誰でもできる!楽しく痩せるダイエット術こっそり教えます

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

何度もダイエットに失敗した!
いろいろなダイエット法を試したが、どれも長続きしない!

そんな方に25キロダイエットに成功した私らくスノが、楽しく痩せる方法をお教えいたします。

はじめに…

冒頭でもお話した通り、私は約2ヶ月間で25キロのダイエットに成功しました。

もともと平均的な体重だったのですが、堕落した生活が災いし、いつしか30歳を前に身長170cmで体重は85キロに…

それでも結婚を意識した彼女もいましたし、身体も健康だったので、特に痩せようと思った事はありませんでした。

そんな私ですが、なぜダイエットを決意したかというと…

ズバリ!彼女にフラれたのです(笑)

今でこそ笑い話ですが、当時は自殺を考えたほどショックでした。

そして散々悩んだ挙句、20代後半の自堕落で太った男が思いついたのが、ダイエットして人生をやり直そうという事でした。

今ではリバウンドも無く、痩せたあと新しく出会った女性と結婚する事ができました。

今は太っているが、彼氏彼女もいて幸せだ。

健康だから太ったままでもいい。

その通りです!

痩せたから人生が劇的に変わるとは私も思いません。

ただ、現代は圧倒的にスレンダーな男女がモテるのは周知の事実です。

実際、周りにも痩せたらカッコいい(可愛い)のにと思う方は多いのではないでしょうか?

もし、この記事を見てダイエットを始めて、幸せになったという方が少しでも増えてくれると嬉しいですね。

楽して痩せる方法は無い!

いきなり厳しい事を言いましたが(笑)

まず経験者の立場から言わせてもらうと、楽して痩せる方法などありません!!

脂肪の吸収を抑えたり燃焼しやすくする漢方や飲料、その他ダイエット食品、効果が無いとは言いません。

あくまで補助的な役割と考えて下さい。

自堕落な生活をおくってる限りは、何年経っても効果はあらわれないでしょう。

これから解説する方法で、楽(ラク)ではなく、楽(タノ)しくダイエットする事を心掛けてください。

なぜダイエットが続かないのか?

この記事をご覧頂いている段階で、すでに様々なダイエットに挑戦された方も多いのではないでしょうか。

でも、いつも長続きしない…それは何故か?

答えは簡単、楽しくないからです。

皆さんは多かれ少なかれ趣味をお持ちだと思います。

ショッピング、映画、旅行…なぜ趣味は長く続くのでしょうか?

楽しいからですよね。

ダイエットも楽しければ、長く続ける事ができるのです。

楽しくダイエットするには…

冒頭でも書いた通り、現在幸せだといわれる方はダイエットする必要がないと思います。なぜなら目標がないからです。

逆に痩せたいと思われる方は、明確な目標があるはずです。

異性にモテたい、健康になりたい、スポーツをもっと上達したい…

それがダイエット続ける要素になるわけです。

異性から「最近痩せたね」と言われた、スポーツで記録が上がった、血糖値が下がった、、、

そんな事があったら絶対嬉しいです!

それがダイエットの楽しみとなり、継続性に繋がっていくわけですね。

たった数ヶ月のこと

皆さん受験勉強や就活等で、何年にも渡り努力した経験をお持ちではないでしょうか?

それに比べればダイエットなんて、たかが数ヶ月の努力でこれから生きる数十年の人生が明るくなると思えば、これほど効率的な事はありません。

と、ここまでは精神論で書きましたが、次項からは具体的なダイエット術について解説したいと思います。

無理は続かない

今までどんなダイエットを試してこられましたか??
食事制限、単品、断食、食事メモ、ダンベル…

これらは私が試したダイエット方法でもありますが、長続きしませんでした。

要は精神的にも肉体的にも無理があったのです。

結論は自分がやっていて楽しくないものは、自然とやらなくなってくるという事です。

例えばサーフィンが趣味の人が、いつの間にか引き締まった体になるように、楽しんでやっていたらいつの間にか痩せていたというのが、一番理想のダイエット方法だと思いませんか?

基本はカロリー制限

やはりカロリー制限は必要になってきます。

しかし、ここで勘違いしてはいけないのが、あくまでカロリー制限であって食事制限ではないという事です。

前項でもお話しましたが、無理は続きません。

私も断食で3日過ごした事があります。

しかし、食欲は人間の3大欲求ですからね。

DNAに刷り込まれたものを一般人が抑制する事は不可能です。

それこそ修行僧のような精神力がないと、過度のストレスがかかり身体にも良くありません。

カロリー制限とは!?

単純に言えば、その人が1日に必要なカロリー摂取量の目安よりも、低く抑えれば日々痩せていきます。

ただし、カロリー摂取量の目安と言っても年齢や職種、生活習慣などによって変わってきます。

解説すると長くなりますので、ここでは記載しません。

詳しく説明しているサイトがたくさんありますので、そちらを参考に自身の1日の摂取カロリーを算出して頂ければと思います。

ダイエットを始める前に…

ダイエットを始める前に知っておくべき事が2点あります。

1点は前項でお伝えした、1日に必要なカロリー摂取量の目安を知っておく事、もう1点はスタートして2週間前後は痩せにくいという事です。

この事実を知っているかどうかが大変重要になってきます。

ダイエットを始めて最初にぶち当たる壁が、なかなか痩せない事なのです。

それもそのはず、人間の身体は最初からそうなっているのですから。

この事実を知らないと、「1週間頑張ったけど、このダイエットは私には効果が無い」と諦めてしまうのです。

逆に知っていれば、「2週間前後は効果が無いから」と楽観的に考えてダイエットを継続する事ができます。

目標を決めよう!

自身の1日のカロリー摂取量の目安が分かったら、目標値を決めましょう。

あくまで無理のない範囲で設定する事が大事です。

ただ、一回決めた目標値はどんな事があっても守る事にしましょう。

ちなみに私の場合、目安が2300kcalでしたので、目標値を1500kcal以下に設定しました。この目標値を守れば、何もしなくてもどんどん痩せていきます。

お腹いっぱい食べる

まず、食事について考えていきましょう。

当然、最初に思い浮かぶのが食事制限でしょう。

しかし、満腹感を得られない食事制限がいつまでも続くでしょうか!?

くどいようですが、無理は続きません。

では、どうすれば満腹感を得られるダイエットが継続できるか。

ズバリ、野菜中心の食生活にする事です。

私の1日のカロリー摂取量の目標値は1500kcalでした。

これをすべてキャベツにしてみたら、、、とてもじゃないですが食べ切れません(笑)

この例はさすがに極端ですが、野菜をメインにした献立を考えると、思いのほか食べれる事に気付きます。

お浸し、炒め物、漬物等、和洋中で味付けを変えれば飽きのこないメニュー作りが可能です。

また薄味を意識すると、健康的に痩せる事ができます。

私は男性ですが、ダイエット中はヘルシーメニューを考える事が楽しみになっていました。

料理の腕も上がりますし、これもまたダイエットを楽しむ一つの方法ではないでしょうか。

今でも嫁より料理が上手いです(笑)

作る暇がない…

「仕事が終わってから料理を作る気にならない!」

お気持ちは良く分かります。

最近はコンビニでも惣菜コーナーが充実してます。

カロリー表示もあるので、ダイエットの心強い味方です。

また、休みの日に作り置きするなど、無理のない範囲で続けていきましょう。

炭水化物、肉の存在について

「どうしても肉や炭水化物が食べたい!」

食べましょう(笑)

逆に肉や炭水化物を摂取しないと、健康やお肌にも良くありません。

要は工夫次第です。

例えば肉ですと鳥肉は油分も少なくヘルシーです。

また、最近は低カロリー商品(ハンバーグ、ラーメンなど)も販売されているので、食べたいものを我慢せずにダイエットを継続できます。

もちろん食べ過ぎはいけませんが、、、

ちなみに、私はちくわや魚肉ソーセージを肉に見たてて料理に使っていました。

詳しい献立は長くなりますので、また別の記事でお話したいと思います。

外食との付き合い方

結論から言うと外食は避けた方がいいです。

人間は弱い動物です。

レストランに入れば必ず高カロリーなものが食べたくなります。

ただ、どうしても付き合いで行かなければならない場合もあるでしょう。

大事な記念日というなら、1日くらい羽目を外してもOKです。

ただし、週に何回も恒常的に行くのは良くありません。

「今病気なんです」と言えば強引に誘ってくる人は少ないと思います。

仲の良い友達や同僚なら素直に打ち明けてもいいかもしれませんね。

食事の時間

力士は昼食後、必ず昼寝をします。

そのほうが吸収が良くなり太るからです。

朝昼はともかく、晩御飯後すぐ就寝してしまうと太りやすくなります。

なるべく就寝の2~3時間前に食事を終わらせるのが理想的ですね。

仕事で夜が遅い場合は、消化の良いものを食べましょう。

また間食については、お菓子も低カロリー商品が豊富なので、そういったものを選んで買うこと。

そして3時のおやつではないですが、間食する時間も決めてしまえば、無秩序に食べる事を防ぐことができます。

痩せグセがつく!?

上記のダイエットを1ヶ月も続けると、痩せグセがつくのです。

どんどん体重が落ちてきます。

勉強、スポーツなんでもそうですね!

成績が上がればダイエットも楽しくなってきます。

最終的に私の場合、目標の60kgまで下がったのでダイエットをやめましたが、その後も体重が減り続け焦ったほどです(笑)

このあとの項では、ダイエット時の運動について触れたいと思います。

ダイエットと運動

前項で説明したカロリー制限ができていれば、意識的に運動をしなくても痩せていきます。

ただ、脂肪の燃焼が促進されますし、より短期間で健康的に痩せるという意味では、運動はとても重要になってきます。

幸いにも私は、登山、サーフィン、スノーボードなどの趣味があったので運動不足という事はありませんでした。

しかし、運動が苦手な人、長続きしない人はどうすればいいのでしょうか?

楽しく運動するには!?

しつこいくらいに言ってますが(笑)

続かない=楽しくない

という事です。

ランニング、スイミング等、続けていけば高い効果が得られると思うのですが、簡単にできると言われても長続きしない(笑)

では、どうすれば長く続けられるか?

ズバリ、ウォーキングが有効です!

「いや、だから続かないから悩んでいるんじゃ…」

いえいえ、ただのウォーキングではありません。

趣味と一体になったウォーキングです。

趣味と一体になったウォーキングとは

例えば、ショッピングが趣味だとしましょう。

インターネットやショッピングモールで済ませてはいけません。

青山から代官山まで歩くのです。

結構な距離ですが、色々なお店を巡っているとすんなり歩けちゃいます。

なぜなら買い物も同時に楽しんでいるからです。

また、車や電車では見逃しがちなお店を発見したりと、おまけもついてきます。

旅行はどうでしょう。

鎌倉なら、江ノ電を使わずに寺社仏閣巡り。湘南の海を眺めながら江ノ島まで行くのもいいですね。

では、趣味が読書なら!?

例えば、永遠のゼロを読んでいるとしましょう。

必ず零戦に興味がわくはずです。

航空博物館や靖国神社に出かけて見るのはいかがでしょうか?

より小説の世界が身近になってくるはずです。

要は工夫次第で苦もなくウォーキングできるもの。

…でも、それってウォーキングじゃないのでは!?

そりゃ雑誌に出ているようなウォーキングができれば一番理想的です。

しかし、続けられなければ意味がないのです。

また、私の経験上ただ歩くだけでも十分効果は得られます。

最後に…

最後までご覧いただきありがとうございました。

いかがでしたでしょう?

簡単に書きましたが、私も色々なダイエットを試した末に出した結論がこの記事だったのです。

「自分は大食いだから駄目だ…」

いえいえ、私もかつてはカツ丼大盛りとスパゲティ大盛りを一食で平らげていた男です(笑)

大食いだからダメなんてことはありません。

やる気とやり方しだいで、誰でも痩せることができるのです。

私の経験が、少しでも皆さんのダイエット成功の手助けになればと思います。

参考になれば幸いです。

※あくまで個人の経験談です。全ての方に効果があると実証されたものではありません。

 

実際に筆者がダイエットした記事はこちらから↓↓↓

【証拠写真あり】ベルタ酵素ダイエットで8キロ減量!?効果・口コミが信じられないので自分で試してみた


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京在住、元スノーボードインストラクターという一風変わった肩書きを持つ35歳のサラリーマンで、子育てと父親のあり方について考える子育てプロデューサー。 独身時代から多趣味なことが災いし、子どもが生まれたあともしばらくは自分中心の生活を続けていましたが、ある出来事をきっかけに改心して、今では娘と過ごす時間を一番に考え充実した毎日を過ごしています。