スマホの機種変更したら圏外じゃないのにデータ通信できない【対処法】

こんにちは、ユキスキです。

先日、スマホの機種変更をおこなったところ、電波はあるのになぜかインターネットに接続できないという症状が発生しました。

条件は以下のとおりです。

  • Uモバイルユーザー(格安SIM)
  • SIMはそのままで本体(iPhone)だけ変更
  • 通話はできる
  • Wi-Fiに接続もできる
  • 電波は良好
  • 通信事業者側の障害などはなし

 こういった症状の場合、おそらくAPN設定をしてない可能性が高いです。

格安SIMのデータ通信障害はAPN設定で解決

結論から言うと、格安SIMを使っているユーザーで、電波があるのにデータ通信できないのはAPN設定が原因です。

APN設定とは、どこの電話会社からインターネットに接続するか指定するためのものです。

APNは以下のような場合に設定する必要があります。

  1. 大手キャリア(ソフトバンク、ドコモ、au)から格安SIMに変更したとき
  2. 格安SIMを使っていたスマホに、別の格安SIMを装着したとき
  3. スマホを購入して、格安SIMを装着したとき
  4. 海外で現地のSIMカードを装着するとき

私は③に該当しました。

APN設定されているか確認

まず最初に、APN設定されているか確認してみてください。

「設定」→「一般」→「プロファイル」が表示されてなければAPN設定が未完了です。

もし、通信会社の名称が記載されている場合は、APN設定以外の可能性が高いので確認してみてください。

■機内モードになってないか?

「設定」→「機内モード」で確認できます。

■モバイル通信がOFFになってないか?

「設定」→「モバイル通信」で確認できます。

■本体を再起動してみる

再起動で治る場合があります。

■最新のOSにアップデート

アンドロイドやiPhoneを最新のOSにアップデートすると改善する場合があります。

■そもそも通信障害はないか?

場所を移動すると改善する場合は、単なる通信障害の可能性が高いです。

APNの設定方法

APNが設定されてなかった方は、再度やってみましょう。

APNの設定方法は各社異なります。

各社のホームページにAPNの設定方法が記載されていますので、それぞれ参照ください。

LINEモバイル

ワイモバイル

楽天モバイル

UQモバイル(iPhone)

UQモバイル(アンドロイド)

上記以外の会社は、「○○(通信会社) APN設定  iPhone(もしくはアンドロイド)」などで検索すると、設定方法を調べることができます。

まとめ

格安SIMに変更した時にAPN設定もやっているはずなんですが、時とともに忘れちゃうんですよね(笑)

結局、私はこれを解決するのに丸1日かかりました…w

私の経験がお役に立てば幸いです。


スポンサーリンク




ライバル不在のニッチなジャンルで継続的に10万円を稼ぐブログ理論(有料ノート)

少ない作業時間でも収益をあげることができるブログ運営理論です。

今回、5年間ブログを運営してきて、自分の理論に自信が持てたので有料で公開することにしました!(前半の8,000文字は無料で読めます。)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

38歳サラリーマンで1児の父。会社での給与がなかなか増えないので、小遣い稼ぎのつもりでブログを開始する。「ニッチブログで小さく稼ぐ理論」を提唱しており、現在はGoogleアップデートの影響を受けづらくライバルが少ないジャンルで月間20万円前後を安定的に稼ぎ出しています。