【ワードプレス】固定ページの作り方と編集方法を教えます!

こんにちは。

  一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー。「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

ユキスキ
前回記事の書き方を覚えたと思いますので、今度は固定ページを作ってみましょう
ゆき子
なんですか、固定ページって?

前回の記事で文章の編集方法についてお話しました。

でね、実はブログのタイムラインに掲載される記事とは別に、固定ページってのが存在するんですね。

というわけで、今回は固定ページの作成・編集方法についてお話したいと思います。

固定ページってなんですか?

ゆき子
固定ページってなんですか?
ユキスキ
一言で言えば、静的なページということです

前回解説した記事は動的なページ。今回ご紹介するのは静的なページ…そんな説明では、何言ってるか分からないですよね(笑)

まぁ実際にブログのトップ画面を見ていただいた方が早いと思います。

赤枠の部分が動的なページ。皆さんが記事を更新すると、この欄も追加されますよね。

対して、黄色部分が静的なページ(固定ページ)。要は、更新されずに常に同じ場所に固定されている記事のことです。

固定される部分はテーマにもよりますが、だいたいヘッダー(上部)、フッター(下部)、サイドバー(側面)ですね。

スマホの場合、メニューを押すと固定ページが表示されるパターンが多いです。

なんで固定ページを使うの?

ゆき子
でも、なんでわざわざ固定ページを使うの?
ユキスキ
自己紹介や問い合わせ、まとめ記事を載せておくのに便利だからです

なぜ、わざわざ固定ページを使うと思いますか?

それは、常に掲示しておくべき情報があるからです。

たとえば、お店のブログなら、住所や注文フォームは常に表示しておきたいですよね。でも、ページ固定してないと、読者は住所や注文フォームをブログ内で探さなければなりません。

個人でも一緒です。はじめてブログを訪れた読者は「どんな人が書いてるのだろう」と自己紹介記事を探します。

そんな時に固定ページがあると便利なんです。

また、できればプライバシーポリシーやサイトポリシーも固定ページに記載しておいたほうがいいですね。(後ほど詳しくお話します。)

では、次項から固定ページの作り方についてお話したいと思います。

固定ページの作り方

では、実際に固定ページを作ってみましょう。とは言っても、基本的には動的ページを書くのと変わりません。

まず、ワードプレス管理画面から「固定ページ」→「新規追加」をクリック。

固定ページの編集画面が現れます。記事の書き方は動的ページの編集方法と一緒なので割愛します。

詳しくは前回の記事を参照下さい。

ただし、固定ページは公開してもトップ画面には反映されない場合があります。トップ画面に表示させるには別途設定が必要です。

固定ページを表示させるには?

ゆき子
固定ページを表示させるにはどうしたら良いのですか?
ユキスキ
管理画面からメニューを編集してみましょう

公開した固定ページを表示させるには、管理画面から「外観」→「メニュー」を選択します。

 

①「メニュー構造」内のメニュー名欄に任意の名前をつけてください。

②「メニュー設定」で固定ページをどこに配置させるかチェックを入れます。

③「メニュー項目を追加」で表示させる固定ページを選び、「メニューに追加」をクリックします。

ちなみに、③「メニュー項目を追加」で固定ページ以外も固定することができます。

■投稿…一般ページ(動的ページ)が選択できます。

■カスタムリンク…リンクを設定できます。ホーム画面のように記事ではないページやまったく別のブログを表示させる場合、カスタムリンクを選択します。

■カテゴリーをまるまる固定ページにすることができます。

それぞれ入力したら「メニューに追加」をクリックします。

すると、メニュー設定項目に固定ページが追加されるので、ドラッグ&ドロップでお好みの順番に変更します。

④「メニューを保存」をクリック。

矢印をクリックすると削除もできます。

はい、新しく作った固定ページがしっかり追加されましたね!

プライバシーポリシーやサイトポリシーってなに?

ゆき子
プライバシーポリシーとかサイトポリシーってなんですか?
ユキスキ
ブログの利用条件や個人情報の扱いについて記載したものです

まとめ記事や自己紹介はご自身で書くとして、問題はプライバシーポリシーやサイトポリシーですよね。

ポリシーとは方針のこと。簡単にまとめると以下のようになります。

プライバシーポリシー…個人情報の取り扱いや、荒らしコメントの対処法など。

サイトポリシー…ブログを閲覧する際の利用規約ですね。たとえば、ブログの情報を元に行動を起こし損害を被っても責任は負えません的なやつです。

※詳しくは、当ブログのポリシーを確認してください。

正直、最初のほうは必要ないかもしれませんが、ブログが大きくなるほど大事な情報になってきます。

ですので、ブログ立ち上げ時から固定ページに入れておくことをおすすめします。

ゆき子
でも、いきなりこんな文章書けないです…
ユキスキ
特別にテンプレートをプレゼントします!

というわけで、今回は特別にプライバシーポリシーとサイトポリシーのテンプレをプレゼントします。

下記のリンクからコピペして自由に使ってください。(テンプレの他に必要事項があれば追記してくださいね。)

まとめ

ゆき子
固定ページの意味が分かりました!とりあえず自己紹介から書いてみますね
ユキスキ
そうですね。未来のあなたのファンになる読者のためにも、固定ページは整えておきましょう

いかがでしたでしょうか。

今回は静的ページ(固定ページ)と動的ページ(一般ページ)の違いや、固定ページの設定方法についてお話しました。

固定ページを整えるだけで、だいぶブログらしくなってきましたよね。

というわけで、その他のワードプレスの使い方・編集方法については下記の記事にまとめました。合わせてご参照ください。

次回はプラグインについてお話したいと思います。

ではでは、さようなり~


スポンサーリンク




ライバル不在のニッチなジャンルで継続的に10万円を稼ぐブログ理論(有料ノート)

少ない作業時間でも収益をあげることができるブログ運営理論です。

今回、5年間ブログを運営してきて、自分の理論に自信が持てたので有料で公開することにしました!(前半の8,000文字は無料で読めます。)




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    38歳サラリーマンで1児の父。会社での給与がなかなか増えないので、小遣い稼ぎのつもりでブログを開始する。「ニッチブログで小さく稼ぐ理論」を提唱しており、現在はGoogleアップデートの影響を受けづらくライバルが少ないジャンルで月間20万円前後を安定的に稼ぎ出しています。