エクセルやワード、パワポ・ペイントで作ったデータでネット印刷は可能?

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

イベントやサークル・バンドでTシャツなどグッズを作りたい時ありますよね。最近は、ネットプリントで安価に作成することができるので、オリジナルグッズも手軽になりました。

でも、イラストレーターなど専門のソフトの知識や使い方もわからない…「エクセルやペイントなら作れるのに」なんて方も多いと思います。

今回は、エクセルやワード、パワポ・ペイントで作ったデータがネット印刷できるのかお話したいと思います。

エクセルやペイントのデータでは印刷できません

結論から言ってしまうと、エクセルやワード、パワポ・ペイントのデータのままでは印刷できません。

どれだけ素晴らしいロゴやデザインができても、印刷用のデータに変換しなければならないのです。

しかし、印刷会社によってデータの作り方はまちまちですし、そもそも素人に印刷用データ変換なんてできないですよね。

また、データ変換以外にも、塗り足し、トンボ、特色指定等…なんのことかわからないと思います。いやいや、初心者の方がわからないのも当然です。

プロのデザイナーでさえ、データ変換の方法を間違える時がありますから(笑)

では、どうしたら素人でも印刷デザインを作ることができるのでしょうか?

素人でも印刷データを作ることができる方法とは?

印刷に関して素人だとおっしゃる方でも、印刷データを作成する方法はあります。

  • 印刷会社のエディターソフトを使う
  • 印刷会社にデータを変換してもらう
  • フリーのデザイナーにデザインをお願いする
  • 印刷・デザイン会社にデザイン依頼

次項から順番にメリット・デメリットを解説していきます。

PDF入稿ですが、エクセルやワードのデータをそのまま変換しただけでは使用できない場合があります。

印刷会社のエディターソフトを使う

ネットプリント会社によっては、サイト内のエディターソフトが無料で使える場合があります。

そのエディターソフト内で作成すれば、データ変換など気にすることなく印刷が可能です。

ただし、フォントやデザインなどはある程度限られてくるので、完全なオリジナルという面では微妙かもしれません。

出典:TMIX

印刷会社にデータを変換してもらう

エクセルやワード、ペイントで保存したデータをネットプリントの会社に変換してもらいます。

完全なオリジナルデザインを印刷する方法としては、最も確実と言えるでしょう。

ただし、別料金となる場合もあるので、詳しくは各印刷会社に問い合わせて下さい。

また、ラクスルなどワードやパワポのテンプレを用意していますので、それに添ってデザインすれば無料で印刷データに変換してくれます。

出典:ラクスル

フリーのデザイナーにデザインをお願いする

より本格的なデザインを作成したいのであれば、フリーのデザイナーに依頼することをおすすめします。

クラウドワークスやランサーズといったサイトでは、フリーランスのデザイナーを募集することができます。

料金はピンキリですが、Tシャツ程度のデザインであれば5,000円~でも応募があるでしょう。

あらかじめ印刷予定の会社を指定しておけば、デザイナーさんが要求に添ってデザインデータを作成してくれます。

印刷・デザイン会社にデザイン依頼

大量ロットや、法人関係の印刷をする場合は、やはり専門の会社に依頼するのが無難でしょう。何十万部も印刷する場合や、取引先のカタログなどでのミスは許されないですよね。

ウェブ印刷では、データ変換に起因する文字抜けや文字化け、発色などのトラブルは一切保証してくれません。

その点、デザイン会社や印刷会社では、文字の校閲・校正(文章の間違いチェック)、検版(データに不備がいないかチャック)等、何度もチェックして印刷します。

当然、ウェブプリントとは比較にならないくらいお金はかかりますが、ミスが許されない仕事であれば専門業者に委託するのがおすすめです。

イラストレーターやインデザインは使えますが…

友人にデザイナーがいるなんて方も多いと思いますが、イラストレーターやインデザインなどの専門ソフトが使えるだけでは不十分。そもそも、デザイナーだから印刷データ変換もできると思ったら大間違いなんです。

前述のとおり、大手印刷会社ではデータチェックする専門部署があるくらいなので、デザインとデータ変換は別物と思ったほうが良いですね。

もしデザイナーの友人に依頼する場合は、印刷予定のネットプリント会社のテンプレとデータ作成に関する仕様書を一緒に渡してあげると親切ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

エクセル、ワード、ペイントで作ったデザインを印刷することは可能ですが、データ変換が必要であるということは覚えておいてください。

ご自身で作成する場合は、テンプレートをダウンロードするかネット印刷会社のサイト内エディターソフトを使うようにしましょう。

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

ネットプリントの仕上がりが気になるけど色の調整・確認(色校正)できる?


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京在住、元スノーボードインストラクターという一風変わった肩書きを持つ35歳のサラリーマンで、子育てと父親のあり方について考える子育てプロデューサー。 独身時代から多趣味なことが災いし、子どもが生まれたあともしばらくは自分中心の生活を続けていましたが、ある出来事をきっかけに改心して、今では娘と過ごす時間を一番に考え充実した毎日を過ごしています。