ワードプレス必須プラグインAll In One SEO Packの使い方

こんにちは。 

一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー。「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

ユキスキ
今回はSEO施策を助けてくれる重要なプラグインのご紹介です
ゆき子
なんですかSEOって?美味しいの?笑

さて、今回ご紹介するプラグイン「All In One SEO Pack」は、SEOを助けてくれるものです。

でも「プラグイン以前にSEOって何?」って思いますよね。

SEOを簡単に説明すると、検索エンジンで自分の記事を上位表示させるための施策のこと。

皆さん、当たり前のようにグーグルで検索していると思いますが、実は検索結果で上位表示するのはとても激しい生存競争を勝ち抜いているのです。

まぁSEOに関してはこの記事だけでは語れないので、別途お話させていただきます。

とりあえず理由はよくわからなくていいのでw今回のプラグインは検索エンジンでの上位表示を助けてくれると覚えておいてください。

All In One SEO Packの使い方

ユキスキ
では、プラグインのインストールからはじめてみましょう
ゆき子
はい、もう何度もやっているので完璧です(笑)

冒頭でお話した通り、今回は「All In One SEO Pack」というプラグインを使います。

この「All In One SEO Pack」には主に以下の機能があります。

  • ブログのタイトル・説明文の設定
  • 記事のタイトル・説明文の設定
  • ブログ記事を投稿したことを検索エンジンに知らせる(XMLサイトマップ)
  • ブログの閲覧数を知る(アナリティクスと同期)

まずは、プラグインをインストールしてみましょう。

All In One SEO Pack

上記の文字をコピーしてプラグインの検索窓に貼り付けてください。

プラグインを見つけたらアップロード・有効化しましょう。

これで、インストールは完了です。次項から具体的な設定についてお話したいと思います。

ブログタイトルと説明文の設定

まずは、ブログタイトルと説明文からです。

 

インストールが終了すると、ワードプレス管理画面の左側に「All In One SEO」の項目が増えているので、その中の「一般設定」をクリック。

「ホームページ設定」という項目があるので、ブログタイトルとブログの説明文を入力しましょう。(説明文は160文字以内を推奨)

上記は検索結果で表示されたヤフーのトップページ。設定したタイトルと説明文は検索結果でこのように表示されます。

自分のブログがどういったものかをアピールするうえで、重要な要素なんですね。

最後は「設定を更新」をクリック。更新を忘れると、せっかく書いたものがすべて消えてしまいます。

記事ごとのタイトルと説明文の設定

前項ではブログ全体のタイトルと説明文を設定しましたが、この項では記事ごとに設定する方法をお話します。

「All In One SEO Pack」をインストールすると、記事の編集画面下に画像の項目が現れますのでそれぞれ設定しましょう。

  • タイトル…記事のタイトルです。変更しないのであれば、そのままでOK。
  • 説明文…記事の内容を160文字程度に要約して記入します。

この設定は、前項と同様検索時にタイトルと説明文に表示されます。

みなさんも、検索時にタイトルはもちろん説明文を読むこともあると思います。

ですので、面倒がらずに記事毎にしっかり記入しましょう。

設定が終わったら、「下書き保存」もしくは「公開する」をクリックすれば保存・反映されます。

なお、noindexのチェック項目については次項でお話します。

noindexの設定

ゆき子
noindexってなんのことですか?
ユキスキ
検索エンジンに表示させなくすることです

noindexは検索エンジンに表示させないようにするための設定です。

なぜ、わざわざそんなことをするかというと、不必要なページをnoindexにしないと、ブログ全体の評価が下がってしまうからです。

たとえば、問い合わせページや商品販売ページ、イベントの告知ページなどはわざわざ検索結果に表示させる必要はないかもしれませんよね。

その場合、記事下のnoindexの項目にチェックを入れると、検索結果に表示されなくなります。

また、「一般設定」→「noindex」で、一括設定も可能です。

まず上段部分。メディア・添付ファイルにチェックを入れてください。

「カテゴリーに noindex を使用する」「固定ページ/投稿のページ送りに nofollow を使用する」という項目以外、すべてチェックを入れてください。

最後は忘れずに「設定の更新」をクリックしましょう。

これで、noindex設定は完了です。

XMLサイトマップの設定

ユキスキ
次は、XMLサイトマップの登録です
ゆき子
XML…専門用語は勘弁してください
ユキスキ
いえいえ…なにも難しいことはないんですよ(笑)

出ました、XMLサイトマップという謎の専門用語!こういう単語がワードプレスを難しく思わせるんですよねw

でも、実はぜんぜん難しい話じゃないんですよ。

以前、読者向けに記事一覧(サイトマップ)を作りましたよね。それを、検索エンジン向けに作るイメージです。

これを作らないと、せっかく記事を更新しても検索エンジンに気づいてもらえず、なかなか検索結果に反映されません。

では、どのように設定するかというと…実は別途グーグルサーチコンソールというサービスに同期させなければいけません。

とりあえず、今回は「All In One SEO Pack」側の設定だけ進めて、サーチコンソールとの同期はまた別記事でお話したいと思います。

まず、初期設定ですでに有効化されているはずですが、念のため確認してみましょう。

ワードプレス管理画面から、「All In One SEO Pack」内の「機能管理」をクリックします。

XMLサイトマップという項目がDeactivateになってればOKです。

つづいて、同じく「All In One SEO Pack」内の「XMLサイトマップ」という項目をクリックします。

投稿タイプとタクソノミーという項目がありますが、「投稿、固定ページ、カテゴリー」以外チェックを外してください。

さらに「画像を除外」だけチェックしてください。

最後に「サイトマップを更新」をクリックして終了です。

あとはサーチコンソール側の登録・設定ですが、また別記事で詳しく解説します。

グーグルアナリティクスの設定

最後はグーグルアナリティクスの設定です。

グーグルアナリティクスとは、ブログのアクセス数などを集計・解析するツール。(無料です)

ブログを運営するにあたって絶対に必要なものですが、「All In One SEO Pack」と同期させることによって使用します。

「一般設定」内のグーグルアナリティクス欄に、アナリティクスIDと呼ばれる数字を入れます。

こちらも前項のサーチコンソール同様アナリティクスの登録が必要ですが、別記事で詳しくお話させていただきます。

まとめ

ゆき子
「All In One SEO Pack」は多機能なプラグインですね!
ユキスキ
前回のJetpackと同じく、1つのプラグインで様々な役割を果たすので便利です

他にも細かい機能がたくさんありますが、とりあえずご紹介したものだけでも十分です。

ぜひご活用いただければと思います。

おすすめプラグインは下記の記事にまとめていますので、合わせて参照ください。

ではでは、さよならっきょ!


スポンサーリンク




ライバル不在のニッチなジャンルで継続的に10万円を稼ぐブログ理論(有料ノート)

少ない作業時間でも収益をあげることができるブログ運営理論です。

今回、5年間ブログを運営してきて、自分の理論に自信が持てたので有料で公開することにしました!(前半の8,000文字は無料で読めます。)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

38歳サラリーマンで1児の父。会社での給与がなかなか増えないので、小遣い稼ぎのつもりでブログを開始する。「ニッチブログで小さく稼ぐ理論」を提唱しており、現在はGoogleアップデートの影響を受けづらくライバルが少ないジャンルで月間20万円前後を安定的に稼ぎ出しています。