初心者でも分かる!ワードプレスの使い方専門用語抜きで解説します

この記事はこんな方によく読まれています

  • ワードプレスをインストールしたけど、何から設定していいか分からない…
  • ワードプレスの基本的な使い方や記事の編集方法が知りたい!
  • ブログのデザインや広告の配置を編集したい!

こんにちは。 

一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー。「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

ゆき子
ワードプレスをインストールしたのはいいけど、使い方がまったく分からない…
ユキスキ
この記事を読めば、ワードプレスが簡単に使いこなせるようになりますよ!

この記事では、

  • ワードプレスをインストールしたら、最初にやっておくべき設定
  • テーマや外観デザインの編集方法
  • ワードプレスで記事を編集する方法
  • 固定ページの編集方法

設定する順番に専門用語抜きで解説していきます。

ワードプレスの初期設定

まずは、ワードプレスの初期設定をしてみましょう。

この項では、

  • キャッチフレーズの設定
  • パーマリンクの設定
  • アップデート方法

について解説したいと思います。

早くも専門用語が出てきてうんざりかもしれませんが(笑)このあと分かりやすく説明しますので、ご安心ください。

キャッチフレーズの設定

キャッチフレーズとは、ブログのサブタイトルのことですね。

なぜ、キャッチフレーズを先に設定するかというと、読者はもちろん検索エンジンにどんなブログなのかアピールする効果があります。

ですので、必ずブログのテーマをサブタイトルに入れましょう。

たとえば、当ブログだったら「ワードプレスブログ運営の教科書」となります。

 

「設定」→「一般」→「キャッチフレーズ」で変更可能です。

パーマリンクの設定

パーマリンクとはURLのこと。URLとは、画像のように検索窓に表示されているやつです。

たとえば、このページで言うと、

rakusnowsp.com/wa-dopuresunosyokisetteimatome

赤字部分がパーマリンクということになります。

このパーマリンク、自分でカスタムしたほうが後々便利です。

「設定」→「パーマリンク設定」→「共通設定」で投稿名をクリックすればOK。

最後に「変更を保存」して終了です。

アップデート方法

ワードプレスは定期的にバージョンアップします。なので、常に最新版をインストールしておきましょう。

最新版にアップロードしておかないと、バグや乗っ取り・ウイルス侵入の原因となります。

「更新」から簡単にアップロードできます。

詳しくは、下記の記事を参照ください。

プロフィールの編集方法

プロフィールとは、記事下などに表示される筆者の自己紹介です。

いわずもがな、誰が書いたか分からないブログなんて読まれないですからね。

前項のキャッチフレーズなどと同様、最初に設定しておくべき項目のひとつです。

「ユーザー」→「あなたのプロフィール」から

  • ニックネーム
  • プロフィール情報
  • プロフィール写真

の編集できます。

詳しい設定方法は、下記を参照ください。

ワードプレステーマの設定方法

続いては、テーマの設定方法です。テーマとはブログのデザインのこと。当ブログは、ハミングバードという有料テーマを使っています。

実はテーマには、有料のものと無料のものがあります。有料だと、だいたい1万円前後ですかね。

こんな話を聞くと「そんな高いなら無料でいいじゃない」なんて思いますよね。

でも、無料テーマと有料テーマではこんなに違うのです。

■有料テーマのメリット

  • デザインがおしゃれ
  • カスタマイズの自由度が高い
  • SEO対策(検索エンジン対策)が施されている

百歩譲って、デザインやカスタマイズはともかく、検索エンジン対策は絶対必要です。

だって、いくら良質な記事が書けても、上位表示されなくなっちゃうんですよ!

そんなのもったいないですよね。

ですので、収益目的で運営するなら、有料テーマの購入をおすすめします。

テーマの設定方法やおすすめのテーマについては、下記の記事を参照ください。

ブログの外観をカスタマイズする方法

テーマが決まったら、ブログの外観をカスタマイズしてみましょう。

「外観」→「カスタマイズ」から変更できます。

ここでは、

  • アイコン・ロゴ
  • 背景
  • トップ画面の画像
  • ブログのイメージカラー
  • SNSボタンの表示・非表示

などが設定できます。

■デザインカスタム前

■カスタム後

試しにサンプルページ作ってみたんですが…かっこいいでしょw

ちなみに、カスタマイズできる項目はテーマによって違うので、必ずテーマをインストールしてから設定してくださいね!

ウィジェット編集とバナーの設置

なんか舌噛みそうな単語ですね(笑)ウィジェット編集では、メニューや広告の配置を編集することができます。

「外観」→「ウィジェット」で編集画面に移ります。

あとは、掲示したい情報を任意の場所にドラッグ&ドロップ(長押しして移動)すれば、設定完了です。

ウィジェットで広告を配置

同じ広告を、記事毎に貼り付けるのは面倒ですよね。そんな時にもウィジェットが便利です。

「カスタムHTML」を任意の場所にドラッグ&ドロップ(長押しして移動)。

「内容」に広告コードを貼れば、すべての記事で同じ広告が表示されます。

同じ要領で、YouTubeやTwitterのタイムラインも表示できますよ。

詳しくは、下記の記事をご覧下さい。

記事の編集方法

さて、ブログの見た目が整ったら、いよいよ記事を書き始めましょう。

「投稿」→「新規追加」で記事を編集できます。

実は、ワードプレスは2018年末にブロックエディターという編集ソフトを導入しました。

でもね、以前の編集ソフトより使い方が複雑になっちゃったんですよ(笑)

慣れたらとっても使いやすいんですけどねぇ…

というわけで、とてもこの記事では解説しきれないので、基本的な使い方が知りたい方は下記の記事を参照ください。

固定ページの作り方

最後は固定ページの作り方を解説します。

前項で説明した投稿ページが動的なのに対して、固定ページは静的なのが特徴です。

…ちょっと何言ってるか分からないですよね(笑)

動的な投稿ページが赤色部分。ブログのタイムラインに更新日時ごとに表示されます。

静的な固定ページは黄色部分。常に表示されていて、設定を変えない限りはずっとその場所に固定されているページです。

なぜ動的ページと静的ページを使い分けるかというと、常に掲示しておきたい情報があるからです。

たとえば、お店なら住所や注文フォームは固定されていたほうがいいですよね。

ブログなら、自己紹介やまとめ記事などを載せます。

「固定ページ」→「新規追加」で編集できます。

詳細の設定方法は、下記の記事を参照下さい。

プラグインの導入

これにて、ワードプレスの使い方の解説は完了です。

でね、実はワードプレスにはプラグインという拡張機能があって、今回ご紹介した基本設定以外にも様々なカスタマイズが可能です。

■拡張機能の具体例

  • 問い合わせフォームを設置するプラグイン
  • 表示スピードを早くするプラグイン
  • バックアップをとるプラグイン

「早く記事を書きたいのになぁ」という気持ちは分かりますが(笑)

ワードプレスを運営するにあたって必須のプラグインもあるので、最初に設定しておくことをおすすめします。

詳しくは下記の記事にまとめてますので、参照ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に今回の記事をまとめてみたいと思います。

①ワードプレスは最初に下記の設定をしておきましょう。

  • キャッチフレーズの設定
  • パーマリンクの設定
  • アップデート方法

②テーマの設定

SEO対策(検索上位に表示させるための施策)が施されているので、ここはケチらず有料テーマを購入すべし。

③ブログの外観カスタマイズでは、下記の設定が可能。

  • アイコン・ロゴ
  • 背景
  • トップ画面の画像
  • ブログのイメージカラー
  • SNSボタンの表示・非表示

④ウィジェット&バナーの設置

メニューの位置や広告はウィジェットで設定します。

⑤記事の編集

「投稿」→「新規追加」で編集ができます。

⑥固定ページ

静的なページは、プロフィールやまとめ記事を掲載するのに便利です。

 

これにて初期設定と使い方の解説は終了です。

次回はワードプレスの機能を拡張するため、プラグインを導入しましょう。

ではでは、さようなり~