ブログジャンル決め方のコツとは

この記事はこんな方によく読まれています

  • ブログ初心者だけど、どんなジャンルのブログがおすすめ?
  • 収益を得やすいのはどのジャンル?
  • 雑記や日記はどうなの?

こんにちは。 

一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー。「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

みなさん、すでにブログのジャンルは決まってますか?。

いきなり厳しいことを言いますが、行き当たりばったりで書き始めても、収益を得ることは難しいですよ。

ですので、副業として取り組むなら、あらかじめブログ全体の方向性を決めておかなければいけません。

この記事を最後までご覧になれば、自分にはどんなブログジャンルがいいかお分かりいただけると思います。

ジャンル特化型ブログor雑記ブログ?

ゆき子
とりあえず、日常にあったことを書いてみよう!
ユキスキ
まぁまぁ…その前に、ブログの全体像を考えてみましょう

まずは、どんなブログを構築するか考えてみましょう。

ブログジャンルは大きく分けて2種類が存在します。ジャンル特化型ブログと雑記ブログです。

■特化型ブログとは?

サッカーならサッカー、野球なら野球だけを扱うブログのことです。記事の閲覧数やファンが増えやすい反面、テーマ以外のジャンルの記事が書けないので、ネタ切れを起こす心配があります。

■雑記ブログとは?

雑記ブログは、基本的にどんなことを書いてもOK。ただし、雑記ブログにはファンが付きにくく、閲覧数も増えないため収益化が難しいです。

副業にするならジャンル特化型ブログがおすすめ

どちらも一長一短ですが、副業として収益を得たいなら断然ジャンル特化型ブログをおすすめします。理由は大きく3つあります。

グーグル検索で上位表示される可能性が高い

専門性の高いブログは、グーグル検索で上位表示される確率がUPします。

検索上位に表示された方が、より多くのユーザーにクリックされるので商品・サービスを購入してくれる可能性が高くなります。

ユキスキ
なぜ検索上位に表示されるかについてはSEOというものが関わってきますが、長くなるので別記事で紹介しますね。

ブログ内の記事をたくさん見てくれる

同じ内容をたくさん扱っていると、ブログ内を巡回してくれる可能性が高くなります。

たとえば、皆さんがディズニーランドが好きだとします。ブログ内にディズニーランドの情報がたくさん書かれていたら、思わず他の記事も見たくなりませんか?

対して、雑記ブログでは、欲しい情報だけ読んだら読者はさっさとページを閉じてしまうわけです。

ファンになりやすい

前述の通り、もしディズニーファンがあなたのディズニーブログを見つけたらどうなると思います?

共感してファンになってくれる可能性が高いですよね。そうすると、定期的に訪れて商品を買ってくれるお得意様になってくれます。

 

なお、ジャンル特化型ブログと雑記ブログの違いについては、下記の記事を参照下さい。

特化型ブログのほうがたくさん記事を読んでもらえることがよくわかります。

※雑記ブログでは収益を得られないということではありません。特化型ブログのほうが有利だというだけです。

特化型はブログ記事のネタ切れが心配…

ゆき子
でも、ジャンル特化型にするとブログのネタ切れが心配です…
ユキスキ
ジャンルをひとつに絞るとネタ切れが心配なら、発信するテーマを3つ程度に広げてみましょう

とりあえず、そのジャンルで100記事以上書けそうか頭の中で考えてみましょう。

もし100記事も書く自信がなければ、テーマを3つくらいに広げてもOK。

たとえば、「ディズニーランドのブログを作りたいけどネタ切れが心配…」って時は、レゴランドやユニバーサルスタジオなどテーマパーク全体を扱うブログにしましょう。

ブログのジャンルを決めよう!

ゆき子
ユキスキさん、ジャンル特化型ブログにしようと思います!
ユキスキ
では、今度は具体的なジャンルを決めましょう

では、特化型にするか雑記にするか決まったら、次はブログのジャンル(テーマ)を考えましょう。

基本的には、自分の身近なものや得意なものをテーマにしてOKです。

  • 子育てブログ
  • ジャイアンツファンブログ
  • おとこ飯ブログ
ゆき子
じゃあ、お酒が好きだから「ゆき子のお酒ブログ」にしよう!
ユキスキ
ジャンルによっては収益化しづらいテーマもあるので、その点は注意してくださいね

ただし、ジャンルによっては収益を得にくいテーマも存在します。副業にするなら、その点も考慮する必要があります。

収益化しづらいブログジャンル

  • 広告が無い(出せない)ジャンル
  • ライバルが強力なジャンル
  • 需要がないジャンル
  • お金や健康に関するジャンル

次項から詳しくお話させていただきます。

広告が無い(出せない)ジャンル

あたり前ですが、広告がないジャンルの記事を書いても収益は生まれません。

しかし、アマゾンや楽天の広告もあるので、収益化できないというジャンルはほとんど存在しません。

それでも不安なら、「○○ アフィリエイト」「○○ 広告」などで検索してみましょう。

ただし、クレジットカードなど金融関係は、そもそも審査が厳しいため広告が出せない可能性があります。

また、エロ系、酒・タバコ系、ギャンブル系、犯罪系の情報は、出せる広告が少ないうえにブログが飛んでしまう可能性があるので、初心者の方は手を出さない方が無難です。

※ブログが飛ぶ…公序良俗に反するブログは、検索で上位表示されない恐れがあります。

ライバルが強力なジャンル

強力なライバルがいると、検索の上位に表示されないので収益を得ることができません。特に広告単価の高いジャンルはライバルも強力です。

試しに、ご自身が書こうとしているジャンルで検索してみましょう。1ページの記事が強力ならテーマを練り直す必要があります。

だいたいの読者は検索の1ページ目しか見ません。ですので、1ページ目に表示されないと、収益が上がらないのです。

具体的には、下記の項目をチェックしてみましょう。

  • サイトの規模はどのくらいか?(どのくらいの記事数があるのか?)
  • 運営しているのは個人か?法人か?(法人は強い…)
  • 自分の知らない情報が網羅されているか?

もし、これらの項目で自分の知識を凌駕(りょうが)するようなブログが多い場合は、ジャンルを練り直す必要があります。

需要のないジャンル

需要の無いジャンルの記事を書いても、収益を得ることはできません。

当然ながら、誰も見ないのに広告収入が発生するわけありませんよね。

  • セパタクローのハウツーブログ
  • メキシコサラマンダーの育て方ブログ
  • ジョージア観光ブログ

こういったブログを書きたいなら、もう少し範囲を広げてみると良いでしょう。

セパタクローのハウツーブログ→マニアック競技紹介ブログ

※需要を具体的に知りたい場合は、グーグルキーワードプランナーを使いましょう。

お金や健康に関するジャンル

お金や健康をテーマにする場合は注意が必要です。

  • お金…FX、株、不動産、クレカ等
  • 健康…ストレッチ、ダイエット、健康食品、家庭の医学等

なぜなら、読者の生活に影響を与えるジャンルは、上位表示の審査がとても厳しいからです。

たとえば、「肩こり 治し方」などで検索してみてください。上位には専門家や医療機関名が並ぶはずです。

さらに、健康系のブログは薬機法により禁じられた表現もあるので、初心者の方が記事を書くにはハードルが高いです。

同じく、金融系のブログも、上位は専門サイトが並びます。そうなると、普通に戦ってもまず勝てません。

以前、科学的な根拠がない記事が上位表示されていたことが問題になりました。そこで、専門家や医療機関などで執筆した、信頼性の高い記事しか上位表示されなくなりました。

ブログはオンリーワンを意識しよう

ゆき子
やっぱり子育てブログにしますw
ユキスキ
さらに、そのジャンルで勝てるとっておきのコツをお話しましょう

さて、ジャンルが決まったら、ユキスキよりワンポイントアドバイス。

それは、オンリーワンになることです。

たとえば、「子育てブログ」を始めるといっても、それこそ何千人という方がすでに「子育てブログ」を運営しています。

ですので、初心者の方が正面きって戦いを挑んでも勝つことは難しいでしょう。

それよりも、自分にしか出せない特徴を武器にするのです。

たとえば、「子育てブログ」よりも、「ギャルママの子育てブログ」のほうが見たくなりますよね。

  • 腰痛持ちの子育てブログ
  • 40代で初産した私の子育てブログ
  • キャバ嬢の子育てブログ

このように、自分の特技でもコンプレックスでも良いので、「○○×ジャンル」をテーマにすると、より多くの人に見てもらいやすくなりますよ。

まとめ

ゆき子
やっとジャンルが決まって、やる気がみなぎってきました!
ユキスキ
お~いいですね!副業収入を目指していっしょに頑張りましょう!

いかがでしたでしょうか。最後に今回のブログをまとめてみたいと思います。

①ジャンル特化型ブログにするか雑記ブログにするか考える。

②副業として始めるなら、特化型ブログがおすすめ。

→ネタ切れが心配なら、ブログのテーマを広げる。

③ブログのジャンルは、自分の好きなことや身近なテーマがおすすめ。ただし、以下のジャンルには注意。

  • 広告が無い(出せない)ジャンル
  • ライバルが強力なジャンル
  • 需要がないジャンル
  • お金や健康に関するジャンル

④ブログは「○○×ジャンル」でオンリーワンを意識しよう。

アフィリエイトのコツについては下記にまとめておりますので、合わせてご参照ください。


スポンサーリンク




ライバル不在のニッチなジャンルで継続的に10万円を稼ぐブログ理論(有料ノート)

少ない作業時間でも収益をあげることができるブログ運営理論です。

今回、5年間ブログを運営してきて、自分の理論に自信が持てたので有料で公開することにしました!(前半の8,000文字は無料で読めます。)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

38歳サラリーマンで1児の父。会社での給与がなかなか増えないので、小遣い稼ぎのつもりでブログを開始する。「ニッチブログで小さく稼ぐ理論」を提唱しており、現在はGoogleアップデートの影響を受けづらくライバルが少ないジャンルで月間20万円前後を安定的に稼ぎ出しています。