ソラマチ正面にあるおしなり公園遊歩道は天気の良い日におすすめ!【スカイツリー】

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

今回は、私の地元押上スカイツリーのちょっとしたスポットを紹介いたします。

スカイツリー正面には北十間川という川が流れておりまして、両岸がおしなり公園になっております。

実はこのおしなり公園、意外と穴場で天気の良い日にはおすすめです。

おしなり公園とは

おしなり公園とは、北十間川の両岸にある片道300mくらいの公園というより遊歩道に近い場所です。

正直、川はお世辞にも綺麗とは言えませんが(笑)ちょっとした散歩にはぴったりの場所です。

私はほぼ毎週末、娘と散歩してます。

実際に歩いてみよう!

では、実際に歩いてみたいと思います。

スタートは京成橋か東武橋になると思います。

この橋の名前、鉄道ファンにはたまらないですね(笑)

その名のとおり、押上駅(京成線)に近いのが京成橋、とうきょうスカイツリー駅(東武線)に近いのが東武橋です。

今回は京成橋からスタートしてみたいと思います。

京成橋は写真穴場スポット

押上駅から出てリッチモンドホテルの建物を目印に歩いてくると京成橋があります。

ここから、東武橋を目指して歩きます。

さっそくなんですが、この京成橋は写真穴場スポットなんです。

こんなに迫力ある写真が撮れちゃいます!

しかも駅から多少離れているうえにソラマチとは反対方向なので、意外と混雑してません。

遊歩道を歩いてみると…

京成橋から歩いていくと、すぐに喫煙所があります。

この遊歩道はベンチも多いので休憩にも良いですね。

さらに、しばらく歩くとスロープがあります。

そのままスロープを下っていくと川沿いを歩くことができます。

娘もめちゃ元気です(笑)

ちょっとした噴水もあります。

ベンチもたくさんありますし、目の前にセブンイレブンやカフェがあるので、ソラマチの混雑を避けて休憩したい方におすすめです。

さらにしばらく歩くと、デッキが現れます。

これはもう子どもの遊び場みたいなもの(笑)

娘もめっちゃ走り回ります!

このデッキ部分も結構写真スポットです。

今回は撮影しませんでしたが、スカイツリーとのツーショットもいけます。

東武橋から折り返します

そうこうしているうちに東武橋に着きました。

ここから京成橋に戻ります。

この東武橋も写真スポットなんですが、駅が横断歩道渡って目の前ということもあり日中は混雑します。

実はここにある石段が休憩にはもってこいなんです。

正直、スカイツリーとソラマチは土・日曜日大変混雑します。

私だけならともかく、幼い娘を混雑した店に連れて行くのは大変です。

ここならスカイツリーやソラマチほど混雑してないので、食事や休憩にもってこいです。

スターバックスコーヒーや、ミスタードーナツが目の前にありますし、ファミリーマートやマクドナルドも近いので、各店舗で購入してここで食べるのも良い方法だと思います。(ゴミは持ち帰ってね!)

芝生もあるので、ビニールシートを敷いてもいいですね。

中間地点のおしなり橋へ

帰り道は上の遊歩道を歩いてみます。

しばらく歩くとちょうど中間地点になるおしなり橋につきます。

写真だとまだ10時くらいなのでガラガラですが、目の前がソラマチ広場なので日中は混雑します。

そして、スタート地点の京成橋に到着です。

幼児の足でも、1時間あれば往復できるくらいの距離ですね。

デートでゆっくり歩くのも良いと思います!

夜景もいいですよ~

まとめ

いかがでしたでしょうか。

周りにこれといってスポットがない街ですので、意外と見逃されてしまうのですが…(笑)

だいたいの方はスカイツリーとソラマチを見て帰ると思いますが、おしなり公園は地元民おすすめの場所なのでぜひ足を運んでいただければと思います。

運がよければ、地元のゆるキャラおしなり君に会えるかも!?

この記事が参考になれば幸いです。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京在住、元スノーボードインストラクターという一風変わった肩書きを持つ35歳のサラリーマンで、子育てと父親のあり方について考える子育てプロデューサー。 独身時代から多趣味なことが災いし、子どもが生まれたあともしばらくは自分中心の生活を続けていましたが、ある出来事をきっかけに改心して、今では娘と過ごす時間を一番に考え充実した毎日を過ごしています。