アマゾン・楽天アフィリエイトで月10万円稼ぐ具体的な方法

この記事はこんな方によく読まれています

  • アマゾン・楽天アフィリエイトで稼ぐ具体的な方法が知りたい!
  • どんなジャンルの商品を選べばいいか分からない…
  • アマゾン・楽天アフィリエイトはすでに使ってるけどぜんぜん売れない…

こんにちは。

一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー。「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

今回はアマゾン・楽天アフィリエイトだけで10万円稼ぐ方法についてお話ししたいと思いますが、その前に私の実績をご紹介します。

執筆時点での収益ですが、楽天アフィリエイトだけで11万7千円の報酬が発生しております。

当然、月により前後しますが、平均して10万円前後の収益を楽天アフィリエイトから得ています。

アマゾンアフィリエイトも楽天と同じくらいは稼げてます。

※アマゾンの収益に関しては有料記事で公開しているので、今回は割愛させていただきます。

アマゾン・楽天アフィリエイトって売れやすいのは確かですが、いかんせん料率が低いので儲からないと言われています。

でも、コツさえつかめば10万円超える収益を得ることだって可能なんです。

今回は、そんなアマゾン・楽天アフィリエイトで稼ぐコツを、すべて暴露しちゃいます。

アマゾン・楽天アフィリエイトで稼ぐ具体的な方法とは

ゆき子
なかなかアフィリエイト報酬が発生しないんです…
ユキスキ
それなら、なおさらアマゾンや楽天のアフィリエイトがおすすめですね

まず、アマゾン・楽天アフィリエイトは難易度が低いのでめちゃくちゃ売りやすいです。(理由は後述します)

確かに料率は低いですが、やり方さえ間違えなければ誰でも稼ぐことはできます。

アマゾン・楽天アフィリエイトは、別名「物販アフィリエイト」と呼ばれ、自身のブログ・SNS内で商品を販売することによって紹介料を得る仕組みになってます。

では、具体的にはどのようにすれば稼ぐことができるのでしょうか?

【準備編】

  • ブログを開設する
  • アマゾン・楽天アフィリエイトのメリット・デメリットを知る
  • アマゾン・楽天の広告ボタンはカエレバを活用

【物販記事の基本編】

  • 商品は1万円以上10万円未満が狙い目
  • 購入する必然性があるものを選ぶ
  • 広告の配置
  • 強引に販促しない

【具体的な文章編】

  • 購買欲の高い読者を狙うキーワード
  • 狭く深いレビュー記事
  • まとめ記事を作成

今回は3編に分けて見ました。次項から順番にお話ししていきます。

アマゾン・楽天アフィリエイトで稼ぐ方法【準備編】

まずは、アマゾン・楽天アフィリエイトで10万円稼ぐための準備についてお話ししたいと思います。

そもそもなんですが、アマゾン・楽天アフィリエイトの登録が必要なので、まだお済みでない方はそちらからお願いします。

両方とも無料なんですが、アマゾンは審査があります。

そんなに厳しい審査ではありませんが、

  • 反公序良俗系(エロ、犯罪、ギャンブルなど)
  • 更新されてない
  • 立ち上げたばかりのブログ・SNS
  • 内容が薄い(ブログだと10記事が目安)

こういったものは審査に落ちる可能性があるので注意してください。

アマゾン・楽天アフィリエイトで稼ぐならブログ一択

アマゾン・楽天アフィリエイトで稼ぐなら、ブログを開設しましょう。

アフィリエイト自体は、SNSやYouTubeにも貼ることはできます。しかし、ある問題があるのです。

■購入するのは訪れた読者の1%未満

ジャンルにもよりますが、購入するのは訪れた読者の1%未満です。私のブログの場合、読者単価で言うと1人1.5円です。

そうすると、10万円稼ぐまで、約6万7千人にアプローチしなきゃいけないんですよ。

まず、SNSで6万7千人にアプローチするって相当難しいですよね。仮に1万人フォロワーがいて、月に7回広告を発信しなければいけません。

しかも、月7回も広告発信したら、さすがにフォロー解除される可能性が高いですよね。

■SNSはWEB資産にならない

しかも、SNSのタイムラインは時とともに流れていってしまうので、定期的に発信しなければなりません。

その点、ブログは検索エンジンに残り続けるので、定期的に発信しなくてもWEB資産として稼ぎ続けてくれます。

■YouTubeはアドセンスで稼いだほうが効率的

YouTubeの概要欄にアマゾン・楽天アフィリエイトを貼るのも効率が悪いです。

そもそも、有名YouTuberでもない限り、ガチの物販動画なんて見ないですよね。だから、結果的にレビュー動画を作るしか方法はありません。

でも、それなら面白い動画作って、正攻法のアドセンスで稼いだ方が効率がいいです。

※アドセンスとは、YouTube側が出す広告のことです。

ちなみに、今からブログを始めるなら有料ブログサービス(ワードプレス)がおすすめです。本題ではないので別記事にしました。

有料ブログは15分で開設できます。興味がある方は下記の記事も参照ください。

アマゾン・楽天アフィリエイトのメリット・デメリットを知る

ゆき子
アマゾン・楽天アフィリエイトのメリット・デメリットってなんですか?
ユキスキ
要は、売りやすいけど広告単価が低いということです

実際にアマゾン・楽天アフィリエイトを始める前に、メリット・デメリットを知っておく必要があります。

なぜなら、これを知らないと心が折れてしまうからです。

■アマゾン・楽天アフィリエイトのメリット

アマゾン・楽天アフィリエイトのメリットは、圧倒的なユーザー数です。

国内でアマゾンユーザーは約5000万人、楽天ユーザーは約4800万人いると言われています。(執筆時点)

通常のアフィリエイトだと、入会・登録のハードルがものすごく高いんです。でも、アマゾン・楽天なら簡単に商品が売れていきます。

■アマゾン・楽天アフィリエイトのデメリット

アマゾン・楽天アフィリエイトのデメリットは、広告単価が安いということです。

だいたい販売した商品価格の1~8%が広告収益になりますが、1万円の商品が売れても数百円。

だから、1記事で数万円稼ぐというような、通常のアフィリエイト戦略が通用しません。

アマゾン・楽天アフィリエイトで10万円稼ぐなら、少なくても100記事くらいを目安としてください。

アマゾン・楽天の広告ボタンはカエレバを活用

ブログに広告を貼る前に、ぜひともやっていただきたいのが、カエレバの登録です。

カエレバは、アマゾン、楽天、ヤフーなどの広告ボタンが一緒に貼れるサービス。

たとえば、せっかく見込み客が訪れても、楽天の広告ボタンだけだとアマゾンユーザーは離れていってしまいます。

カエレバを使えば、すべての読者にアプローチできるので、取りこぼしがありません。

ちなみに、念のためヤフーショッピングのボタンも入れておくことをおすすめします。

物販の場合ほとんどアマゾンか楽天なんですが、10万円の広告収入を得るようになると、ヤフーだけでも数千円の収益が発生します。

アマゾン・楽天アフィリエイトで稼ぐ方法【物販記事の基本編】

続いては、物販記事の基本編です。

物販とは、商品そのものを売って広告収益を得ること。アマゾン・楽天アフィリエイトは物販の王道といえる広告です。

物販記事で稼ぐには、コツがあります。これを知らないと、いくら質の高い文章を書いても稼げない可能性があるのです。

次項から、詳しく解説していきます。

商品は1万円以上10万円未満が狙い目

冒頭でもお話ししましたが、アマゾン・楽天アフィリエイトは販売しやすい反面、料率が低いんですよ。

料率はカテゴリーごとに1~10%までありますが、だいたい3~4%がボリュームゾーン。

でね、この料率だと、1,000円の商品が売れても30~40円にしかならないんです。

だから、1,000円の商品をがんばって売っても、10万円には遠く及びません。

かと言って、10万円以上の商品を販売するのはハードルが高すぎます。

そこでおすすめなのが、1~10万円までの価格帯。これなら、1個売るごとに数百円から数千円の収益を得ることができます。

【高額な商品例】

  • 家電
  • 家具
  • 時計
  • 楽器
  • フィギュア
  • スポーツ&アウトドア用品

購入する必然性があるものを選ぶ

基本的には自分が得意なジャンルの商品を売ればいいのですが、できれば購入する必然性があるものを選びましょう。

たとえば、エアコンや掃除機って生活に必要なものですよね。だから、「壊れたから我慢する」なんて選択肢はないんですよ。

同じように、スポーツ用品や釣竿、ホイールなどの消耗品もおすすめ。

もちろん、こんなこと考えてたらキリがないのですが(笑)できれば、購入する必然性のある商品の方が売りやすいです。

コレクターズアイテムもおすすめ

時計やフィギュア、スニーカーなどが良い例ですね。

コレクターズアイテムは、1人で同じ商品を複数買う場合もあるので、低単価商品でもかなり稼ぐことができます。

あなた自身が集めているものなら、同じ趣味のコレクターが欲しがるツボを心得ているはず。

これぞ、ニッチジャンルで稼ぐ醍醐味ではないでしょうか。

広告ボタンの配置

私もいろいろテストを繰り返しましたが、配置によって売上が大きく変わる事はありません。

ですので、基本的にはその商品の説明した後か、記事の一番最後でOKです。

逆にやってはいけないのは、商品の説明をする前に広告ボタンを設置すること。

当然ならが説明も見ずに買う人はいませんし、読み終えた後、他のブログに離脱される確率が高まります。

強引に販促しない

なぜ、ユニクロが接客しないかご存知ですか?

それは、接客しなくても売れるからです。

アマゾン・楽天アフィリエイトも一緒。

すでに多くのユーザーを抱えているので、強引に販促しなくても、読者が買うと決めたら勝手に売れていきます。

「この商品は買わなきゃ損!」

「絶対おすすめ!」

逆にこんなこと言われたら怪しいと思いますよね(笑)

ブログ記事は「私はいいと思いました、あとはみなさんの判断に任せます」というスタンスで書きましょう。

具体的な記事の書き方は、次項で説明させていただきます。

アマゾン・楽天アフィリエイトで稼ぐ方法【具体的な文章編】

最後は具体的な文章の書き方についてお話ししたいと思います。

いくらアマゾン・楽天アフィリエイトの商品が売れやすいとはいえ、やみくもに記事を書いても広告ボタンはクリックしてもらえません。

まず、しっかりターゲットを絞って記事を書きましょう。

購買欲の高い読者を狙うキーワード

大前提として、同じ商品で検索しても購買欲の高い層と低い層がいます。

■購買欲の高い層

「iPhone 安い」「iPhone 購入」「iPhone レビュー」

■購買欲の低い層

「iPhone 使い方」「iPhone 修理」「iPhone アプリ」

当然ながら「iPhoneを安く購入するコツは?」など、購買欲の高い層を狙った検索ワードで勝負しましょう。

なお、キーワードの選定方法については下記も参照ください。

基本は狭く深いレビュー記事

基本は狭く深いレビュー記事を心がけてください。

たとえば、「ネックスピーカー おすすめ」「ネックスピーカー 比較」なんてキーワードは、価格コムなどの大手サイトが独占してます。

だから、個人が企業サイトに対抗するなら広く浅くではなく「ボーズのサウンドウェアスピーカーを使ってみた!」のような、商品をピンポイントで指定した記事がおすすめ。

さらに、ご自身が実際に使用したレビュー記事なら、写真を掲載するなどしてリアリティのある記事が書けます。

特にブログ初心者の方は、まず家にある家電などの商品レビューを書いてみましょう。

なお、記事の書き方については下記も参照ください。

まとめ記事を作成

ある程度記事が増えてきたらまとめ記事を作ることをおすすめします。

たとえば、「家で映画を見るならこれ!スピーカーのレビュー記事まとめ」というバナーをブログ内に作ります。

前項でもお話しした通り、「比較」や「ランキング」のようなキーワードでは、企業サイトに勝てませんからね。

記事内で読者を巡回させることによって、購入する確率を高めます。

ユキスキ
当ブログの記事下にも、まとめ記事のバナーがありますよ

ワードプレスでのバナーの作り方は、下記の記事も参照ください。

まとめ

ユキスキ
アマゾン・楽天はすでに多くのユーザーを抱えているので、やり方さえ間違えなければどんどん売れていきますよ
ゆき子
とにかく、ターゲットを絞ってガンガン記事を書いていきます!

いかがでしたでしょうか。

最後に今回の記事をまとめてみたいと思います。

①アマゾン・楽天アフィリエイトで10万円稼ぐならブログ一択

②アマゾン・楽天アフィリエイトの商品は売りやすいが、料率が低い。ある程度記事を増やさないと10万円は稼げない。

③商品は1万円~10万円の価格帯で、購入する必然性のあるものがおすすめ。

④強引な販促はしない。

⑤購買欲の高い層向けに、狭くて深いレビュー記事を書く。

⑥まとめバナーを設置すると、購入率が上がる。

よく、アマゾン・楽天アフィリエイトは儲からないなんて言いますが、やり方次第なんですよ。

そりゃ、記事数が少なかったり、企業サイト相手に闘っていたら収益は発生しません。

しっかり戦略立てて記事を書けば、月10万円なんて簡単です。

ちなみに「具体的な証拠出せ~」って方もいるかもしれませんが、稼いでるブログに関しては有料記事で公開しているので、その点はご了承ください。

ではでは、さようなり~


スポンサーリンク




ライバル不在のニッチなジャンルで継続的に10万円を稼ぐブログ理論(有料ノート)

少ない作業時間でも収益をあげることができるブログ運営理論です。

今回、5年間ブログを運営してきて、自分の理論に自信が持てたので有料で公開することにしました!(前半の8,000文字は無料で読めます。)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

38歳サラリーマンで1児の父。会社での給与がなかなか増えないので、小遣い稼ぎのつもりでブログを開始する。「ニッチブログで小さく稼ぐ理論」を提唱しており、現在はGoogleアップデートの影響を受けづらくライバルが少ないジャンルで月間20万円前後を安定的に稼ぎ出しています。