【顔にコンプレックスのある方へ】今からできる!自信を持って生きていくための4箇条

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

顔がコンプレックスという方はとても多いと思います。

私自身、一重まぶたで出っ歯…自分で書くのも嫌なくらいコンプレックスのかたまり。

「そんなのまだ良いほうじゃん」とおっしゃる方もいるかもしれませんが、実は顔にコンプレックスを持つ最大の原因は一重まぶたや出っ歯ではないのです。

私は顔に大きなアザがあります。

生まれた時はそんなに大きくなかったようですが、成長と共に目立つようになっていきました。

一重まぶたや出っ歯は個性と捉えれば好きな方もいるでしょうし許容範囲かもしれませんが、顔にアザがあって良いことなんて何もありませんからね…

今回は、「【顔にコンプレックスのある方へ】すぐにできる自信を持って生きていくための4箇条」と題して、顔の美醜に関係なく人生を明るく生きるための方法についてお話していきたいと思います。

私もコンプレックスのかたまりでした

冒頭でもお話した通り、私は一重まぶた、出っ歯、アザの三重苦です(笑)

特にこのアザがくせもので、やっぱり小中と学生時代はからかわれたり、それに因んだあだ名を付けられたりしてとても悩みましたね。要はいじめです…

顔を含む見た目って、十分いじめの原因になりうるんですよ。

それでも、持ち前の明るさと友人達に支えられて、それなりに楽しい学生生活を過ごすことはできました。

高校時代には彼女もできましたし、今は結婚して娘もおり人並みに幸せな人生を送っています。

関連記事→10年間付き合った婚約者に浮気されて死のうと思った話【浮気や不倫されたときに立ち直るための4箇条】

まだまだひよっこですが、三十数年生きてきて自分なりに改善してきたことや、マインドセットについてご覧頂いている方のお役に立てれば嬉しいですね。

顔の美醜は多少なりとも人生に影響を与える

これ匿名のブログだから言っちゃいますがね、

「人生顔だけじゃないよ」

とか言ってる美男美女を見てると本当にイラつくんですよ(笑)

確かに人生顔以外の要素もたくさんありますが、仕事、恋愛、結婚見た目が人生にかなり影響を与えるというのは誰も否定できないですよね。

例えば人生にとってのターニングポイント”就職”。

ダイアモンドオンラインの記事では見た目が就職に与える影響について解説していますが、同じようなスキルだったら当然美男美女を採用しますよね。

また、営業職や特定の業種の採用は、より顔を含む見た目が重視されます。

私も企業の採用担当者だったら、きっと顔の美醜も含め選考するでしょう。

トリーチャーコリンズ症候群のドキュメンタリーを見て

トリーチャーコリンズ症候群という先天性疾患をご存知でしょうか?

この疾患により現れる症状の典型として、下に垂れ下がった目、下顎短小症、伝音難聴、頬骨の不形成、下眼瞼側面下垂、耳の奇形化または不形成が見られる。

引用:ウィキペディア

トリーチャーコリンズ症候群はその見た目ゆえ、いじめや差別を受ける場合が多いそうです。

もちろん私の場合病気ではないですが、顔に対するコンプレックスという部分で共感することも多く、ドキュメンタリーを見たときは思わず涙してしまいました。

何といっても「この顔で生きていく」という、その前向きな姿勢に感銘を受けましたね。

やっぱりここで文句言ったりひねくれても仕方がないんです、この顔で生まれてきちゃったんですから!

だから自分の顔を好きになれなんて言いません、うまいこと付き合っていきましょうよ。

次項からは、顔の美醜に関わらず自信を持って生きていく方法について解説したいと思います。

自分に自信を持って生きていく方法とは

これは全ての項目で言えることなんですが、顔以外の部分で自信が持てると、どんどん良いオーラが出てくるんですよ。

それがどんどん良いほうへ向かって行きます。

美男美女でもないのにやたら人気があったりモテる人っていうのは、それ以外の部分を磨いているからなんですね。

では、顔の美醜に関わらず自信を持って生きていくにはどうしたら良いでしょうか?

ここでは、私が生きてきた中で改善してきた点や、マインドセットについて解説していきたいと思います。

改善できることは努力する

「改善できることは努力する」というのはすごく重要です。

例えば体重(体型)。

どう考えてても、おデブと細マッチョだったら後者のほうがモテますよね。

これは病気でもない限り、生活習慣でかなり改善できるはずです。

また、髪の毛がボサボサだったり、ツメ・鼻毛が伸びていたりしませんか?

シワシワの服着てませんか?

関連記事→誰でもできる!初対面で女性の心をつかむ5っのポイントそっと教えます!【もてない男子必見!】

努力次第で変えられることができていないと、相手にどう思われても仕方がありません。

顔で劣っていると感じているなら、まず改善できることは努力しましょう。

自信があることはさらに伸ばす

たいしてかっこよくもないスポーツ選手やお笑い芸人が女優やモデルさんと結婚できるのはなぜでしょうか?

言わずもかな、顔以外の長所があるからですね。

実は顔って判断材料のひとつに過ぎないんですよ。

それを凌駕するような特技があれば、相手も好印象を持ちますし自分にも自信が持てます。

「トークが得意」

「お金だけは持ってる」

「おしゃれには自信がある」

「ゲームは誰にも負けない」

なんでもいいんです、どんどん自分を磨いていきましょう。

内面を磨く

”内面を磨く”、あまりに抽象的で申し訳無いんですが(笑)

ここに面白いデータがあります。

出典:ヴィーナスタップより

結婚相手選びのポイント、実は男女共に1位が性格・人柄なんです。

結婚すればよくわかるのですが、今どれだけ愛し合っていても所詮あかの他人同士。

いくら外見が良くてもダメなんです、恋愛と結婚が違うと言われる所以ですね。

逆に考えると、顔に自信が無くても、自分が思っているほど大きなマイナスポイントにはなりません。

前述のトリーチャーコリンズ症候群の方もそうでしたが、周りに気を使える人、思いやりが持てる人って恋愛感情の有無に関わらず本当に素敵だなと思います。

自分自身を内面から変えて行くと、仕事、恋愛全てにおいて良い方向にむかって行くはずです。

背伸びをしない

特に恋愛において言えることですが、ありのままの自分をみせたほうが良いということです。

私もそうだったんですが、顔にコンプレックスがあると、どうしても他の部分をかっこよく見せたくなります。

例えば、

デート代を毎回おごってしまうとか…

自分を良く見せたいから嘘を重ねてしまうとか…

短期的にみれば、それで相手の気を引くことは可能かもしれません。

しかし、そんなことでしか相手の気を引くことができない恋愛はいつか苦しくなるはず。

ちょっと酷な話かもしれませんが、相手が最初から見た目重視で来るなら早いうちに諦めることも必要です。

本当の自分を好きになってもらって初めて恋愛といえるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

顔なんて個性の一つにしか過ぎないと言われても、私も顔のアザに関してとても悩みましたし、簡単に気持ちを切り替えるのは難しいかもしれません。

でも、やっぱり逃げることはできませんので受け入れていくしかないんですよね。

だから卑屈になることなく前向きに、今できることから変えていくべきです。

騙されたと思って4箇条ぜひ試してみてください、きっと恋愛、結婚、仕事、全てが良い方向にむかうと思いますよ。

この記事が参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京在住、元スノーボードインストラクターという一風変わった肩書きを持つ35歳のサラリーマンで、子育てと父親のあり方について考える子育てプロデューサー。 独身時代から多趣味なことが災いし、子どもが生まれたあともしばらくは自分中心の生活を続けていましたが、ある出来事をきっかけに改心して、今では娘と過ごす時間を一番に考え充実した毎日を過ごしています。