ワードプレスと無料ブログの違いは?副業ならどちらのサービスがおすすめ?

こんにちは。 

一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー。

「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

ゆき子
ユキスキさん。これからブログでお小遣い稼ぎしたいんだけど、有料ブログと無料ブログどちらがおすすめ?
ユキスキ
では、これから有料ブログと無料ブログの違いについて、専門用語なしで説明しますね。

ご覧頂いている皆さんも、ゆき子さんと同じように、「とりあえず、ブログで収入得られることはわかったけど、無料有料どちらが良いの?」なんて疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

というわけで、今回は無料ブログと有料ブログの違いについて専門用語を一切使わずに解説したいと思います。

有料ブログ(ワードプレス)ってなんのこと?

ゆき子
ユキスキさん、有料ブログってそもそもなんのことですか?
ユキスキ
ワードプレスというサービスを使うことです

無料ブログというのは、無料で使えるブログサービスのこと。アメブロやはてなブログ、ノートなどのサービスが有名です。

対して、有料ブログと言うのは、文字通りお金を払ってブログを開設することです。これもいろいろなサービスがありますが、ワードプレスというのが9割くらいのシェアを占めています。

ですので、このブログに限らず、有料ブログサービスと言えばワードプレスと思って頂ければ問題ありません。

※正確には、ワードプレス自体は無料ですが、サーバー代やドメイン代に費用が発生します。ややこしいので、ここではワードプレスという有料サービスという体で話を進めます。

無料ブログと有料ブログ(ワードプレス)の違いは?

無料ブログサービスと有料ブログサービス(ワードプレス)の違いは何でしょうか?

大きく異なる点が4つあります。

【無料ブログと有料ブログの違い】

  • 広告が掲載できるかどうかの違い
  • カスタマイズの自由度の違い
  • 有料or無料の違い
  • 集客の違い
  • ブログが削除されるかどうかの違い

もちろん、細かく分けると他にもいろいろな違いがありますが、とりあえず5つの違いさえ認識していればOKです。

次項から、さらに詳しくお話していきます。

広告が掲載できるかどうかの違い

まず、もっとも大きな違いが広告を掲載できるかどうかの違いです。

無料ブログサービスの場合、広告の掲載には制限があります。

ゆき子
でも、アメブロにはいっぱい広告が出てるよ?
ユキスキ
あれは、すべてアメブロの懐に入ります

そうなんです。たとえばアメブロの場合、無料でブログサービスを提供する代わりに、広告を貼って収益を得ているわけです。

だから、自分たちの収入源を確保するためにも、勝手に広告を配置することができません。

その点、有料ブログなら、どれだけ広告を貼ってもOK!

カスタマイズの自由度の違い

有料ブログサービスであるワードプレスは、ブログのデザインを自由にカスタマイズ可能です。

しかし、無料ブログサービスの場合、フォントの種類やデザインなどに制限があります。

■無料ブログはデザインを選べない

■有料ブログはデザインを自由にカスタマイズできる

有料or無料の違い

ゆき子
有料ブログサービスっていくらかかるんですか?
ユキスキ
だいたい、一回飲みに行ったくらいの値段ですね

当然ながら、有料ブログは固定費が発生します。

有料ブログサービスは、だいたい年間5,000円前後の費用で始めることができます。

まぁ5,000円が高いか安いかは人それぞれですが、他の副業に比べれば初期投資は少ないと思います。

集客の違い

有料ブログの場合、検索エンジンがメインの集客ルートとなります。

でも、ブログはじめたてのころは検索に引っかからないので、書いても誰にも見られないのです。

検索エンジンが、あなたのブログが信頼できるかどうか観察する期間があるので(約3ヶ月くらい)それまでは上位表示されません。

無料ブログの場合、ブログサービス内で自分のブログを紹介してくれるシステムがあります。

だから、最初からたくさんの人に見てもうことができるんです。

実際、私がノートという無料サービスで作ったブログは、開始1ヶ月で1,200人もの読者に見てもらうことができました。(有料ブログが検索エンジンだけで、初月に1,200人に読まれるというのはまずありません。)

でも、このシステムはメリットでもありデメリットでもあるんですよね。

なぜなら、自分のブログから他人のブログに読者が逃げてしまうからです。

だから、ブログが人気になればなるほど、このシステムがデメリットとなります。

ブログが削除されるかどうかの違い

無料ブログの場合、要は他人の敷地を借りているわけですから、ルールを破ると運営側から勝手に削除される恐れがあります。

特に、ギャンブル、過激な恋愛描写、タバコ・お酒等…公序良俗に反するものに関しては、削除される確率が高いです。

また、現状ルールに違反してなくても、改訂にともない削除される可能性もあります。

その点、有料ブログの場合、どんな内容を扱っても削除される心配はありません。(もちろん、法律に違反しない範囲で…)

有料or無料ブログどちらがおすすめなの?

ゆき子
有料ブログと無料ブログどちらがおすすめですか?
ユキスキ
ずばり、広告収入を得たいなら有料ブログがおすすめです。

ブログに対するモチベーションにもよりますが、おおむね下記の基準でOKです。

■収益を得たいなら有料ブログ、収益目的ななければ無料ブログ

無料ブログは広告を自由に貼れなかったり、人気だった記事が運営側の都合で削除される恐れもあります。

少なくとも、収益メインで考えるなら、断然有料ブログがおすすめです。

■デザインにこだわるなら有料ブログ、こだわりがなければ無料ブログ

たとえば写真やイラストなど、ご自身の作品のポートフォリオ的な使い方をするなら、断然有料ブログです。

逆にテキストベースなら無料ブログでじゅうぶんでしょう。

■手っ取り早く集客したいなら無料ブログ、将来的に伸ばしたいなら有料ブログ

手っ取り早く集客したいなら、コミュニティーの確立している無料ブログをおすすめします。

将来的にブログを大きくしていきたいなら、検索エンジンに強い有料ブログがおすすめです。

まとめ

ゆき子
収益を得るなら、やっぱり有料サービスのほうがいいんだ!
ユキスキ
うん、広告も貼れるし、規定に引っかかって削除される心配もない。やはり副業なら有料ブログサービスがおすすめですね!

最後に、もう一度今回の要点をまとめてみたいと思います。

①有料ブログとは、ワードプレスというサービスのことを指す。

②無料ブログと有料ブログの違い

  • 広告が掲載できるかどうかの違い
  • カスタマイズの自由度の違い
  • 有料or無料の違い
  • 集客の違い
  • ブログが削除されるかどうかの違い

③収益を得るなら有料ブログ(ワードプレス)がおすすめ。

では、次回はブログのジャンル(テーマ)選びについてお話したいと思います。

ぜひ読んでくださいね~!さようなり~


スポンサーリンク




ライバル不在のニッチなジャンルで継続的に10万円を稼ぐブログ理論(有料ノート)

少ない作業時間でも収益をあげることができるブログ運営理論です。

今回、5年間ブログを運営してきて、自分の理論に自信が持てたので有料で公開することにしました!(前半の8,000文字は無料で読めます。)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

38歳サラリーマンで1児の父。会社での給与がなかなか増えないので、小遣い稼ぎのつもりでブログを開始する。「ニッチブログで小さく稼ぐ理論」を提唱しており、現在はGoogleアップデートの影響を受けづらくライバルが少ないジャンルで月間20万円前後を安定的に稼ぎ出しています。