CATEGORY ライティング

ライティング

ファンが増える!ブログのプロフィールの書き方【ポイント4つ】

いえいえ、その前に大前提が抜け落ちてます。

それは、残念ながら「誰もあなたのことに興味がない」ということです。

有名人でもなければ、あなたの家族や生い立ちのことを書いても、早々にページを閉じられて終わりです。

ウソだと思うなら、興味がないと分かる質問しましょう。

ライティング

初心者WEBライターが高単価案件を獲得するために必要な5つのポイント

しかし、現在はウェブライターさんあまりが深刻で、ランサーズの低単価案件でさえ人が群がっている状態です。

受注できる可能性が低い上に、低単価では目も当てられません。

でも、今回お教えする方法を実行すれば、受注競争に巻き込まれることなく安定した収入を得ることが可能です。

ライティング

面白いほど売れる!アフィリエイトブログの書き方

突然ですが、ご覧頂いている皆さんは、ユーザーが商品を購入するまでのプロセスって考えたことありますか?

もしご存知なければ、当然商品なんて売れるわけないですよね。

路上でいきなり声かけられて、「圧力鍋買いませんか?大変お得になってますよ!」って言われて買うわけがありません(笑)

でも、もしかしたらあなたもブログで同じことをやってるかも…

ライティング

ブログアフィリエイトのペルソナ(ターゲット)設定方法

そんなときは、周りの友人や家族・親戚をイメージしてみましょう。

あなたは、この圧力鍋をお母さんにどうやってセールスしますか?

最近結婚したいとこのお姉ちゃんに、どうやってセールスしますか?

ほら、身近な人だと、どうセールスするかイメージしやすいですよね。

もちろん、慣れてくれば自然にペルソナを想像してスラスラ記事が書けるのですが、最初のうちは家族・友人をイメージすることをおすすめします。

ライティング

1分で見つかる!ブログ記事ネタの探し方

ブログを続けているとある問題に直面します。それがネタ切れです。

それでも、雑記ならいくらでもネタは作れると思うんですよ。目の前にある本や家電でもレビューすれば良いわけですから。

しかし、特化ブログを作っている方にとって、ネタ切れは深刻な問題…でも、この方法を使えば一瞬でネタが思い浮かびます。

ライティング

ブログ記事を早く書くコツ教えます【タイピング以外】

,000文字で6時間くらいです…[/voice]

皆さんは1記事書くのにどのくらい時間をかけてますか?

まぁ文字数や内容にもよるので一概に比較はできませんが、私の場合2,000文字くらいの記事なら1時間で書けます。

だって、時間の限られる副業サラリーマンが1記事でそんなに時間かけてられないですからね。

もちろん、タイピングの速さなど個人の能力に左右される部分もありますが、実はちょっと工夫するだけで劇的に早くなりますよ。

ライティング

クリックしたくなるブログタイトルのつけ方【テンプレ有り】

でも、少なくてもブログで収益を得たいとか集客したいなら、クリックしたくなる魅力あるタイトルにしなければなりません。

実は、クリックされやすいタイトルには、一定のルールがあるのです。

キーワードを入れる
タイトルは30文字以内に収める
タイトルだけで記事の内容が分かるもの
読者の感情を揺さぶるタイトル

次項から詳しくお話ししていきます。