ランキングを作るプラグインWordPress Popular Postsの使い方

こんにちは。 

一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー。「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

ゆき子
ユキスキさん、だいぶ記事が増えてきました!
ユキスキ
では、そろそろランキングのプラグインでも導入しましょうか

よくトップ画面や記事下に、人気記事ランキングを設置しているブログありますよね。

実は「WordPress Popular Posts」というプラグインで、簡単に導入することができます。

今回の記事では、「WordPress Popular Posts」の導入から設定方法まで解説したいと思います。

ブログに人気ランキングを設置する意味は?

ゆき子
ブログ内にランキングを設置することには、どういった意味があるのですか?
ユキスキ
ゆき子さんのブログを知ってもらうこと、そして巡回率を上げる効果があります

ブログ内に人気記事ランキングを設置する意味は2つあります。

■人気の記事やブログのテーマを知ってもらうことができる

人気記事ランキングは、はじめてブログを訪れた読者がメインターゲットになります。

たとえば、検索から訪れた読者があなたの記事を気に入ったとします。すると、他にも面白い記事がないかブログ内を探しますよね。

そんな時、トップ画面や記事下に人気記事ランキングが表示されていると、

  • このブログ全体のテーマは何か?
  • どんな記事が人気なのか?

一発で知ることができるというわけです。

■ブログ内の巡回率を上げる

人間心理として、あなたのブログに興味がわいたらランキング上位の記事を見るはず。結果、ブログ内での巡回率を上げることができるのです。

巡回率はSEO(検索結果で上位表示させるための施策)の効果も期待できます。

だって「記事がたくさん読まれる=記事の質が高い証」ですからね。

 

人気ランキングは、特に子育て、旅行、日記、趣味系など、個人の魅力を伝えるブログで効果を発揮します。

逆にハウツー系、ガジェット系、商品レビュー系など、すでに読者の悩みが明確な場合は、設置してもあまり意味はないかもしれません。

全てのブログで効力を発揮するわけではないので、その点は留意する必要があると思います。

WordPress Popular Postsの使い方

では、実際にWordPress Popular Postsをインストールしてみましょう。

WordPress Popular Posts

上記をコピーしてプラグインを検索してみてください。

缶コーヒーのファイヤみたいなロゴを目印にインストール、有効化してください。

ワードプレス管理画面に戻り、「外観」→「ウィジェット」へ。

利用できるウィジェットに「WordPress Popular Posts」が追加されてますので、表示したい場所にドラッグ&ドロップ(長押ししながら移動)します。

ドラッグ&ドロップが終わると、設定項目が現れますので順番に入力していきましょう。

■タイトル

そのまま、ランキングのタイトルです。

  • 人気記事ランキング
  • こちらの記事がよく読まれています
  • 当ブログのおすすめ記事

魅力あるタイトルを考えてみてください。

■最大表示数

何位までランキングに表示するかの数字です。キリの良い、3、5、10がおすすめ。

逆に数が多すぎるとスマホの表示が長くなってしまうので、10以上はやめたほうが無難です。

■ソート順

集計の基準。コメント、総閲覧数、1日の平均閲覧数から選択できます。閲覧数が少ない段階では、初期設定の「総閲覧数」のままでokです。

つづいて、フィルターの欄を設定します。基本的には上の3段のみ設定すればok。

■計測期間

24時間、7日間、30日間、全期間、カスタムから選べます。閲覧数が少ないうちは、30日間をおすすめします。

■投稿タイプ

初期設定ではpost(記事)のみとなっています。もし固定ページも含めたい場合は「,page」を追加してください。

■除外する投稿 ID

除外したい記事があれば、投稿IDを入力します。

IDは、記事の編集画面上に表示されているURL内「POST=」の次に続く数字です。

次は「投稿設定」です。

  • タイトル短縮…タイトルを任意の文字数まで短縮できます。
  • 抜粋を表示…記事の抜粋を表示します。文字数の指定も可能。
  • アイキャッチ画像を表示…ランキングにアイキャッチ画像を表示します。

個人的にはアイキャッチ画像だけチェックすれば良いかと思います。

さらに、アイキャッチの画像サイズですが、「既定サイズから選ぶ」と形が崩れるので、「サイズを手動で指定」で80×80pxがおすすめです。

この設定だと、上の写真のようなレイアウトになります。

最後は統計タグの設定。たとえば、閲覧数にチェックを入れると、ランキングに閲覧数が表示されるようになります。

ただし、最初は閲覧数が少ないので、あえて表示する必要は無いと思います。

ですので、チェックはなしでok。

ちなみに、このあとにも項目が続きますが、すべて初期設定のままで大丈夫です。

無事表示されましたが…なんか少ない。それもそのはず、まだ集計されてないですから(笑)

しばらく待つか、自分でクリックしてから確認してみましょう。

まとめ

ゆき子
始めてブログを訪れた方のためにも、ランキングを設置しますね
ユキスキ
そうですね、ブログを巡回させてファンを増やしましょう!

いかがでしたでしょうか。

子育て、旅行、日記、趣味など読ませる系の情報を発信しているなら、かなり親和性の高いプラグインと言えます。

ブログに限らず、人間心理としてランキングが気になる習性があります。

だから、「人気記事ランキング」が表示されていると、思わずクリックしてしまうのです。

WordPress Popular Postsは簡単に設定できるプラグインなので、ぜひ効果を試していただければと思います。

その他のおすすめプラグインは下記の記事にまとめていますので、合わせて参照ください。

ではでは、さよならっきょ!


スポンサーリンク




ライバル不在のニッチなジャンルで継続的に10万円を稼ぐブログ理論(有料ノート)

少ない作業時間でも収益をあげることができるブログ運営理論です。

今回、5年間ブログを運営してきて、自分の理論に自信が持てたので有料で公開することにしました!(前半の8,000文字は無料で読めます。)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

38歳サラリーマンで1児の父。会社での給与がなかなか増えないので、小遣い稼ぎのつもりでブログを開始する。「ニッチブログで小さく稼ぐ理論」を提唱しており、現在はGoogleアップデートの影響を受けづらくライバルが少ないジャンルで月間20万円前後を安定的に稼ぎ出しています。