祝80PV達成!?私がブログのPV数を発表していない7つの理由

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

今回は私がPV数を開示しない(しなかった)理由についてお話したいと思います。

ブログを見ていると、必ず「今月は1万PVでした、来月はもっと頑張ります!」というタイトルの記事とか、自己紹介の欄に10万PV達成しましたとかありますよね。

これって必要なんでしょうか?

実は私も初めて作ったブログで1万PVを達成したときは嬉しすぎて、「皆さんありがとう、1万PV達成しました!」的な記事を書きましたが、UP寸前で思いとどまり止めました。

今でも、明確なPV数は発表していません。

では、なぜ私はPV数を発表しないのか、その理由について説明させていただきます。

自己顕示欲でしかない

すごく冷静に考えたら、PV数を発表するって自己顕示欲でしかなかったんですよ。

「皆さんのおかげです、これからも応援よろしくお願いします!」と言いつつ内実は、

「俺のブログ1万PVだぜ、見たほうがいいよ!」

「1万PVのブログだぜ、面白いに決まってるだろ!」

なんて悪しき感情があったわけです、完全に暗黒面に落ちてました(笑)

ブログコンサルやセミナーやっている方は、権威付けのためにPV数を誇示しなければいけないというのはわかるのですが、私の場合何の意味もなさないことを悟りました。

やっぱりブログのPV数を誇示して注目を浴びるより、記事で勝負しなきゃということですね。

一般のユーザーには何の関係もない

ブログやっている人以外、PV数なんてなんの関係もないんですよね。

100万PV集めていても自分に関係無いブログは役にたたないし、たとえ10PVでもその人にとってはとてつもなく有益な記事もある。

大事なのは何PV集められたかではなく、どれだけの人に有益な情報を届けられたかだと思います。

だから、見に来ていただいている方のことを考えて、PV数を誇示するのは止めました。

グーグルが禁止している(アドセンス)

秘密保持

お客様は、当社の事前の書面による承諾なく Google 機密情報を開示しないことに合意するものとします。「Google 機密情報」には、(a)本サービスに関連する一切の Google のソフトウェア、技術および文書、(b)本サービスとの関係において広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計、(c)本サービスにおけるベータ版機能の存在およびそれに関する情報、ならびに(d)Google により提供されるその他の情報であって、機密であると指定されるか、それが提示される状況において通常機密とみなされるものが含まれます。Google 機密情報には、お客様による本サービスの利用より前にお客様にとって既知であった情報、お客様の責によらず公知となった情報、お客様が独自に開発した情報、または第三者によりお客様に適法に与えられた情報は、含まれないものとします。本第 9 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。

引用:AdSense 利用規約

私のようなアドセンスの収入のみで細々とやっている者は、神のおっしゃることが絶対です。

グーグル神が止めろと言っているのです、やってはけません(笑)

とは言っても、記事にアナリティクスの画面を貼り付けるとか具体的な数字を公表しなければ大丈夫だと思いますが。

グーグルの言っていること、私は筋は通っていると思います。

PV数を誇示することによってさらに集客することは、質の高い記事を求めるグーグルにとって望ましいことではないんですね。

私は実際アドセンスを停止されたことがないので、しっきーさんのブログを参考にさせていただきました。

その情報誰も欲してない

そうなんです。

冷静に考えてみたら、俺の「1万PV達成しました!これからも頑張ります」の記事、誰の役に立つの?って思ったわけです。

せっかく、質の高い記事を書こうと日々努力してきたのに、ここでブログの価値をわざわざ下げるようなことはしたくありませんでした。

よく、毎月淡々と今月のPV数を発表しているブログがありますよね。

それに対しての考察があればまだよいのですが、「今月は忙しくて記事が書けず○○PV減りました、来月は頑張って書こうと思います」なんてことを記事にしている時点でグーグルの評価下がってますよ(笑)

ただし、ブログ初心者にとって先達のPV数の推移など参考になる側面もあるので、記事の内容にもよると思いますけど。

誰も祝ってない

まさに自己満足の世界。

「今月ついに1万PV達成しました、応援ありがとうございます!」

いやいや、誰も祝ってないから。

そりゃ、自分自身にとってはアドセンス収入やアフィリ収入が増えて嬉しいだろうけど、お前が1万PV達成したことによって誰が得したんだよ!

って、過去の自分に言ってやりたいです(笑)

今になって考えると、自分はPV発表なんてしなくて良かったと思います。

特に凄くもない

「1万PVを達成した全手法教えます」的な記事ありますよね。

特にすごくもないですよ…はい。

実は私もやろうとしてたので、他人事ではなかったのですが(笑)

じゃあ何万PV取れば良いの?と言われると返す言葉がないですが、これって前項で話した通り権威付けでしかないんですよね。

それなら、まだ「PV数を劇的に増やすための全手法」なんてタイトルの方が、私は好感持てます。

まぁこれは私のプライドの問題なんですが、単純に「たかが○○万PVくらいで自慢すんなよ」と思われたくないので、今後も10万PVだろうが100万PVだろうがきっと発表しません。

本当にすごいブログはPV数を誇示してない

アメリカの投資家、ウォーレン・バフェット氏は総資産9兆円と言われています。

にも関わらず、自宅、車共に質素そのものでカードも緑のアメックス(笑)警備はどうしてんだろ?

一節には小金持ちより大金持ちの方がお金を使わないという統計もあるくらいですから、本当の超お金持ちって全身ブランド、高級車何台も保有して美女と豪遊なんて事はしないんでしょうか。

私も有名ブログをよく巡回するんですが、「このブログ100万PV超えてたの?」っていうくらい誇示しないです。

だから、1万PVだの10万PVだので誇示してたら、なんか自分がセレブ感無理やり出してる小金持ちみたいに思えてきちゃったんですよね。

なので、たかだか〇万PVで発表しようとしていた自分が急に恥ずかしくなったので止めました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今後もPV数の権威付けではなく記事の内容でご覧頂いている方のお役にたちたいと思っています。

しかし、今回は良い機会なので特別に最初で最後のPV数発表します!

ずばり、今月は88PV!

しかも、半分以上自分でポチってる…

まぁこのブログ始めて2週間だしこんなもんでしょ。

底辺のブログだからこんなこと言えるんですよ、このブログが10万PV以上あったらただの嫌味な記事ですから(笑)

この記事が参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京在住、元スノーボードインストラクターという一風変わった肩書きを持つ35歳のサラリーマンで、子育てと父親のあり方について考える子育てプロデューサー。 独身時代から多趣味なことが災いし、子どもが生まれたあともしばらくは自分中心の生活を続けていましたが、ある出来事をきっかけに改心して、今では娘と過ごす時間を一番に考え充実した毎日を過ごしています。