1ヶ月未満だと、仲良くなる前に任期が終わってしまうんですよ。

後述しますが、できれば友達と一緒に始めることをおすすめします。

恋人・友達はできる?経験者がリゾートバイト出会いの裏事情を暴露します

リゾートバイトで短期求人を探すコツ

少しでも良い条件で働けるよう、ご自身でも工夫する必要があるでしょう。

■リゾバで短期求人を探すコツ

  • 求人数が多い派遣会社を選ぶ
  • なるべく早く求人探しを始める
  • 現在の住まいから近い場所を探す
  • 職場と寮の距離が近い求人を選ぶ
  • 他のバイト経験は積極的にアピール
  • 友達や恋人と一緒に働く

前述のデメリットをふまえ、次項からは短期バイトを探すときのコツについてお話したいと思います。

求人数が多い派遣会社を選ぶ

■代表的なリゾートバイト派遣会社の求人数比較(求人件数は執筆時点)

求人件数(総数) 高時給(1,200円以上) 短期求人(1ヶ月) 個室求人
リゾバ.com 1341件 393件 259件 1212件
アルファリゾート 1012件 355件 42件 925件
リゾートバイト.com 701件 460件 127件 623件
リゾートバイトダイブ 1109件 311件 44件 1009件
ワクトリ 959件 326件 37件 860件
りぞふる 29件 18件 7件 22件

前項でもお話したとおり、短期求人って極端に少ないんですよ。

だから少しでも良い条件のバイトを探すなら、できる限り短期求人数の多い派遣会社をおすすめします。

私が調査した結果、上記の通りリゾバ.comがもっとも短期求人が多かったです。

リゾバ.comの口コミ・評判は?独自にアンケート取ってみた

なるべく早く求人探しを始める

良い求人に巡り合うなら、なるべく早く派遣会社に登録することをおすすめします。

なぜならリゾートバイトの求人は2ヶ月前から増えだしますので、早く行動すればするほど良い条件に巡り合う可能性が高いからです。

■求人が増える期間

  • GWのリゾバ→3月頃〜
  • 夏休みのリゾバ→6月頃〜
  • 秋の紅葉シーズンのリゾバ→8月頃〜
  • スキー場のリゾバ→10月頃〜

人気の求人はサイト掲載前に応募終了することもあります。(派遣会社がサイト掲載前に条件にマッチした人材を紹介してしまうため)

特に短期求人は数が少ないですし、良い条件のバイトほどすぐに採用枠が埋まってしまいますからね。

そもそもあなたが派遣会社に登録しないと、スタッフも良い求人を紹介しようがありません。

リゾートバイトするなら働く2ヶ月前を目安に求人を探そう!

現在の住まいから近い場所を探す

「沖縄の離島で働きたい!」

その気持も分かりますが、前述の通り短期バイトは交通費が全額支給されないことも多いので、住まいから近い場所が無難です。

支給される交通費の上限に関しては、担当スタッフに確認してみましょう。

職場と寮の距離が近い求人を選ぶ

寮から職場までバスで30分なんて求人もあります。

制服への着替えなど就業準備も考慮すると、これだけで往復2時間は損しますからね。

特に仕事が忙しい短期バイトなら、寮と職場が近い求人がおすすめです。

他のバイト経験は積極的にアピール

短期バイトの求人は皿洗い、調理補助、清掃作業など単純労働がほとんどです。

当たり前ですが、短期バイトでは教える時間も限られますからね。

だからリゾートバイト未経験で短期求人に応募するなら、職種は選びづらいと心得ておきましょう。

ただし、経験者は職種を優遇される場合もあります。

リゾート地で働いたことがなくても、レジ打ち、接客、調理等のバイト経験があれば積極的にアピールしてください。

派遣会社が融通を利かせてくれるかもしれません。

リゾートバイトってどんな仕事があるの?おすすめの職種は?

友達や恋人と一緒に働く

2〜3ヶ月も住込みで働いていると、相当仲良くなるんですがね…

やはり短期バイトだと、お互いたいした会話もせずに終わってしまうんですよ。

いくら短期とはいえ、さすがに知らない土地で一人だと精神的に辛いです。

逆に友達や恋人と一緒なら乗り切れることも多いと思います。

数ヶ月働くというならともかく、短期バイトだったら一緒に働いてくれる友達もいるのではないでしょうか。

ただし、同じ職場に限定すると応募できる求人が少なくなったり、休みが合わせづらいなどのデメリットもあります。

その点はあらかじめ留意しておいてくださいね。

友達やカップル・夫婦でリゾバできる?求人選びのコツも教えます!

おすすめのリゾートバイト派遣会社は3社

順位 特徴
1位 リゾバ.com

求人数はもちろん、高時給、短期、個室など求人の質が高いリゾバ.comはイチオシの派遣会社です。業界最大手なので、とりあえずこちらの求人サイトを登録しておけば良い求人に巡り会えます。
 2位 リゾートバイトならアルファリゾート!

アルファリゾートは拠点が7箇所もあり、手厚いサポートが受けられる派遣会社。就業前後の電話・メールでの定期連絡、さらに実際に職場に来て就業フォローまでしてくれます。
 3位 リゾートバイトダイブ

リゾートバイトダイブは人気リゾバ先である北海道や沖縄など特定地域の求人に強い優良派遣会社です。またスタッフが紹介しているリゾート施設すべてに足を運んでいるので、仕事先の住環境にも詳しく答えてくれます。

※どの派遣会社も無料で利用できます。

詳しくは下記の記事もご覧ください。

統計データで徹底比較!リゾートバイト派遣会社おすすめランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか。

リゾートバイト初心者の方には短期バイトがおすすめです。

リゾート地の暮らしや仕事の感覚を掴むには、短期で働くのが一番ですからね。

仮に肌に合わなくても、1ヶ月以内ならなんとか我慢することもできると思います。

とはいえ、中長期のリゾバにくらべ「働く場所が限られる」「リフト券がもらえない」など制約が有るのも事実。

だからこそ求人は慎重に選ぶべきですね。

当ブログでは、リゾートバイトの情報を専門に情報発信しています。

他の記事も参考に、ぜひ楽しいリゾバ生活をスタートしていただければと思います。

【関連記事】

人気のリゾートバイト地域ランキング!おすすめの場所も教えます!

リゾートバイトってどんな人が働いてるの?年齢層は?

リゾートバイトするなら働く2ヶ月前を目安に求人を探そう!