ワードプレス運営の必須&おすすめプラグインまとめ

こんにちは。 

一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー。「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

この記事では、ワードプレス運営に必須のプラグイン導入記事をまとめてみました。

プラグインって何?

プラグインとは、ワードプレスの機能を拡張するためのシステムです。ワードプレスを利用する一番のメリットとも言えます。

車のカスタムをイメージしていただくとわかりやすいですね。

なにもしてない段階のワードプレスはいわばノーマル車。でも、快適に乗るならカーナビやフロアマット・スピーカーなどが必要かもしれません。

ワードプレスをもっと快適に使うなら、プラグインを導入する必要があります。

でも安心してください。一部を除き基本はすべて無料、しかも使い方も簡単です。

プラグインの使い方

では、どうすればプラグインを使うことができるのでしょうか?

まず、ワードプレス管理画面の「プラグイン」→「新規追加」を選びます。

さらに「キーワード」を入力し、目当てのプラグインが出てきたら「今すぐインストール」。最後に有効化すればOKです。

インストールしたプラグインは「インストール済みプラグイン」で確認できます。

プラグイン使用の際の注意点

プラグインを使用する際は、いくつか注意点があります。

プラグインを間違えない

プラグインによっては似たような名前がたくさん出てくるときがあります。

実は、わざと有名なプラグインに似た名前をつけることによって、ミスリードを誘っている場合もあるんですね。

プラグインを間違えると、機能が享受されないどころか不具合を起こす可能性もあります。くれぐれも間違えないように注意してください。

プラグインは、名前だけでなく有効インストール数やロゴも合わせて確認しましょう。

定期的に更新

プラグインは定期的にバージョンアップしますので、必ず更新しましょう。更新しないと、ウイルスに感染したり管理画面を乗っ取られることも…

更新すべきプラグインがある場合は、管理画面の「プラグイン」の横に数字が現れます。

更新すべきプラグインに通知が来ているので、更新を選択してください。これだけでOKです。

プラグインを入れすぎない

プラグイン同士の相性が悪いと、お互いに干渉して不具合を起こす可能性があります。

便利だからといってなんでもかんでもインストールしないよう、プラグインは必要最低限にしてください。

ちなみに、今回の記事で紹介するプラグイン同士の不具合が起きないことは、私のワードプレスで確認しております。

初期設定で入っているプラグインはどうするの?

ワードプレスでは、初期設定の時点ですでに「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」「Hello Dolly」という2つのプラグインが入っています。

「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」はスパムから守るために必要なので、そのまま有効化しましょう。(設定方法については、別記事で紹介します)

「Hello Dolly」はワードプレスのジョークみたいなプラグインなので(笑)早々に削除してください。

管理画面の「インストール済みプラグイン」から不要なプラグインを探し、削除をクリックするだけです。

ワードプレス運営に必須のプラグインご紹介します!

1.記事一覧(サイトマップ)を自動で作成するプラグイン!【PS Auto Sitemap】

2.問い合わせフォームを作成するプラグインのContactForm7の使い方

3.初心者でも簡単!5つの機能を詰め込んだJetPackの使い方専門用語抜きで教えます

4.プロフィール設定してみよう!

5.ワードプレス必須プラグインAll In One SEO Packの使い方

6.【ワードプレス】簡単バックアップ!UpdraftPlusの使い方

おすすめのプラグイン

1.ワードプレスのプラグインampの使い方と注意点

2.リンク切れを通知してくれるプラグインBroken Link Checkerの使い方

3.EWWW Image Optimizerで画像をリサイズして最適化しよう!

4.目次を作るプラグインTable of Contents Plusの使い方

5.ランキングを作るプラグインWordPress Popular Postsの使い方

6.リンクカードを作るプラグインPz-LinkCardの使い方

7.簡単にショートコード・HTMLが入力できるプラグインAddQuicktagの使い方

8.クラシックエディターのツールバーが簡単に変更できるプラグインTinyMCE Advancedの使い方

プラグインの設定が終わったら、SEO対策で集客する準備をしましょう。