グーグルが検索順位を決定する仕組みとは

こんにちは。

一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー。「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

さて、前回の記事までは、統計情報を取得するグーグルアナリティクスとグーグルサーチコンソールの登録についてお話してきました。

今回から、本格的にSEOに関しての講義に入ります。第一回はグーグルが検索順位を決定する仕組みについてです。

ゆき子
そもそもSEOってなんですか?SEOと順位決定になんの関係があるの?
ユキスキ
SEOを理解すれば、どのようにして検索順位が決まる仕組みもわかってきます

ゆき子さんのような方も多いと思うので、検索順位が決まる仕組みをお話する前に、まずはSEOについておさらいしてみましょう。

「SEOくらい知ってるよ!」って方も、とりあえず復習のために読んでみてください。これは検索順位の仕組みを知るうえでも重要なことです。

そもそもSEOってなに?

ゆき子
そもそもSEOってよく聞くんですけど、なんのことですか?
ユキスキ
検索エンジン最適化のことです

まだブログを立ち上げたばかりのみなさんも、SEOって言葉は聞いたことがあると思います。

でも、いまいちなんのことかわかりませんよね。

Search Engine Optimization、直訳すると検索エンジン最適化という意味です。

なんとなくお分かりいただけると思いますが、検索結果の順位が高いほどブログ記事の閲覧数(ページビュー)も多い傾向にあります。

だから、サイトやブログを運営している人にとって、順位を上げることは一つの目標となるのです。

一つでも順位を上げるために、ブログ記事を最適化していくことをSEOといいます。

でね、ここがすごく重要なんですが、SEOは検索エンジンではなくあくまで読者のためにやることなんです。

これ、けっこうベテランブロガーさんでも勘違いしている人が多いんですよね。

たとえば、あなたが「野球」というスポーツを紹介する記事を書いたとします。

野球というスポーツは、9人対9人で対戦するスポーツです。投手呼ばれる人が、木製のバットを持った打者という人に向けてボールを投げます…

でも、はっきり言って文章だけじゃ伝えづらいですよね。

だったら、野球している写真を貼ったらどうでしょう?YouTubeの野球の試合動画を貼り付けたらどうでしょう?

より、野球というスポーツが伝わりやすくなりますよね。

要は、これがSEO対策と呼ばれるものになります。

だから、SEO対策っていうと難しいイメージを持たれるかもしれませんが、けっしてそんなことはありません。

「読者の使いやすさを考える=SEO対策」ですから。

もちろんSEO対策と呼ばれるものはこれ意外にもたくさんありますが、いずれにせよ読者が読みやすく使いやすいブログにすることがSEOの本質です。

検索順位はグーグルが決定している

さて、SEOについてご理解頂いたところで、本題に入ります。

一般的に検索順位と言えば、広告以外の部分(自然検索)を指します。SEOとは、まさに自然検索の上位を目指し対策することなんです。

では、皆さんが検索した時に出てくる順位は誰が決めているのでしょうか?

それはグーグルです。

グーグルがクローラーというシステムを巡回させて各ブログのデータを取得し、順位を決定してます。

でも、検索エンジンってヤフーとかマイクロソフトのBingとかいろいろあるじゃないですか。なぜ、グーグルだけだと思います?

まず、日本の検索エンジンのシェアはグーグルとヤフーが大半を占めています。(パソコンは、約90%、スマホに至っては約99%)

でね、ヤフーもグーグルの検索エンジンを使っているので、実質グーグル一強なんです。

だから、正確に言えば検索順位は各社の検索エンジンがそれぞれの基準で決めていますが、少なくても日本ではグーグル以外は誤差の範囲。

だから、「検索順位=グーグルが決めてる」と思っていただいて差しつかえありません。

検索順位を決定する仕組みは誰も知らない

では、グーグルはどうやって順位を決めているのでしょうか?

実は誰も知らないのです(笑)

「じゃあ前項までのSEOの話ってなんだったの?」「順位が上がるからSEO対策してるんじゃないの?」ってなりますよね。

実はSEO(検索エンジン最適化)って、順位が上がるからやってるわけではなく、順位が上がったからやっているのです。

ゆき子
えっ意味が分かりません…

冒頭の野球の話に戻しましょう。

「野球」がどういうスポーツか説明するにあたって、動画や写真を入れたからって順位が上がるという保証はどこにもありません。

ただ、過去に同様の施策を実施して検索順位が上がったから、今回も上がるだろうと予想しているだけなんです。

だから、SEO専門家と呼ばれる人もけっして順位を上げる方法を知っているわけではなく、過去の事例から「こういう施策を実行すれば上がるだろう」と予想しているに過ぎません。

なぜ検索順位を決定する仕組みを誰も知らないの?

答えは簡単。検索順位しだいで無限の利益が生まれてしまうからです。

たとえば、「生命保険 おすすめ」なんて検索ワードで1位を取ったとしましょう。

月間に検索される数は千をゆうに越えるので、得られる利益は計り知れないですよね。

保険のセールスで個人宅を訪問するより、はるかに効率よく見込み客を集めることができるるわけですから。

だから、検索結果が意図的に操作されることを防ぐため、検索順位を決定する基準はトップシークレットとなっています。

一説には、順位を決定するために200以上の基準があり、上層部でも全ては把握してないと言われています。

パソコンとスマホでは検索結果が微妙に違う

また、パソコンとスマートフォンでも、検索結果は微妙に異なります。

これはモバイルファーストインデックスと言って、スマホの画面に最適化されたページが優先される傾向にあるからです。

私のブログの場合、スマホから訪れる読者が8割を占めます。現在は、どんなブログでもスマホからの利用者が大半です。

ですので、ブログ記事もパソコンよりスマホの使いやすさを優先して執筆することをおすすめします。

今のワードプレステーマは、ほとんどがスマホ最適化されていますが、スマホの通信速度に負担をかけないように表示速度を高速化するとか、小さい画面でも写真が見やすくなるようにするといった対策もできます。

※テーマって何?という方は、下記の記事を参照下さい。

過去の成功例をもとにSEO施策すれば順位は上がるのでは?

ゆき子
では、グーグルの順位決定の基準はわからないけど、過去の成功例をもとにSEO施策すれば順位は確実に上がって行くということですね?
ユキスキ
いえいえ、検索順位を決定する基準は常に変わっています

ここまでの説明を聞いたら、誰しも「グーグルの順位決定の基準はわからないけど、過去の成功例を模倣すれば順位が上がっていくものだ」と思いますよね。

でも、ことはそう甘くはありません。

実は、グーグルは定期的に順位決定の基準を変更しているのです。それが、パンダアップデートやペンギンアップデート、コアアップデートと呼ばれるものです。

最近でいえば、「健康アップデート」と呼ばれる大幅な基準変更がありました。

簡単に説明すると、当時は科学的な裏付けがない医学記事が横行していたので、それを排除するため大幅な変更が実施されたのです。

今でも、定期的にアップデートは実施されています。

ですので、過去に成功したSEO施策を模倣しても、必ず成功するとは限らないのです。

検索順位を上げるにはどうしたらよいの?

ゆき子
検索順位を上げるにはどうしたら良いのですか?
ユキスキ
「記事の質+SEO」を意識しましょう

ここまで検索順位の仕組みを説明をさせていただいて、「じゃあ検索順位を上げるにはどうしたらいいの?」って思いますよね。

検索順位を上げる方法は「記事の質+SEO」です。

ブログ初心者の方の中には、検索順位を上げる方法がSEOだと思っている方も多いですが、それは間違い。

記事が調理素材、SEOが調味料とイメージしてもらうとわかりやすいですね。一流シェフが味付けしても、しょせん素材が悪ければ美味しい料理はできません。

ブログも一緒。記事の質が担保されて、初めてSEO対策が生きるわけです。

だから、記事の質をおざなりにしてSEOだけを追求しても、検索順位は絶対上がりません。

逆に記事の質が高ければ、検索エンジンのアップデートにも動じなくなります。

具体的な方法については次回以降の記事で詳しくお話しますが、SEO対策が検索順位を上げる本質ではないことは、あらかじめ理解しておきましょう。

まとめ

ゆき子
今回は検索順位のことが良くわかりました!SEO対策しつつも、まずは記事の質を上げることが重要なんですね!
ユキスキ
検索順位を上げる本質は「記事の質」と覚えておいてくださいね!

最後に今回の記事をまとめてみたいと思います。

【検索順位が決定する仕組み】

  • SEOとは、検索エンジン最適化のこと
  • 検索順位は実質グーグル一社が決めてる
  • 検索順位を決める基準は誰も知らない
  • 検索順位を決める基準は、不正を防ぐために秘密になっている
  • 200以上の基準から検索順位を決めている(らしい)
  • SEO対策は経験則であって、絶対検索順位が上がるとは限らない
  • パソコンとスマホで検索結果が異なる
  • 検索順位を上げる方法は、記事の質+SEO対策

いかがでしたでしょうか。

今回は「SEO対策って具体的にどうすればいいの?」「記事の質ってどうやって上げるの?」ということまでは触れませんでした。

説明してると、とんでもない文字数になっちゃいますからね(笑)

というわけで、次回は質の高い記事の書き方についてお話したいと思っています。

ではでは、さようなり~


スポンサーリンク




ライバル不在のニッチなジャンルで継続的に10万円を稼ぐブログ理論(有料ノート)

少ない作業時間でも収益をあげることができるブログ運営理論です。

今回、5年間ブログを運営してきて、自分の理論に自信が持てたので有料で公開することにしました!(前半の8,000文字は無料で読めます。)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

38歳サラリーマンで1児の父。会社での給与がなかなか増えないので、小遣い稼ぎのつもりでブログを開始する。「ニッチブログで小さく稼ぐ理論」を提唱しており、現在はGoogleアップデートの影響を受けづらくライバルが少ないジャンルで月間20万円前後を安定的に稼ぎ出しています。