日本一優しく教える!ワードプレステーマの設定方法とおすすめのテーマ

こんにちは。 

一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー。

「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

さて、今回はワードプレスというお店の内装となる、テーマの設定方法についてお話したいと思います。

ゆき子
そもそもテーマってなんですか?
ユキスキ
要はブログのデザインのことですね

ご覧頂いている皆さんも、いろいろなブログデザインを見たことがあるのではないでしょうか。

実はほとんどのブロガーさんは自分で作っているわけではなく、好きなデザインのテーマをダウンロードしてワードプレスに反映させているわけです。

だから、これからワードプレスを始める皆さんも、有料or無料のテーマをワードプレスに取り込む必要があります。

でも、要点さえおさえれば、まったく難しいことはありません。

というわけで、今回はワードプレステーマの設定方法とおすすめのテーマについて、誰にでも分かるように日本一優しくお話したいと思います。

ワードプレスに任意のテーマを設定しよう

ユキスキ
では、ワードプレスにテーマを反映させる方法を順番にお話していきます
ゆき子
はい、よろしくお願いします!

では、さっそくワードプレスにテーマを反映させる方法について解説したいと思います。

ちなみに、みなさんの現状のブログデザインはワードプレスに最初から入ってるものが反映されてます。

でも、はっきり言ってだせぇ(笑)早く変えたいですよね!

今回はスティンガーという無料テーマで解説します。(おすすめのテーマについては、記事後半にお話します。)

まずは、販売している会社のサイトからテーマをダウンロードします。

スティンガーの場合はワンクリックでダウンロードが始まります。

ダウンロードが終わると、指定した場所にジップファイルが現れます。

ちなみに、ジップファイルじゃないとワードプレスに取り込めないので、間違って解凍しないように注意です。ジップのままでOK。

スティンガーはちゃんと子テーマに「child」と入ってますね。

子テーマってなに?

ゆき子
えっ子テーマって何ですか?
ユキスキ
テレビゲームのセーブ機能と思ってもらえばOKです

なんでテーマとは別に「子テーマ」と呼ばれるものがあるのでしょうか?

まず、ダウンロードしたテーマ(親テーマとしましょう)にはテレビゲームでいうセーブ機能がついてないと思ってください。

だから、せっかくワードプレスに反映させて、色や配置・フォントなどカスタマイズしても、親テーマがバージョンアップしたときにすべて消去されてしまうのです。

だから、親テーマとは別に、セーブ機能を持っている「子テーマ」というのを用意する必要があるんですね。

でね、「子テーマ」は個人でも作れるんですが、そこそこ知識がないと難しいです。私も子テーマ作りにすげぇ苦労したので、今でもトラウマがあります(笑)

でも安心してください。

実はテーマを制作している会社によっては、子テーマを用意してくれているとこもあります。

だから、これからブログを始めようとする皆さんは、ちゃんと子テーマの用意がある販売会社のテーマを購入することをおすすめします。

ダウンロードしたテーマをワードプレスで有効化しよう!

さて、子テーマの説明が終わったところで続きをお話しましょう。

親テーマ、子テーマのダウンロードが終わったら、ワードプレスに反映させます。

ワードプレスの管理画面を開き、「外観」→「テーマ」を選びます。

次に「新規追加」をクリック。

「テーマのアップロード」→「ファイルを選択」で先ほどダウンロードしたファイル(親テーマ)を選択。

「ファイルを選択」の横に指定したジップファイルが記載されているのを確認して「今すぐインストール」をクリック。

インストールが終わったら、「テーマのページに戻る」をクリック。

先ほどのテーマのアップロード画面にもどるので、今度は子テーマを同じようにインストールします。

子テーマのアップロードが終わったら、有効化をクリック。

これで、テーマの設定は完了です!簡単でしょ!?

念のため反映されているか確認しましょう。ワードプレス管理画面左上の「ブログ名」→「サイトを表示」をクリック。

おぉ見事に新しいテーマが反映されていますね。

テーマは、「外観」→「テーマ」からいつでも変更可能です。

しつこいようですが、間違って親テーマを有効化しないように注意してくださいね。親テーマはインストールするだけです。

インストールが終わったら、ジップファイルは削除して構いません。

ワードプレステーマの選び方

ゆき子
テーマの設定はわかったんですが、どんなテーマを選べば良いですか?
ユキスキ
基本はデザインで選んでOKです!

続いては、ワードプレステーマの選び方についてお話したいと思います。

といっても、難しいことはありません。基本は好きなデザインを選べばOKです。

実際私も、ハミングバードという有料のテーマを買ったのですが、デザインで選びました。

ただし、ひとつだけ注意点があります。それは、有料と無料ではクオリティが大きく異なるということです。

実は有料のテーマは、デザインだけでなく下記のような施策が組み込まれています。

  • 表示スピードが早い
  • 読者が使いやすいブログ設計になっている
  • 検索エンジンに上位表示されるような対策がとられている
  • スマホ対応になっている(レスポンシブデザイン)
  • カスタマイズの自由度が高い

有料テーマを販売している会社が、あえて機能を限定した無料版を配信している場合もありますね。

ですので、たとえ無料で良いデザインのテーマが見つかったとしても、私としてはあくまで有料テーマをおすすめします。

今は理由がよくわからないかもしれませんが、とにかくたくさんの人に見てもらいたいなら有料テーマと覚えておいてください。

テーマは途中で変更することもできますが、できれば、最初から有料のものを使ったほうがいいです。

テーマってどこで入手するの?

テーマを入手するには、販売サイトでダウンロードしなければなりません。

テーマはたくさんの会社、個人が販売していますので値段もピンキリ。ただし、個人的には有料でも1万円前後のテーマで十分だと思います。

なぜなら、大事なのはブログのデザインではなく内容だからです。

たとえば5万円のテーマを購入したとして、中身の記事がダメダメだったら誰も見に来ないですよね。

テーマはあくまで補助的な役割だということを覚えておいてください。

おすすめのテーマは?

ゆき子
ユキスキさんのおすすめのテーマは?
ユキスキ
ずばり、人気のテーマがおすすめです

「デザインで選べ!」と言われても、どんなテーマが良いか分からないですよね。

まず、前項まで「自分の好きなデザイン」と「子テーマもダウンロードできる」テーマを選ぶべしとお話しましたよね。

その他、どんなテーマを選べば失敗しないと思いますか?

ずばり、人気のあるテーマをチョイスしょう。

ゆき子
えっ…でも、人気ということは他のブロガーさんと被りませんか?
ユキスキ
たしかに被りやすいですが、カスタムすればそれほど気になりません。それに、人気テーマを選ぶとメリットも大きいですよ

【人気のあるテーマがおすすめな理由】

①ハウツーがたくさんある

人気のあるテーマは使っているブロガーさんが多いので、カスタマイズ方法やトラブル解消法まで様々な情報が簡単に取得できます。

対して海外製やマニアックなテーマだと、自力でトラブルに対処しなければいけないので、初心者の方には敷居が高いです。

②成功者が多い

人気のテーマということは、成功者が多い証拠です。「このテーマを使えば、ここまで成功することができる」という指標にもなります。

③信頼性がある

人気があるということは、トラブルが少ない裏付けでもあります。当たり前ですが、トラブルの多いテーマは売れないですからね。

おすすめの有料テーマ4選

では、今まで説明してきた条件を満たす有料テーマを4つご紹介したいと思います。

今回ご紹介するテーマは、無料のものを含めすべて日本人向けに作られているので、言語の問題もありません。

※情報は記事アップ時のものです。変更している場合もあるので、気になった方は販売サイトをご覧ください。

※ここで紹介する全てのテーマに子テーマが用意されていることは筆者が確認済みですが、念のためご自身でも購入前にチェックしてください。

ストーク(税込11,000円)

発売以来、大人気となっているテーマ、ストークのご紹介です。そもそも、このブログも同じ制作会社の「ハミングバード」というテーマを使っていますが、人気で言えば圧倒的にストークですね。

ユーザーの読みやすさに配慮した、シンプルだけどインパクトのあるデザイン。また、見た目だけでなく、表示スピードや検索エンジンにも対応した設計になっています。

ちなみに、この制作会社のテーマはおすすめなものばかりなので、興味があれば他のテーマもぜひご覧下さい。

アフィンガー(税込14,800円)

こちらも超人気テーマであるアフィンガーシリーズです。ストークがブログ寄りなのに対して、こちらはアフィリエイト(商品販売)に特化した仕様になっています。

カスタマイズの自由度が高いので、メニューのアイコンやランキングなどの項目も簡単に作れます。ボタンが輝いているように見える演出も面白いですね。

同じアフィンガーを使っていても、様々なブログデザインにカスタマイズできますので、テーマ被りが気にならなのも魅力的。

ジン(税込14,800円)

有名ブロガー・アフィリエイターであるひつじさんが制作したテーマ。ブログはもちろん、アフィリエイトにも強い仕様となっています。

前述のアフィンガーはおしゃれ系でしたが、ジンは全体的にPOP系なデザインですね。

なんといっても、ジンの一番の特徴は直感的にカスタマイズできるということです。ワンクリックで、記事のリストやトップページのデザインを簡単に変更可能。

また、ベースとなるデザインが多数用意されているので、「初心者だし、どんな風にカスタマイズすればいいか分からない…」なんて方にもピッタリ。

サンゴ(税込11,000円)

ウェブデザインなどの情報を発信しているサルワカさんが制作したテーマ。その名の通り海を意識した心地よいデザインは、シンプルで親しみやすいですね。

また、カラーバリエーションや見出し・ボタンも多数用意されており、初心者の方でもオリジナリティの高いカスタマイズが可能です。

表示の高速化にも対応しているので、検索エンジン対策もバッチリです!

おすすめの無料テーマ4選

ゆき子
最初は機能制限があってもいいので、無料ではじめてみたいです
ユキスキ
では、おすすめの無料テーマもご紹介しましょう

いくらカスタマイズの自由度が高く検索エンジンにも最適化されているとはいえ、いきなりテーマに1万円以上投資するのは迷いますよね。

そんな時は、無料テーマを試してみましょう。

こちらで紹介する無料テーマは、廉価版の割にカスタマイズの自由度も高く、スマホ対応など基本的な機能を備えているのでおすすめです。

ある程度軌道に乗ってから有料版に変更してもよろしいかと思います。

スティンガー

テーマ設定の項でも使わせてもらったスティンガーをご紹介します。

有料テーマであるアフィンガーと同じ会社が作っているので、無料版とはいえ信頼性は高いですね。

余計な機能を削ぎ落とし、シンプルなサイトデザインに仕上がっています。

拡張性が高いので、ある程度知識があれば機能を追加して使うこともできます。

ライオンブログ

デザイナーズテーマと銘打つだけあって、無料とは思えないおしゃれなデザインに仕上がっています。

こちらも有料テーマの廉価版となりますが、スマホ対応、表示の高速化等…基本的な機能はすべて有しています。

とりあえず、ライオンブログの無料テーマを使って、もっとカスタマイズしたくなったら有料版に乗り換えてもいいですね。

コクーン

寝ログで有名なわいひらさんが制作したテーマです。

もう「これ無料で提供していいの?」っていうくらいのクオリティ。検索エンジン最適化やスマホ対応はもちろん、吹き出し・背景がカスタマイズできたりと自由度も高い。

さらに、フォーラム(質問チャット)まで設置されているので、わからないことがあっても安心ですね。

セオリーベース

 

WEB・コンテンツマーケティングで有名なバズ部が提供する無料テーマ。

どうです、この洗練されたシャレオツなデザイン。しかも、マーケティングのプロ集団だけあって、検索エンジン対策も完璧です。

バズ部としても集客の一環でこのテーマを発信しているので、無料とはいえカスタマイズしなくても十分な機能性を誇ります。

まとめ

ゆき子
おしゃれなブログデザインがたくさんあって迷いますね
ユキスキ
まぁ大事なのは記事ですから、ブログデザインにこだわるのもほどほどにしましょうね(笑)

いかがでしたでしょうか。今回はワードプレステーマの設定方法からおすすめのテーマまで解説させていただきました。

最後に、今回の記事をまとめたいと思います。

まず、初心者の方が簡単に設定するなら、必ず子テーマのあるテーマを選びましょう。

また、おすすめのテーマは下記を基準に選んでください。

  1. デザインが好きなテーマ
  2. 人気のテーマ
  3. 日本向けに作られたテーマ
  4. できれば有料のテーマ

というわけで、次回はインストールしたテーマのカスタマイズ方法についてお話したいと思います。

ではでは、さよならっきょ~


スポンサーリンク




ライバル不在のニッチなジャンルで継続的に10万円を稼ぐブログ理論(有料ノート)

少ない作業時間でも収益をあげることができるブログ運営理論です。

今回、5年間ブログを運営してきて、自分の理論に自信が持てたので有料で公開することにしました!(前半の8,000文字は無料で読めます。)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

38歳サラリーマンで1児の父。会社での給与がなかなか増えないので、小遣い稼ぎのつもりでブログを開始する。「ニッチブログで小さく稼ぐ理論」を提唱しており、現在はGoogleアップデートの影響を受けづらくライバルが少ないジャンルで月間20万円前後を安定的に稼ぎ出しています。