【妄想登山記】北岳・間ノ岳の虐げられた状況を考えたら登らずにはいられなかった話

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

突然ですが、日本で一番高い山はなんですか?

「富士山」

そう、正解です。

では、2番目に高い山をご存知でしょうか?

答えは「北岳」です。

おそらく、登山好きか豆知識王でもなければ、日本人の99%は全く興味がないでしょう。

クイズ王は、1番より2番目を覚えます。

「第二回の甲子園優勝校は?」

「第二回オリンピックの開催国は?」

確かに、1番は記憶に残りますが、2番手となると途端に難易度が上がります。

山岳国日本で圧倒的に知名度がない、それが「北岳」なんです。

では、質問を変えます。

「鳳凰山」「蝶ヶ岳」「北岳」この中で日本で二番目に高い山はどれですか?

そう、答えはもちろん「北岳」。

わかりますか、このモヤモヤ感が…だって、日本で二番目に高い山にも関わらず、余りにも弱いネーミング。ぞんざいな扱い。

「白馬岳!」「五竜岳!」「北岳…」

「剱岳!」「槍ヶ岳!」「北岳…?」

一般の方が富士山以外で知っている名前と言えば、高尾山、六甲山…そして、なんといっても他を圧倒する野口五郎の抜群の知名度。

いやいや、そこのあなた…高尾山は標高599m、六甲山は931m。

北岳はどれだけ上だと思っているんですか、3193mですよ!

北岳が大関だとしたら、高尾山や六甲山なんて序ノ口。

パッとでの遠藤や逸ノ城と一緒にしないでください、名大関なんです。

なのに、序ノ口の高尾山や六甲山より知られていないなんて…

そんな北岳のことを考えていたらいてもたってもいられず、ここ広河原の登山口まで来てしまったしだいです。

北岳に渾名を…

北岳ってネーミング、そもそもありきたり過ぎませんか…

兄弟多い時の次男、次郎みたいなありきたり感がすごいじゃないですか。

せめてニックネームくらいつけてあげて下さいよ。

例えば、同じく標高3141m(日本で6番目に高い山)もあるのに東岳なんて安易な名前を付けられた山があるんですが、みんなにニックネームで呼ばれています。

東岳…愛称が悪沢岳。

なんてアナーキーにしてアバンギャルド、フーテンで風来坊な名前なんでしょう。悪沢ですよ!どんだけ悪事を働くんですか。

乳幼児を抱いた妻をひっぱたいて、タンスから今月の生活費としていたわずかなお金を持ち去り酒とギャンブルに使う…そんな奴を想像しませんか。興味持ちますよね。

それに比べてなんですか北岳って…

山田太郎ですか?ジョン・スミスですか?一周回って逆に覚えやすくなってるじゃないですか。

ならば悪沢岳のようにニックネームをつけてあげて下さいよ。

例えば

「下町のナポレオン!」

「東洋のマタハリ!」

みたいに、○○の的な文章を入れるとか

「婆羅門岳!」

「昇龍岳!」

名前からしてインパクト付けるとか。

せっかく日本で2番なのに、これじゃあんまりじゃないですか。

「バカヤロー!」

八本歯のコルで北岳愛を叫んでみました。

メタルフルな岸壁

そんなこんなで妄想登山を続けていると、ある岸壁が見えてきました。

「…バットレス、そうだ北岳にはバットレスがあるじゃないか!」

私としたことが、肝心なことを忘れていました。

北岳にはバットレスという、それは恐ろしい岸壁があるではありませんか。

80年代ヘビメタ風の名称は、いささか古さを感じますがインパクトはあります。

「ダークネス」

「ラウドネス」

「バットレス」

今週のメタルチャート第1位はバットレスで「ダークスタカット」なんて、伊藤政則あたりが紹介していそう。

「アレックス・ラミレス」

「フェルナンド・トーレス」

「バットレス」

なんか40億円くらい契約金もらってそうじゃないですか。

バットレス北岳…どうだろう、知名度も格段に上がるのではないだろうか。

北岳バットレス…なんか、野球の弱小リトルシニアチームみたいだ。

なんの北なんだ

頂上直下で、足が進まないでいる。

なぜだろう、なぜか歩みが進まない。

「そうだ、そもそも何に対しての北岳なんだ!」

その疑問に対し、怒りと悲しみで足が震えているのです。

「そもそも北岳は標高日本2位だぞ。」

百歩譲って中岳ならまだわかる、そもそも何を基準に北なのか?

自分より低い目標物を基準に北岳と呼ばれるのは、この上ない屈辱。

富士山基準で比べるならまだわかる。しかし、どう考えても富士山から見て北西にあるから北岳はおかしい…

大関でありシルバーメダリストの北岳をアゴで使うようなやり方に怒りを覚えつつ、本当は自分がなぜ震えているのか理解しました。

「頂上直下の直登で疲れているだけだ。」

記憶に残る2番手

世の中には、記憶に残る2番がたくさんいます。

例えば、長嶋茂雄さん。

「記録の王、記憶の長島」なんて言われますが、天覧試合でのさよならホームランやヘルメットが吹っ飛ぶ三振など、とにかく孤高の王貞治さんとは対照的です。

柔道の篠原信一さんは、シドニーの悲劇と言われる世紀の大誤審で一躍時の人となりました。

シドニー五輪の象徴的なシーンとして、他の金メダリストより有名になったのは記憶に新しいところです。

しかし、こと山界隈はどうでしょう。

そうです、富士山が完全に業界を牛耳っています。

確かに、古くから「万葉集」や「竹取物語」に登場するなど、圧倒的知名度と存在感を示していますが、いわば富士一強状態。

北岳どころか、たとえ北アルプスや南アルプスがカルテル組もうが同盟しようが談合しようが、富士山にはかなわないわけです。

フジテレビ、富士フィルム、富士重工、富士通、富士急…日本の企業はすべて富士山の傘下にあります。

記憶に残る二番手だったら、一社くらい株式会社北岳みたいのあってもいいじゃないですか。

一党独裁、絶対王政、中央集権…皆さん、もうちょっと富士山に警戒心持たないと。

今こそ、北岳と共に立ち上がりましょうよ、「立てよ国民!」ラブレボリューションですよ。

そんなことを思いながら、頂上直下で北岳の懐に抱かれます。

ついに北岳制覇

ついに頂上が見えてきました。

北岳のことを思いながらひたすら登ってきたわけですが、その旅もとうとう終わりとなります。

もう、北岳を知らないなんて言わせない。

ここまで読んでいただいた皆さんは、もう北岳の魅力にとりつかれていると思います。

例えば、北岳の写真を載せるまでもなく、下記の3点のイラストを見れば一発でどれが北岳かわかるはず。

最後は引っ掛け問題。もちろん北岳のことをご理解頂いた皆さんだったら分かると思いますが、③は北岳に似せた野口五郎。

そして、ついに私は北岳の頂上に立ったのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以前から抱いていた疑問を、この記事で爆発させてみました。

これからも、登山愛好者だけでなく一般の方にも北岳を知ってもらうべく、日々活動して参りたいと思います。

ところで、皆さんは日本で3番目に標高が高い山をご存知でしょうか?

それは、北岳の隣にある間ノ岳。

揃いも揃ってなんて地味な名前なんでしょうか。

ジョン

ポール

ジョージ

カリスマ性で勝てないなら、せめてリンゴスターくらい派手な名前つけてあげましょうよ。林檎星ですよ。

山容や標高で言ったら、穂高や槍ともがっぷり四つで戦えるんです。

それをなんですか、間ノ岳って…これじゃドコモダケにも勝てません。

というわけで、次回は間ノ岳愛について深く語りたいと思います。

この記事が参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京在住、元スノーボードインストラクターという一風変わった肩書きを持つ35歳のサラリーマンで、子育てと父親のあり方について考える子育てプロデューサー。 独身時代から多趣味なことが災いし、子どもが生まれたあともしばらくは自分中心の生活を続けていましたが、ある出来事をきっかけに改心して、今では娘と過ごす時間を一番に考え充実した毎日を過ごしています。