【初心者必見】WEBライターが教えるブログの表記ルール

この記事はこんな方によく読まれています

  • ブログ記事の表記に基本ルールはあるの?
  • 赤字や太字の使い方にも意味があったの?
  • アイフォーンとiPhoneどちらを使うべき?

こんにちは。

一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー&ライター。

「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

私は副業ブロガーのかたわら、大手企業の依頼でライターとしても活動しています。

今回の記事の信頼性を担保するライターとしての実績は、プロフィールに記載していますので、合わせてご参照ください。

そもそも、ブログ文章の書き方には基本ルールが存在します。

このルールを逸脱してしまうと、読みづらい記事になってしまうのです。

読みづらい記事は、読者の途中離脱を招き、SEO的にも良くありません。

この記事を最後までご覧いただければ、読みやすい文章を書く事ができます。

ブログ記事の表記ルールとは

ブログ記事の表記には一定のルールが存在します。

なぜなら、記事の内容以前に、文章の読みやすさを担保しなければならないからです。

それに、読みづらい記事はSEO的にもよくありません。

悪い例

お年玉で一万円を貰ったんです。だからAmazonで¥8000の商品を買ったんです。お釣りが2,000円だったんです。

内容はともかく、超絶読みづらいですよね(笑)もちろん、個人ブログであれば、ルールを守らなくても誰も文句は言いませんがw

これは、企業から報酬を得ているライターにも共通する表記ルールですので、覚えておいて損はないでしょう。

意外と知らないことも多いと思いますので、初心者ではないブロガーさんもぜひご一読ください。

表記の基本ルール

表記の基本ルールについて、項目別に説明していきます。

ちなみに、絶対こうじゃなきゃいけないということではありません。文章によっても違うので、臨機応変に対応してくださいね。

■文体

基本は「です、ます」。ただし、話口調で書くなら「ですよ、ますね」など、語尾につけてもOK。

■固有名詞は短くしてOK

固有名詞は敬称、尊称を省略したほうが読みやすくなります。

例)株式会社ユキスキ(以下ユキスキ)、ブトロス・ガーリ元国連事務総長(以下ガリ氏)、ユキスキ(以下Y)

■一般に浸透している外来語は基本的にカタカナ表記

例)Amazon→アマゾン、iPhone→アイフォーン

■英文は斜字体。読み方と意味を併記してあげると親切

例)evidence(エビデンス。根拠・証拠の意味)

※ただし、基本的に難しい英語は使わないほうが無難です。

■数字は半角

例)✖1→○1

■ヶ所、個などは文章内で統一する

✖1ヶ所、二箇所、三ヶ所→○1ヶ所、2ヶ所、3ヶ所

■英文は半角、日本語は全角スペース

例)✖ワードプレス 基本→○ワードプレス 基本

■西暦、価格表記、階数、年齢等の表記は一致させる

例)✖1万円で8,000円の商品を買った→○1万円で8千円の商品を買った

✖2階から3Fに上がった→2階から3階に上がった

■文章内の送り仮名は一致させる

例)問合せ→問い合わせ、お話→お話し、申込→申し込み

■会話や強調のかぎかっこは「」だけ

✖『ピザ』、”ピザ”→○「ピザ」

■漢字の送り仮名はひらがな表記

例)

  • 致して→いたして
  • 下さい→ください
  • 良い→いい
  • ~の事→~のこと

■読み方の難しい漢字は使わない(もしくはふりがな)

例)

  • 概ね→おおむね
  • 庇う→かばう
  • 予め→あらかじめ
  • 所謂→いわゆる
  • 如何→いかが

■語尾はできるだけ断定する

✖~みたいです、~じゃないですかね→○~です

■!や?は使い過ぎない

✖今日は友人と久しぶりの食事!超楽しみです!どのくらい合ってないかな?1年ぶりくらいでしょ?

改行は2行以内に収める

今はほとんどの読者がスマホでブログを見てます。ですので、スマホファーストで文章を構成しましょう。

たとえば、ワードプレスのブロックエディターであれば、2行以内に改行するのが望ましいです。

スマホで見ても、2行以内に収めれば、ほどよく改行されてますね。

読点は一文に対して2ヶ所まで

句読点は2ヶ所以内に収めましょう。なぜなら、句読点が2ヶ所以上になると、送り仮名が多く読みづらい文章になってしまうからです。

句点は「。」読点は「、」のこと。

文章が長くなりそうな場合は、句点でいったん休みを入れます。

例文)

✖今日は晴れていたので、朝から洗濯をして、その後、カフェでブログ書こうと思ったのですが、急に両親から連絡があり実家へ向かいました。

○今日は晴れていたので朝から洗濯をしました。その後、カフェでブログを書こうと思ったところ、両親から連絡があり実家へ向かいました。

同じ語尾が続かないようにする

これ、私も無意識にやってしまうのですが、「~です」「~ます」「~した」「~しょう」などの語尾が連続しないようにしましょう。

例)

✖カフェでブログを書こうと思ったのですが、家にパソコンを忘れてしまったのです。

○カフェでブログを書こうと思いましたが、家にパソコンを忘れてしまったのです。

ちなみに、読みやすい文章に関しては、下記の記事も合わせて参照ください。

色や太字、フォントサイズの使い方

色や太字、フォントサイズに関しては、大前提として読者が読みやすいことを基準に使ってください。

悪い例)

今日は晴れていたので朝から洗濯をしました。そのあと、なんとまーくんから電話が。

「もしも~し!超久しぶりなんだけど!」

「お前変わってないよね(笑)」

ほら、とっても読みづらいですよね(笑)これだと、本当に強調したい文章が伝わらなくなってしまいます。

正直、過度な強調やフォントサイズの変更は自己満足でしかありません。せめて、各見出しに対して1ヶ所にしておきましょう。

■赤文字、太文字

私は、基本的に赤文字太文字しか使いません。なぜなら、色を使いすぎると読みづらくなるからです。

赤文字・太文字の使い方ルール

  • 太文字→強調に使う
  • 赤文字→注意に使う

また、リンクテキストは青色が基本。リンク以外の文章にブルーを使うのはご法度です。

■アンダーライン

アンダーラインは好みの問題ですが、どちらにしろ、あまり多用しないほうがいいでしょう。

各見出しに対して、一ヶ所が目安です。

■フォントサイズ

フォントサイズも、ネタ記事以外は初期設定のまま変えないほうがいいです。

今は、ほとんどの方がスマホでブログを読みます。だから、フォントが大きいと読みづらいんですよね。

枠や吹き出しの使い方

悪い例)

ゆき子「ブログ記事の書き方のコツ教えてください!」

ユキスキ「ブログ記事を書くコツは、読者の悩みにフォーカスすることです」

良い例)

ゆき子
ブログ記事の書き方のコツ教えてください!
ユキスキ
ブログ記事を書くコツは、読者の悩みにフォーカスすることです

どうでしょう、会話文は「」より、吹き出しのほうがインパクトがありますよね。

悪い例)

※すべての方に当てはまることではありません。

良い例)

すべての方に当てはまることではありません。

注意書きや補足も、色つきの枠に入れたほうが目立ちます。

【動物の名前】

  • キリン
  • ゾウ
  • ライオン
  • クマ

また、箇条書きの補足説明を枠で囲ってもいいですね。

このように、文字だけの羅列(られつ)より、枠を付けてあげたほうが読みやすくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に今回の記事をまとめてみたいと思います。

①表記の基本ルール

  1. 文体(基本は「です、ます」)
  2. 固有名詞は短くしてOK
  3. 一般に浸透している外来語は基本的にカタカナ表記
  4. 英文は斜字体。読み方と意味を併記してあげると親切
  5. 数字は半角
  6. ヶ所、個などは文章内で統一する
  7. 英文は半角、日本語は全角スペース
  8. 西暦、価格表記、階数、年齢等の表記は一致させる
  9. 文章内の送り仮名は一致させる
  10. 会話や強調のかぎかっこは「」だけ
  11. 漢字の送り仮名はひらがな表記
  12. 読み方の難しい漢字は使わない(もしくはふりがな)
  13. 語尾はできるだけ断定する
  14. !や?は使い過ぎない

②改行・句読点は適度に挿入。

  • 改行は2行以内に収める(ブロックエディターの場合)
  • 読点は一文に対して2ヶ所まで

③同じ語尾が続かないようにする。

④強調の基本は、赤字、太字、アンダーライン。フォントサイズの変更や赤以外の色は使いすぎない。

⑤枠や改行、箇条書きにして、読者に見やすい文章にする。

まずは、基本ルールを念頭に置きながら執筆してみましょう。

慣れないうちからルールを徹底するのは難しいかもしれませんが、書いてくうちに自然と守れるようになりますよ!

読まれるブログ記事の書き方については、下記の記事にまとめていますので、合わせて参照ください。


スポンサーリンク




ライバル不在のニッチなジャンルで継続的に10万円を稼ぐブログ理論(有料ノート)

少ない作業時間でも収益をあげることができるブログ運営理論です。

今回、5年間ブログを運営してきて、自分の理論に自信が持てたので有料で公開することにしました!(前半の8,000文字は無料で読めます。)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

38歳サラリーマンで1児の父。会社での給与がなかなか増えないので、小遣い稼ぎのつもりでブログを開始する。「ニッチブログで小さく稼ぐ理論」を提唱しており、現在はGoogleアップデートの影響を受けづらくライバルが少ないジャンルで月間20万円前後を安定的に稼ぎ出しています。