【混雑状況は?幼児でも楽しめる?】3歳の娘と長井海の手公園・ソレイユの丘行ってきたよ

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

ゴールデンウィークに神奈川県の三浦半島にあるソレイユの丘に行ってきました。

そもそも、連休に行楽地に出かけるのはあまり好きでは無いのですが…だって、めちゃめちゃ混んでるじゃないですか(笑)

でも、遊び盛りの3歳の娘をどこにも連れて行かないのはさすがに可哀想だと思い、日帰りで行ってきました。

混雑状況や幼児でも楽しめるかなどレポートしたいと思います。

ソレイユの丘とはなんぞや?

前述の通り、三浦半島にある巨大な公園です。

最近はあのCMやってないのかな「ソレイユの丘~♫」ってやつ?

ソレイユとはフランス語で太陽という意味らしいです。

実際園内もフランスのニースみたいですよ…行ったことないけど(笑)

園内は農場、キャンプ場、遊具など様々な体験施設があります。

出典:ソレイユの丘ホームページより

本当に一日では周りきれないですね。

ソレイユの丘のここがオススメ!

私も娘といろいろ遊びに行きましたが、ソレイユの丘が特にオススメな理由は以下の点です。

  1. 入場無料
  2. そり滑りがある
  3. 食事が美味しい

それでは順を追って解説させていただきます。

オープン前から行列が…

らくスノ
おぉ〜入口からオシャレだぞ!

まずびっくりしたのが外観。

ただの公園だと思っていたのですが、予想外に綺麗。

ただ、さすがに連休真っ只中だけあって、9:00からのオープンにも関わらず1時間前から行列が…

とてもじゃないですが、3歳の娘が1時間も待てないので、車で待機することに。

そのうち「本日は混雑のため開園を10分早めます」とアナウンスがありました。

らくスノ
えっそんな融通のきく公園なの!?(笑)

慌てて行列の最後尾に並ぶ、我が”らくスノ一家”ですが、入園は思いのほかスムーズ。

並んでから10分くらいで入園できましたので、オープン前から並ぶ必要はなさそうですね。

ソレイユの丘の良いところ①入園は無料

ソレイユの丘自体は入園が無料なので、後述する園内の遊具やじゃぶじゃぶ池は自由に遊べます。

乗り物や体験コーナーなどは有料ですが、利用しなければある程度節約することも可能です。

ベビーカー借りることができます

幼児がいるなら必須のベビーカー!

実は当日ベビーカーを忘れまして、急きょ借りることになりました。

すみません、値段忘れちゃったんですが1日借りて200~300円くらいだった気がします。

しかし、シミなのか泥なのかけっこう汚い…

汚れを気になさる方でしたら、やはりベビーカーは持参したほうが良いですね。

園内に入ると…

園内もフランス風でおしゃれな雰囲気です。

周りを見渡すと、農園とおもちゃの風車があります。

このおもちゃの風車、止まっているように見えますがめちゃめちゃ回ってました。

実はソレイユの丘は海に近いため風がものすごく強く、5月の晴れ間でも寒かったです。

遊びに行く場合は、寒さ対策やメガネ、サングラスなどで防塵したほうが良いと思います。

乗り物の混雑状況は?

では、乗り物の混雑状況はどうでしょうか?

ゴーカートやおもしろ自転車は、待ち1時間なんて案内がありましたが、30分で乗ることができました。

ピークとなる14時ころでも行列の長さはあまり変わっていなかったので、おそらく混雑時でもおおむね30分くらいで乗車できると思います。

30分が長いか短いかは人それぞれですが、私はそんなに苦にならなかったですね。

ソレイユの丘の良いところ②ソリ滑りが超楽しい!

私が旅行先にソレイユの丘を選んだ理由の一つが、このソリ滑りです。

いろいろな場所へ旅行に行きましたが、関東でソリ滑り(草滑り)ができるとこは珍しいですね!

これも待ち時間30分程度で入場できました。

今年の冬は娘が風邪をひいてしまいスキー旅行に行けなかったので、なんとかソリ滑りのリベンジをすることができました(笑)

ソレイユの丘の良いところ③食事がおいしい!

そんなこんなで12時を迎えたので、ランチは90分食べ放題1980円の農村バイキングを選びました。

絶対混むと思ってたのですが、意外と席空いてる…テラス席なんてガラガラじゃん。

あんまり人気ないので心配しましたが、、、これがまた美味しい!

こういうとこのレストランってあんまり美味しくないイメージがあったのですが…

でも、ソレイユの丘には農園もあるので素材が良いのでしょう、農村バイキングは満足でしたね。

通常のレストランのほうが混んでいたので、やっぱり1980円という値段設定がネックなのかな。

ちなみに、同じ園内に70分食べ放題の魚屋さんの浜焼きバイキングっていうのもあります。

公園の遊具は無料だよ!

さぁ満腹になったところで、午後は公園で遊びます。

遊具は無料ですが、近所の公園では見かけないようなものが揃っているので楽しいですよ!

ちなみに、上の写真の遊具は土足厳禁でしたが、気づかずに靴のまま遊ばせてしまいました…すみません。

このトランポリンもどきはとても人気で、子どもがたくさん。

娘も蹴られるわ踏まれるわでしたが(笑)笑顔でジャンプしてました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

混雑状況で言うと、人気のアトラクションや遊具以外はゴールデンウィーク真っ只中でも比較的ゆっくり遊べますね。

おそらく、通常の土・日曜日はもう少し落ち着いているのではないかと思います。

キャンプエリアやバーベキューエリアも野球できるくらい広く使えます。

今回は紹介しませんでしたが、じゃぶじゃぶ池周辺は幼児でも楽しく過ごせそうです。

出典:ソレイユの丘ホームページ

娘がもう少し大きくなったらキャンプにも挑戦してみたいと思います。

3歳の幼児でも十分楽しめるソレイユの丘、ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

この記事が参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京在住、元スノーボードインストラクターという一風変わった肩書きを持つ35歳のサラリーマンで、子育てと父親のあり方について考える子育てプロデューサー。 独身時代から多趣味なことが災いし、子どもが生まれたあともしばらくは自分中心の生活を続けていましたが、ある出来事をきっかけに改心して、今では娘と過ごす時間を一番に考え充実した毎日を過ごしています。