1週間からできる大学生のリゾートバイト!メリット・デメリット教えます

こんにちは、全国各地でリゾバを経験してきた、らくスノです。

「大学が夏休みの期間だけリゾートバイトしてみたい!」

そんな学生さんも多いのではないでしょうか。

実際、タダで観光地に行けるし、あわよくば出会いも期待できるし、大学生にとっては魅力的なバイトですよね。

しかし、学生のリゾートバイトにはデメリットがあるのも事実。

だからしっかり内容を理解して行かないと現地で後悔することに…

今回は大学生がリゾートバイトするメリット・デメリットや求人選びのコツについてお話したいと思います。

この記事を最後まで読めば、あなたにピッタリのリゾバ先で楽しく働くことができるようになりますよ!

大学生がリゾートバイトするメリット

大学生がリゾートバイトするメリットは以下のとおりです。

  • 短期でサクッと稼げる
  • 観光地にタダで行ける
  • 出会いがある
  • 友達同士・カップルで働ける

次項から順番に解説していきます。

短期でサクッと稼げる

なんと言っても一番の魅力は、GWや夏休み・冬休みの短期間でもサクッと働けることでしょう。

実際、即日応募も可能なうえ、1週間で4〜5万円稼ぐこともできます

しかも、ほとんどのリゾバは水道光熱費・食費無料。

さらに短期バイトならシフトカットされる可能性も低いので、安定して給料を稼ぐことができます。

リゾバ1ヶ月の給料はいくらもらえる?30万円以上稼ぐ方法も教えます

観光地にタダで行ける

〇〇温泉、〇〇スキー場、〇〇海岸…全国各地のリゾート施設にタダで行けるのもリゾバの魅力ですね。

往復の交通費は立て替えになりますが、任期満了すれば戻ってきます。

つまり実質無料で観光地に行けるわけです。

休日はもちろん仕事終わりやリゾバ先からの帰宅ついでに観光してもOK!

実際私もスキー場で働いていたときは、毎日スノボをしてました(笑)

出会いがある

リゾートバイトに出会いを期待されている方も多いと思います。

実際、リゾートバイトの年齢層は20代が半数以上を占めますからね。

20代の男女が集まって、恋が生まれないわけがありません(笑)

私自身リゾバ先でたくさんのカップルができるのを目撃してきました。

また、リゾート地では観光客も開放的になっているので、お客さんをナンパしてるバイトもいましたよ…まぁ私なんですが(笑)

その他にも、ニセコや白馬などは冬になると半数以上のバイトが外国人ということもあります。

語学や異文化コミュニケーション取りたい方にはピッタリといえるでしょう。

恋人・友達はできる?経験者がリゾートバイト出会いの裏事情を暴露します

友達同士・カップルで働ける

とはいえ、知らない土地に一人で行くのは不安ですよね。

でも、ご安心あれ。リゾバは友達同士・カップルでも働けます!

友達・恋人と一緒なら、仕事や生活に関する不安も軽減されますよね。

さらに求人によっては同室にしてもらうことも可能です。

大学の友達や恋人を誘って、気軽にリゾバを始めてみてはいかがでしょうか。

大学生がリゾートバイトするデメリット

とはいえ、リゾートバイトは良いことばかりではありません。

  • 沖縄・北海道・離島など自宅から遠い場所でリゾバできない
  • 繁忙期で常に忙しい
  • 途中で辞めることができない

次項からリゾートバイトのデメリットについて解説します。

沖縄・北海道・離島など自宅から遠い場所でリゾバできない

「夏休みはあこがれの沖縄でリゾバしようかな!」

「冬休みは北海道のニセコでスキー場バイトしよう!」

そう考えている方も多いと思います。

しかし、自宅から遠く離れた場所でリゾバはできません。

いえ、正確にいうと沖縄でも北海道・離島でもリゾバすることは可能ですが、交通費が満額支給されません。

特に短期リゾバの場合「交通費は往復10,000円まで」等、上限が決まっている場合が多いです。

お金を稼ぐためにバイトをするのに、交通費で赤字になっては本末転倒。

短期リゾバの場合は自宅から遠い場所の就業はできないと心得ておきましょう。

繁忙期で常に忙しい

GWやお盆、年末年始等…当然大学が休みのときは、世間も休みなわけです。

リゾート地はまさに稼ぎ時、仕事は常に忙しいでしょう。

もちろんシフトカットされにくい、残業代が稼げるなどメリットもありますが、体力的にはかなり辛いと思います。

まぁリゾート施設としては、忙しい時期だからこそ、わざわざ交通費を支給してまで短期バイトを募集している側面もありますからね。

途中で辞めることができない

リゾートバイトは途中で辞めることができません。

正確にいうといつでも辞めることはできますが、交通費が支給されないのです。

リゾートバイトは契約を満了しないと交通費が支給されない決まりになっています。

だから求人選びに失敗しても、契約満了日までは我慢して働かなければなりません…

リゾバを途中でばっくれるとどうなる?働いた分の給与はもらえるの?

短期リゾバ求人を探すコツ

前述のように、求人選びに失敗すると辛いだけの日々が待っています。

では、どのように求人を探せば良いのでしょうか?

■リゾバで短期求人を探すコツ

  • 求人数が多い派遣会社を選ぶ
  • なるべく早く求人探しを始める
  • 現在の住まいから近い場所を探す
  • 職場と寮の距離が近い求人を選ぶ
  • 他のバイト経験は積極的にアピール
  • 友達や恋人と一緒に働く

詳しく話すと長くなるので、詳細は別記事にまとめています。

気になる方は合わせて参照ください。

1ヶ月以内でもOK!短期リゾバを始める注意点や求人探しのコツ教えます

リゾートバイトでおすすめの職種

私の経験や話を聞いた中で一番稼げるリゾートバイトはホテル・旅館、楽な職種は売店ですね。

でもね…楽で稼げるリゾートバイトなんて存在しません。

もちろん施設にもよりますが、ホテル・旅館の仕事は基本きついし、売店は時給が安い傾向にあります。

だから「楽な仕事=稼げない」「きつい仕事=稼げる」そう考えてもらって間違いありません。

あとはご自身の適性や経験を踏まえて職種を選ぶことをおすすめします。

リゾートバイトってどんな仕事があるの?おすすめの職種は?

現地での生活ってどうなの?リゾートバイト体験談を聞いてきました

  • 寮生活ってどんな感じ?
  • 人間関係は?友達はできる?
  • 自分の時間はどのくらい持てる?
  • お金はどのくらい貯まる?

リゾートバイト先での生活に疑問がある方も多いと思います。

当ブログでは実際に苗場スキー場で働いている女性に、リゾートバイト体験談をインタビューしてきました。

リゾートバイトの実情が知りたい方は、下記の記事を参照ください。

こもりたい方必見!スキー場バイト体験談を現地でインタビューしてきた

おすすめのリゾートバイト派遣会社は3社

順位 特徴
1位 リゾバ.com

求人数はもちろん、高時給、短期、個室など求人の質が高いリゾバ.comはイチオシの派遣会社です。業界最大手なので、とりあえずこちらの求人サイトを登録しておけば良い求人に巡り会えます。
 2位 リゾートバイトならアルファリゾート!

アルファリゾートは拠点が7箇所もあり、手厚いサポートが受けられる派遣会社。就業前後の電話・メールでの定期連絡、さらに実際に職場に来て就業フォローまでしてくれます。
 3位 リゾートバイトダイブ

リゾートバイトダイブは人気リゾバ先である北海道や沖縄など特定地域の求人に強い優良派遣会社です。またスタッフが紹介しているリゾート施設すべてに足を運んでいるので、仕事先の住環境にも詳しく答えてくれます。

※どの派遣会社も無料で利用できます。

詳しくは下記の記事もご覧ください。

統計データで徹底比較!リゾートバイト派遣会社おすすめランキング

まとめ

今回は大学生がリゾートバイトするメリット・デメリットについてまとめてみました。

■大学生がリゾートバイトするメリット

  • 短期でサクッと稼げる
  • 観光地にタダで行ける
  • 出会いがある
  • 友達・カップルでもOK

■デメリット

  • 沖縄・北海道・離島など自宅から遠い場所でリゾバできない
  • 繁忙期で常に忙しい
  • 途中で辞めることができない

リゾートバイトに幻想を抱く方も多いのですが、勢いだけで応募するのはおすすめしません。

実際、寮に虫がわくとか、電波が無いとか…トラブルもたくさんありますからね。

少なくても、知ってて行くのと知らないで行くのは大違い。

当ブログでは、リゾバに関するリアルな情報を発信しています。

これからリゾートバイトをしようかと考えている方は、ぜひ他の記事も参考に失敗のない求人を選んでくださいね。

【関連記事】

全国各地で働いた筆者が語る!リゾートバイトのきつかったエピソード11選

【リゾバの身だしなみ】パーマや髪色・ネイル・ヒゲは厳しい?ピアス・タトゥーはOK?

リゾバ求人に書いてる条件は嘘ばかり?騙されないために注意すべき点とは