ワードプレスでブログを作る手順を専門用語抜きで説明します!

こんにちは。

  一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー。

「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

ゆき子
ユキスキさん、とうとう有料ブログの立ち上げですね!
ユキスキ
そうです、自分のブログを持つまであと少しですよ~

さて、前回ブログジャンルの選び方についてお話してきましたが、ここからは具体的な有料ブログの構築方法についてお話したいと思います。

※前回の記事をまだご覧になってない方は、合わせてご参照下さい。

ゆき子
でも、ユキスキさん。そもそもサーバーとかドメインとかまったくわからないのですが…
ユキスキ
安心してください、私も最初はまったく意味不明でした(笑)

でね、有料ブログを構築するのはいいのですが、そもそもサーバーとかドメインとか意味不明ですよね…しかも、検索しても専門用語が多くてイマイチ理解できない。

安心してください。私も始めてブログを立ち上げたとき同じ悩みを抱えてましたのでよくわかります。

ですので、今回の記事では実際にブログを立ち上げる前に、サーバーやドメイン、ワードプレスがどういったものなのかについてお話したいと思います。

サーバー、ドメイン、ワードプレスって何?

ゆき子
ユキスキさん、有料ブログってワードプレスってサービスを使うんですよね?
ユキスキ
厳密に言うとそうではないのですが、ややこしいので「有料ブログ=ワードプレス」という認識でOK!

私も最初、有料ブログってワードプレスというサービスにお金を払って使うものだと思っていましたが、実は違うのです。

まず、ワードプレスを説明するには、サーバーとドメインの話をしなければなりません。

ゆき子
どめいん?さーばー?ユキスキさん…もうついていけません
ユキスキ
大丈夫です。これから専門用語抜きで説明します!

いきなり、サーバーとかドメインなんて言われてもわかりませんよね。でも、実はリアルにお店を開店することとなんら変わりはないのです。

サーバーは店舗、ドメインはお店の看板、ワードプレスは店内だと思ってください。

こうやってイメージするとわかりやすいですよね。

サーバー(店舗)

「ブログ」というお店を開店するときに店舗となるのがサーバーです。サーバー会社は賃貸契約をする不動産屋さんのような存在。

不動産屋さんと同じように、サーバーを運営している会社もたくさんあります。

当然ながら、サーバーを提供している会社と契約しないとブログを立ち上げることはできません。

契約料金は、一ヶ月千円前後が一般的。その他、ブログデータの保存やセキュリティーチェックまでしてくれる頼りになる存在です。

ドメイン(お店の看板)

お店の看板となるのがドメインです。せっかく開店しても、看板が無いとお客さんがお店にたどり着くことができませんよね。

このブログの場合は、「rakusnowsp.com」が看板(ドメイン)となります。

ドメインを作ってくれる会社もたくさんあります。契約料金は、無料(サーバーと同時契約)~年間数百円程度が一般的です。

ワードプレス(店内)

ワードプレスは実店舗の店内をイメージしてもらうと分かりやすいですね。ブログを作るためのサービスだと思ってください。

ワードプレスを導入すると、内装(ブログのデザイン)を変えたり商品(記事)を作って陳列したりできます。

実はワードプレス意外にもブログを作るサービスはあります。でも、世界のほとんどのブログ・サイトはワードプレスで作られていますので、このサービスを使えば間違いありません。

ちなみに、勘違いされている方も多いですが、実はワードプレス自体は無料で使えます。しかし、サーバーを契約しないと使えないので実質有料ですね。

 

無料ブログとワードプレスの料金の違い

ワードプレス自体は無料で使えても、サーバーやドメイン代は支払わなければいけません。

無料ブログの場合、サーバーやドメイン代を運営会社が負担しているのです。

無料ブログとワードプレスの違いは、サーバー・ドメイン代を自身が負担するかどうかです。

ドメイン、サーバー、ワードプレスの順に契約します

ゆき子
ユキスキさん、すごくイメージしやすくなりました!では、まず何から契約すれば良いのですか?
ユキスキ
サーバー、ドメイン、ワードプレスの順で契約・設定します。

サーバー、ドメイン、ワードプレスについてはなんとなくご理解いただけたかと思います。

では、何から始めれば良いのでしょうか。

これも実店舗と一緒です。まずは、お店を開くために不動産屋さん(サーバー会社)と店舗の賃貸契約を結ぶのです。

そして、次に看板(ドメイン)を作ります。

最後に店内(ワードプレス)の内装(ブログデザイン)を整え、商品(記事)を陳列したらめでたく開店となります。

ユキスキ
ドメインやサーバーの契約については、このあと別記事で分かりやすくお話しますね。

ワードプレスを立ち上げると総額いくらかかるの?

ゆき子
ワードプレスでブログを作る流れは分かりました!でもいったいいくらかかるのですか?
ユキスキ
サーバー・ドメイン含め年間数千円~運用することができます

ワードプレス立ち上げまでの流れはご理解いただけたかと思います。で、気になるお値段ですが、年間数千円~運用できます。

【ワードプレス立ち上げまでにかかる費用】

  • 看板(ドメイン) 年間数百円~数千円
  • 建物(サーバー) 年間数千円※月単位での契約も可能です。
  • ワードプレス 無料 

どうです。少なくとも他の副業に比べれば、はるかに投資金額は少ないですよね。

たかだか、年間数千円の出費で、広告収入が得られるチャンスがあるわけです。

ゆき子
では、これ以外に費用は発生しないのですか?
ユキスキ
実はテーマというものがあります。絶対必要なものではありませんが、購入したほうが良いと思いますよ

ドメインとサーバーさえ契約すればワードプレスは使えます。しかし、ワードプレスにはテーマというものが存在するのです。

テーマとは、いわば内装業者だと思ってください。ブログの見た目ですね。

これが無料のテーマ。ダサくはないのですが、なんか殺風景なんですよね。

そこで、内装業者さんを雇うことで(テーマの購入)、とってもおしゃれな店内に改装することができるのです。

私はハミングバードという有料テーマを使っています。割とシンプルなんですが、スッキリまとまっているので気に入ってます。

また、店内がおしゃれになったことで集客効果も期待できます。(専門用語でSEOといいます)

テーマもピンキリですが、一万円前後が一般的な相場。初期投資で一万円は痛いかもしれませんが、できれば購入することをおすすめします。

※テーマについても別記事で詳しく解説します。

まとめ

ゆき子
ワードプレス開設までの手順や、ドメイン・サーバーがどういったものかよくわかりました!
ユキスキ
最初は専門用語ばかりで混乱するかもしれませんが、理解できると簡単なんですよね

いかがでしたでしょうか。

最後に今回の記事をまとめてみたいと思います。

①サーバーは店舗、ドメインはお店の看板、ワードプレスは店内のイメージ。

②サーバー契約、ドメイン購入、ワードプレスの順に立ち上げていく。

③ワードプレスは、年間数千円で運用することができる。

④必須ではないが、できればテーマも購入したほうがいい。

では、次回はサーバー選びの基準についてお話したいと思います。

ユキスキ
すっごく簡単なので、怖がらずについてきてくださいね(笑)

ではでは、さようなり~


スポンサーリンク




ライバル不在のニッチなジャンルで継続的に10万円を稼ぐブログ理論(有料ノート)

少ない作業時間でも収益をあげることができるブログ運営理論です。

今回、5年間ブログを運営してきて、自分の理論に自信が持てたので有料で公開することにしました!(前半の8,000文字は無料で読めます。)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

38歳サラリーマンで1児の父。会社での給与がなかなか増えないので、小遣い稼ぎのつもりでブログを開始する。「ニッチブログで小さく稼ぐ理論」を提唱しており、現在はGoogleアップデートの影響を受けづらくライバルが少ないジャンルで月間20万円前後を安定的に稼ぎ出しています。