【ワードプレス】ブログ運営におすすめのプラグイン15選

この記事はこんな方によく読まれています

  • プラグインってどんなものがあるの?
  • ワードプレスで最低限導入したほうがいいプラグインってありますか?
  • 作業効率が上がるプラグイン教えて!

こんにちは。 

一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー。「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

ゆき子
プラグインってどんなものを導入すればいいかわかりません…
ユキスキ
この記事を読めば、最低限導入すべきプラグインを知ることができますよ!

ワードプレスが世界中で愛用されている理由の一つがプラグイン。

簡単にいうと、ワードプレスを自分好みにカスタマイズできるという機能です。

でも、それこそ何千というプラグインがあるので、どれを導入すればよいかわからないですよね。

この記事では、30万PVのブログを運営する筆者が、ワードプレスでおすすめのプラグインをまとめてみました。

※筆者の実績は、プロフールを参照ください。

ワードプレスのプラグインって何?

プラグインとは、ワードプレスの機能を拡張してくれるシステムのこと。

車を想像いただくとわかりやすいですね。

ワードプレス導入時は、いわばノーマル車。

無くても運転はできますが、カーナビやバックモニター・自動ブレーキなんかがあったほうが快適ですよね。

ワードプレスのプラグインも一緒。導入すれば、快適にブログ運営をすることができます。

ほとんどのプラグインが無料で使えますので、必須プラグインから積極的に導入していきましょう。

ただし、不具合を起こしたたり、他のプラグインに干渉してしまうものもあります。

今回の記事でご紹介しているものは、すべて不具合が起きないことは確認済みですのでご安心ください。

ワードプレスに必須のプラグイン

まずは、ワードプレス運営に必須のプラグインをご紹介したいと思います。

ワードプレスのなんでも屋JetPack

ワードプレスでもっとも有名なプラグインのひとつがJetPack。

下記の機能をすべて詰め込んだ、最強のプラグインです。

  • アクセス解析
  • セキュリティ強化
  • ブログの表示速度の高速化
  • SNSと連携
  • 関連記事の表示

他のプラグインとの連携にも便利なので、ぜひ導入してみてください。

SEOの強い味方All In One SEO Pack

SEO(検索エンジンで上位表示させるための施策)の強い味方が、All In One SEO Pack。

下記の機能を有した、非常に使い勝手の良いプラグインです。

  • SEOタイトル・説明文の設定
  • ブログ記事を投稿したことを検索エンジンに知らせる
  • ブログの閲覧数を知る

他のツールとのハブ的な役割も果たすので、導入することをおすすめします。

問い合わせフォームを作成するContactForm7

ブログ運営に必須なものといえば、お問い合わせフォーム。

ブログに対する意見やファンと交流する手段として、設置しておきたいですよね。

ContactForm7を使えば、簡単にお問い合わせフォームを作成することができます。

自動でバックアップが取れるUpdraftPlus

ワードプレスのバックアップは必ず取っておきましょう。

ウイルスに侵されたり、自分の不注意で消してしまうなんてトラブルはよくある話です。

サーバー側でもバックアップを取っている場合がありますが、念のためご自身でも保存しておくことをおすすめします。

UpdraftPlusは自動でバックアップが取れるので、一度設定すれば何もしなくてOKです。

ブログ運営におすすめのプラグイン

続いては、ブログ運営を助けてくれるプラグインを紹介したいと思います。

リンク切れを通知してくれるBroken Link Checker

リンクが切れていると、読者の利便性が低下し、記事の検索順位にも悪影響を及ぼします。

Broken Link Checkerは、リンク切れしたアドレスを自動で検出して教えてくれます。

記事一覧(サイトマップ)を自動で作成するPS Auto Sitemap

ブログを訪れた読者が、欲しい情報を探すためサイトマップを利用することがあります。

サイトマップとは、記事一覧のことです。

とはいえ、記事をアップする毎にリンクを貼り付けるのは大変ですよね。

そんな時に便利なのが、PS Auto Sitemap。自動で記事一覧を作ってくれるプラグインです。

目次を作るプラグインTable of Contents Plus

ブログに目次を作るプラグイン、Table of Contents Plusをご紹介します。

実は目次ってとても大事なんですよ。なぜなら、あらかじめどんな内容の記事なのか把握できるから。

何が書いているか分からない記事だと、途中で離脱される可能性が高くなります。

ですので、ブログには必ず目次をつけることをおすすめします。

ランキングが簡単に作れるWordPress Popular Posts

よくトップページにランキングが記載されているブログありますよね。

実はランキングを作るのは、2つの意味があります。

  • 人気の記事やブログのテーマを知ってもらうことができる
  • ブログ内の巡回率を上げる

WordPress Popular Postsなら、簡単にランキングが作れるうえ、順位の基準も自由に変えることができます。

リンクカードを作るプラグインPz-LinkCard

なんか普通にリンク貼るだけだと、目立たないし味気ないですよね。

そんな時におすすめなのが、Pz-LinkCard。様々なデザインから自分好みのリンクカードを作ることができます。

↓↓↓当ブログで使っているリンクカードです。

簡単にショートコード・HTMLが入力できるプラグインAddQuicktag

ショートコードとは、ブログ初心者の方でも、簡単に文字装飾ができる呪文(コード)です。

[btn class=”rich_yellow”]ユキスキブログ/btn]

たとえば、文字の間にコード(赤字部分)を入力するだけで、簡単に囲いや吹き出しがつけられます。

とはいえ、毎回このコードを入力するのも面倒ですよね。そんな時におすすめなのがAddQuicktag。

あらかじめコードを保存しておけば、ワンクリックで文字装飾ができます。

ツールバーが簡単に変更できるプラグインTinyMCE Advanced

クラシックエディターをメインで使っている方におすすめしたいプラグイン。

はっきり言って初期設定のツールバーは使いづらい…

でも、TinyMCE Advancedを使えば、編集アイコンが自由に配置できちゃいます。

執筆効率が一気にアップしますよ。

スパム対策におすすめのプラグイン

ブログ運営を始めると、日に数件スパムメールが届きます。

無視すればいいのですが、いちいちメールに通知されるのはウザったいですよね。

そんな時におすすめなのが、「AkismetAnti-Spam」「ThrowsSPAMAway」という2つのプラグインです。

このプラグインを設定すれば、スパムメールが届かなくなります。

ブログの表示スピードをアップするプラグイン

最後は、ブログの表示スピードをアップするプラグインです。

グーグルは公式に、表示スピードの早いブログを優先して上位表示すると表明しています。

ご覧頂いている皆さんも、ロード中のブログ画面がなかなか表示されなくてイライラした経験はないでしょうか?

表示速度が遅いというのは読者にとっても良くない状況なのです。

実際、ロード時間が5秒を超えると90%以上の読者が離脱すると言われています。

ですので、上位表示したいならこれから紹介するプラグインを導入することをおすすめします。

スマホの表示を高速化するamp

ampはデザインを簡略化することによって、表示速度をアップさせるプラグインです。

有効化するだけで使えるので、すぐにブログを高速化することができます。

ただし、ブログのデザインが崩れるので、その点は注意が必要です。

詳しくは、下記の記事を参照ください。

画像を自動でリサイズしてくれるEWWW Image Optimizer

スマホで撮影した画像をそのままアップしていませんか?

画面で見る限りわかりませんが、最近のスマホ写真は高解像度なので、そのままアップするとものすごく表示が重くなります。

EWWW Image Optimizerを使えば、アップ時に自動でリサイズしてくれますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

特に初心者の方がプラグインを導入するなら、必ずひとつのブログだけ参考にしましょう。

なぜなら、複数のブログを参考にしてしまうと、相性の悪いプラグインを導入してしまう可能性があるからです。

今回の記事で紹介したプラグインの相性はすでに確認済みです。ぜひ安心して導入してみてください。

さて、プラグインの設定が終わったら、次はSEO対策で集客する準備をしましょう。

ではでは、さようなり~