リゾバのシフトってどうやって決まるの?希望を出す時の注意点は?

こんにちは、全国各地でリゾバを経験してきた、らくスノです。

「リゾートバイトのシフトってある程度希望を出せるの?」そう疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

結論から言えば、シフト時間や休みの希望はいつでも出せます。

ただし、あまりに希望が多すぎると採用されにくいことも…

特にリゾートバイトという特性上、土日祝日や繁忙期に出勤できない方は求人も激減します。

今回はリゾートバイトのシフト希望の出し方や、シフトカットなど注意点についてお話したいと思います。

この記事を最後まで読めば、リゾート施設に着いてから「シフト希望が通らない」なんて後悔することがなくなりますよ!

リゾートバイトのシフトは契約時に希望を伝える

リゾートバイトは応募時に大まかなシフトを伝えたうえでの契約となります。

ボリュームゾーンは1週間で5日勤務(2日休み)ですが、中には週3〜4日勤務のバイトもあるので注意が必要です。

当然ながら、週3〜4日勤務のバイトに5日勤務希望を出しても通る可能性は少ないですからね。

リゾート施設とご自身のシフト希望に相違がない場合は、めでたく契約となります。

金土日祝・繁忙期のみ出勤は大歓迎!平日しか入れない人は雇いづらい

ちなみに求人の勤務日数が足りてなくても、週末や土日祝・繁忙期だけ入れる方は大変重宝されます。

当然ながらリゾート地は週末やお盆・年末が一番忙しいですからね。

実際「金土日祝だけ出勤、平日はフリーランスとして働いてる」なんて方も多いですよ。

金土日祝のみ出勤するだけで家賃や水道光熱費が無料になるわけですから、ある意味賢い働き方ですよね。

逆に平日しか入れない方は、求人もかなり減ってしまいます。

リゾートバイトには通しと中抜けシフトがある

さらに求人探しのときに注意したいのが、中抜けと通し業務です。

  • 中抜け…8〜13時、17〜21時だけ働いて、昼間は中休憩というシフト
  • 通し…8〜17時のような通常のシフト

中抜けはホテルや旅館・レストランに多いシフトですね。

当然ながら中抜けシフト前提で募集している求人に「通し」を希望しても、採用されることはありません。

中抜けは体力的には楽ですが、メリハリが無い。

通しは体力的にはきついですが、プライベート時間は確保しやすい。

それぞれメリット・デメリットがあるのでどちらが良いと申しません。

あらかじめご自身のライフスタイルに合わせて考えておきましょう。

シフトは1週間〜1ヶ月単位で決まる

さて、実際リゾート施設に勤務してからのシフトはどうやって決まるのでしょうか?

リゾート施設にもよりますが、シフトはだいたい1週間〜1ヶ月単位で決まります。

だから休日・早番・遅番など希望があれば、シフトが決まる前にマネージャーや支配人に伝えておきましょう。

もちろんその希望が通るとは限りませんし、特に週末や年末などの繁忙期はよほどの事情(病気・家庭の事情)がない限り休めないと思ってください。

日によっては残業が発生することも

平日と繁忙期では、忙しさの度合いが違います。

職種によっては残業が発生することもあるので、NGなら契約時に確認しておく必要があるでしょう。

逆にガッツリ稼ぎたい方は、残業代狙いで職種を選んでも良いですね。

ちなみに法律上は8時間以上働くと時給×1.25倍、22時以降は更に深夜残業になるので時給×1.5倍もらえることになります。

リゾートバイト1ヶ月の収入はどのくらい?お金はいくら貯まる?

リゾバするならある程度シフトカットは覚悟しておく

良い話ばかりしてきましたが、もちろん自由にならないこともあります。

リゾートバイトで一番多いトラブルがシフトカットです。

  • 感染症の影響で時短営業せざるを得なくなった
  • 台風が直撃して開店することができない
  • 団体客がキャンセルとなり暇になった

まぁ理由はどうあれ、シフトに入れない限り給与は出ませんからね。

かといって台風が迫っているのに「なんで開店しないんですか!」なんて文句も言えません(笑)

客商売である以上、ある程度シフトカットは受け入れるしかありません。

稼ぎたい場合はあらかじめ派遣会社に相談

もし「最低20万円は稼ぎたい!」など希望があるなら、あらかじめ派遣会社に相談しましょう。

  • 高時給の職種
  • シフトカットされにくい勤務地
  • 大規模な派遣先

ある程度、給与を考慮した求人を紹介してくれます。

リゾートバイトってシフトカットされるの?給与が減った時の対処法は?

おすすめのリゾートバイト派遣会社は3社

順位 特徴
1位 リゾバ.com

求人数はもちろん、高時給、短期、個室など求人の質が高いリゾバ.comはイチオシの派遣会社です。業界最大手なので、とりあえずこちらの求人サイトを登録しておけば良い求人に巡り会えます。
 2位 リゾートバイトならアルファリゾート!

アルファリゾートは拠点が7箇所もあり、手厚いサポートが受けられる派遣会社。就業前後の電話・メールでの定期連絡、さらに実際に職場に来て就業フォローまでしてくれます。
 3位 リゾートバイトダイブ

リゾートバイトダイブは人気リゾバ先である北海道や沖縄など特定地域の求人に強い優良派遣会社です。またスタッフが紹介しているリゾート施設すべてに足を運んでいるので、仕事先の住環境にも詳しく答えてくれます。

※どの派遣会社も無料で利用できます。

詳しくは下記の記事もご覧ください。

統計データで徹底比較!リゾートバイト派遣会社おすすめランキング

まとめ

今回はリゾートバイトのシフト時間についてまとめてみました。

基本的には応募時にある程度の希望をすり合わせて契約、その後現地で細かいシフト時間を調整してもらう形になります。

とはいえ「週末は入れない」「残業できない」など、希望が多すぎると求人数も極端に減ってしまうので注意が必要です。

また、街のバイトと違いリゾート地という特性上、シフトカットはつきものです。

自分の希望が100%通るとは限りませんので、あらかじめ理解したうえでリゾバを始めましょう!

【関連記事】

リゾートバイト先に着いたら何をする?初日にやること教えます!

リゾートバイトでよくある5つのトラブルと対処法教えます

仕事のキツさだけじゃない!高時給なリゾートバイトその意外な理由とは