TAG プラグイン

ワードプレス

問い合わせフォームを作成するプラグインのContactForm7の使い方

もし問い合わせフォームがあれば、読者の疑問にも答えることができますし、結果的にブログの評価が上がりファンが増えるのです。

ですので、機会の損失を防ぐためにも、ブログには問い合わせフォームを設置しておく必要があります。

安心してください、問い合わせフォーム設置もプラグインを使えば超簡単!

ワードプレス

ワードプレスのプラグインampの使い方と注意点

そう、表示速度が遅いと利用者にとって良くないですよね。実際、ロードが5秒を超えると90%以上の読者が離脱すると言われています。

だから、いくら良い内容の記事でも、表示速度が遅いと上位表示されにくくなるのです。

そして、表示速度を高速化する手段の一つが「amp」というわけです。

ワードプレス

クラシックエディターのツールバーが簡単に変更できるプラグインTinyMCE Advancedの使い方

逆に、クラシックエディターだとこんなにたくさんのツールバーがあります。

このように、ツールバーがあると、HTMLコードが書けない初心者の方でも重宝します。

でね、そんなクラシックエディターのツールバーを、もっと使いやすくしてくれるプラグインが「TinyMCE Advanced」というわけです。

ライティング

画像を自動でリサイズしてくれるプラグイン!EWWW Image Optimizerの使い方

ですので、最新のiphoneだと1200万画素まで撮影できますが、このままブログにアップするととんでもない負荷がかかります。

表示が重くなると、読者にとっても優しくないですよね。検索エンジン(グーグル)は読者にとって良くないことはとことん嫌います。

結果、検索結果で上位表示されなくなってしまうのです。

ワードプレス

目次を作るプラグインTable of Contents Plusの使い方

私はリアルな本はもちろん、ブログでもとりあえず目次を開いて大まかな内容を把握しています。

実際、ブログで目次を設置すると、クリックするだけで見出しに飛べるのでとても便利に使えます。

まぁご自身が目次を使うかどうかはともかく、読者の使いやすさを考えても目次はあったほうがよいと思います。