サラリーマンが副業を成功させるために会社ですべき10のこと

この記事はこんな方によく読まれています

  • サラリーマンが副業を成功させた理由が知りたい!
  • 会社員が副業で成功するには、どんなマインドが必要なの?
  • サラリーマンが副業を成功させるには、会社でどう行動すればいいの?

こんにちは。 

一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー。「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

「サラリーマンだけど副業を始めてみたい!」なんて方も多いと思います。

月収が20万円増えるだけで、生活もかなり豊かになります。

しかし、副業とはいえ収益が発生する以上、片手間で稼げるような甘い世界ではありません。

この記事を最後まで読めば、サラリーマンが副業を成功させるためにすべきことがお分かりいただけると思います。

副業で成功したいなら時間効率を上げろ!

サラリーマンが副業を成功させるためにはどうしたらいいと思いますか?

結論から言うと、本業の時間以外をすべて副業に使ってください。

私はブログアフィリエイトで収益を得てますが、これはYouTube、動画編集、プログラミング、ライター、株・FX、せどり…どんな副業にも当てはまります。

だって、私たちサラリーマンが勝手に副業と言ってるだけで、それを本業に生活している方もたくさんいるわけです。

普通に考えて、本業の方が丸一日作業しているのに、サラリーマンが片手間で勝てると思いますか?

また、作業だけでなく、情報収集の時間も必要でしょう。

サラリーマンが副業で成功するなら、時間を有効活用することが重要です。

サラリーマンが会社ですべき10のこと

では、サラリーマンが時間効率を上げるためにはどうしたらいいのでしょうか?

私は営業職ですが、副業の時間を確保するために、下記の10のことを改善しました。

  1. 飲み会には行かない
  2. お昼に外食しない
  3. 通勤時間を有効活用
  4. 運転中も勉強
  5. 空き時間も有効活用
  6. 客先への訪問回数を減らす
  7. 会議・打ち合わせの出席回数を減らす
  8. タバコを吸わない
  9. 業務を効率化する
  10. 面倒な顧客は切る

もちろん、業種によって「真似できる・できない」があると思いますが、まずはできることから改善いただければと思います。

飲み会には行かない

偉そうに話している私ですが、副業する前は目標もなく自堕落な生活を送っていました。

毎週末は飲み会からのキャバクラが定番。かなり散財してました(笑)

もちろん飲み会自体が悪いわけではありません。要は自分にプラスになるかどうかなんですよね。

みなさんも想像してみてください。その飲み会、プラスになってますか?

  • 上司の悪口・愚痴
  • 給与の不満
  • 野球でどこどこが勝った
  • 誰々が付き合ってる

ほぼどうでもいい話ばっかりですよね。

「付き合いだから、飲み会には行かなければいけない」というなら、同僚や友人はあなたの人生を補償してくれるというのでしょうか。

私は副業時間を確保するため、忘年会以外はすべて断ってます。

当初こそ断りづらい雰囲気はあったものの、「あいつは来ない」と思われると誰も誘ってこなくなりますよ。

それに、飲み会に来ないくらいで人間関係が悪くなる会社なら、転職すべきだと思います。

お昼に外食しない

別にどこでお昼食べようがいいとは思うんです(笑)

実際、私も副業を始める前は、お昼になると駅前まで歩いて定食屋やラーメン屋に並んでました。

でもね、たとえば家からお弁当を持参してデスクで食べたら、10分で終わるんですよ。

残りの50分で、情報収集や副業の勉強ができると思いませんか?

たとえば、ブログアフィリエイトなら、50分でタイトルや見出しを考えることができます。

家計の節約にもなるので、一石二鳥ですよ!

通勤時間を有効活用

通勤時に音楽聴いたりゲームやってませんか?

考えようによっては、会社までの通勤時間も有効活用できます。

本を読んだり、副業の勉強したり。

「満員電車で本なんか読めません…」

いやいや、今はビジネスYouTuberさんの動画を音声だけで聴いたり、オーディオブックもありますよね。

そもそも、「できない理由」って言い訳でしかないんですよね。

やろうと思えば、どんな状況でも副業はできます。

運転・移動中も勉強

私は営業職なので、車で取引先に向かうこともあります。

以前は、運転中に音楽やラジオを聴いていました。

しかし、今は前項と同じように、ビジネスYouTubeやオーディオブックの聞き流しで勉強するようにしてます。

また、たまに無音で運転していると、いいアイデアが浮かんだりすることもあるんですよね。

空き時間も有効活用

客先での待ち時間とか、会議前に数十分空くときってありますよね。

普段なら同僚と他愛もない話をしたり、スマホゲームやって時間を潰してました。

でもね、やろうと思えば、信号待ちの数分で情報発信できるんですよ。

たとえば、ブログアフィリエイトの場合、その場で思いついたネタをツイート。

いざブログの執筆となったら、呟いたツイートからアイデアを広げて記事にするなんてこともできます。

もちろん、ブログアフィリエイトだけでなく、どんな副業でも少ない時間を有効活用することはできるはずです。

客先への訪問回数を減らす

皆さんが良かれと思ってやってること。実は相手は喜んでいないかもしれませんよ。

以前の私は、電話やメールで済ますのではなく、取引先と直接顔を合わせてコミュニケーション取ることが正解だと思ってました。

でも、先方も多忙で、来社された方がかえって迷惑なこともあるんですよね。

そのことに気づいてからは、相手にとって何が一番良いサービスなのか考えるようになりました。

そして、先方への訪問回数を減らすかわりに、誰よりも早い対応を心がけたのです。

結果、営業成績が下がるどころが、どんどん上がってきました。

「副業なんてやっている時間は無い!」とおっしゃる方。

一度、自分自身の業務を見直してみませんか?

きっと、無駄な仕事ってあるはずですよ。

会議・打ち合わせの出席回数を減らす

前項に付随する内容ですが、社内の会議・打ち合わせの出席回数を必要最低限に減らしました。

とはいえ、社内にいるのに打ち合わせに出ないのはさすがに体裁が悪いので、客先に行っているフリをしてました(笑)

これもね、最初は恐る恐るだったのですが、ぜんぜん仕事は回ります。

いかに自分たちが、無駄な打ち合わせをしていたかということですね。

たとえば、会議なんて自分の発表は一瞬。

あとは人の報告を聞いてるだけなので無意味な時間なんですよ。

タバコを吸わない

タバコを吸うことによる時間のロスって半端ないですよ。

タバコを吸う時間はもちろん、喫煙所に移動する時間ももったいない。

実際、私の会社は就業中の喫煙が問題になりました。

だって、吸わない人は休憩もなく仕事してるのに、喫煙者は1~2時間ごとに席を外れるわけですから。

健康とか感情論を抜きにしても、喫煙による時間のロスって、とてももったいないですね。

業務を効率化する

会社や部署全体として…ということではなく、自分が与えられてる仕事の中でも効率化できることはたくさんあります。

  • 見積もり作りはマクロを組んで簡略化
  • 日報などの提出書類は、定型文を作成
  • 1年以上使用してない書類は捨てる
  • 仕事は次の日に持ち越さない

もちろん、前項でお話しした会議・打ち合わせや客先訪問の回数を減らすことも、仕事を効率化するうえで重要です。

これはあくまで私の仕事に限った話ですが、みなさんも自分の業務で簡略化できることはないか考えてみましょう。

面倒な顧客は切る

パレートの法則はあまりに有名な話ですね。

要は利益の80%は売上上位20%の顧客が支えているという法則。

私も利益の少ない割に面倒な顧客がありましたが、思い切ってサービスレベルを落としました。

空いた時間を、上位20%の顧客へのサービスに使うわけです。

すると、売上が減るどころか、徐々に増えていきました。

結果、効率よく利益を確保できるようになったんですね。

皆さんがやっている業務。本当に必要なものなんでしょうか。

もしかしたら、別のことに時間を使ったほうが、長い目で見ると売上アップに繋がる場合もありますよ。

その仕事・人間関係は必要なのか?

ここまで読んでどう感じましたか?

「いやいや、飲み会で同僚とコミュニケーション取らないと…」

「同僚や上司と昼食をとるのも仕事のうちでしょ?」

私はこの考えを否定しません。人それぞれの働き方があっていいと思います。

しかし、「副業で成功したい」と思うなら話は別。

今までの惰性的な働き方をやめない限り、副業で収入を得るなど夢のまた夢ですよ。

さらに私の場合、業務効率化した結果、会社の評価が上がりました。

そりゃそうです。同じ業務をしている同僚よりも利益を上げてますし、労働時間も圧倒的に少ないですから。

副業で利益を上げたいなら、まずは自分の働き方から変えてみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に今回の記事をまとめてみたいと思います。

①副業で成功したいなら時間効率を上げる。

→スキマ時間で稼げるほど副業は甘くない。

②サラリーマンが副業を成功させるために、会社ですべき10のこと

  1. 飲み会には行かない
  2. お昼に外食しない
  3. 通勤時間を有効活用
  4. 運転中も勉強
  5. 空き時間も有効活用
  6. 客先への訪問回数を減らす
  7. 会議・打ち合わせの出席回数を減らす
  8. タバコを吸わない
  9. 業務を効率化する
  10. 面倒な顧客は切る

③同僚や上司との人間関係を重視するなら、働き方は変わらない。

→副業での成功もない

 

私は冒頭で 「一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー」と紹介してますが、最初は鬼作業してました。

1~2時間で済むようになったのは、効率化した結果でしかありません。

まずは会社の働き方を変えることで、時間的にも精神的にも成功に一歩近づきます。

ぜひ、できることから試してみてください。

ではでは、さようなり~


スポンサーリンク




ライバル不在のニッチなジャンルで継続的に10万円を稼ぐブログ理論(有料ノート)

少ない作業時間でも収益をあげることができるブログ運営理論です。

今回、5年間ブログを運営してきて、自分の理論に自信が持てたので有料で公開することにしました!(前半の8,000文字は無料で読めます。)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

38歳サラリーマンで1児の父。会社での給与がなかなか増えないので、小遣い稼ぎのつもりでブログを開始する。「ニッチブログで小さく稼ぐ理論」を提唱しており、現在はGoogleアップデートの影響を受けづらくライバルが少ないジャンルで月間20万円前後を安定的に稼ぎ出しています。