ブログ初心者でもできるSEO対策15項目

こんにちは。

一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー。「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

ゆき子
SEO対策って具体的にどんなことをするんですか?
ユキスキ
では、今回は初心者の方にもできるSEO対策についてお話したいと思います

前回は、質の高いブログ記事の書き方についてお話しました。

今回は記事の質以外の部分、SEOで記事・ブログの評価を上げる方法についてお話したいと思います。

グーグルが検索順位を決定する仕組みとは」でも書いたとおり、ブログ記事の順位は「記事の質+SEO」で判断されます。

もちろんSEOは調味料であって、記事の質が担保されないと上位表示されません。しかし、ライバルとの差が少ない時ほどその効力を発揮するのも確かです。

ブログ初心者でもできるSEO対策とは

ゆき子
SEO対策ってなんだか難しそう…
ユキスキ
今回は初心者の方でも理解しやすいよう、なるべく噛み砕いて説明しますね

いきなりSEO対策って言われてもなんだか取っ付きにくそうですよね。

たしかに、SEO専門会社っていうのがあるくらいですがら、突き詰めていけば奥は深いです。

とはいえ、企業サイトならともかく、個人のブログであればそこまで深く知る必要はありません。

今回は特に初心者の方でも実行しやすい項目をチョイスしたので、ぜひ気軽に試していただければと思います。

ご紹介するSEO対策は以下のとおりです。

  1. 被リンク(内部リンク)
  2. サイテーション(SNSの活用)
  3. E-T-Aを意識する
  4. 重複記事の削除
  5. ノーインデックスの活用
  6. サイトマップの設置
  7. 公序良俗に反する記事を書かない
  8. YMYL系は避ける
  9. 2クリック以内に目的の記事にたどり着く構造
  10. 情報の網羅性
  11. ブログ運営の継続性
  12. 不変的な記事を書く
  13. ページの表示速度を上げる
  14. 著作権に注意
  15. クリック率を上げるタイトル

はい、はっきり言って今回の記事は長い(笑)でも、本気で副業収入を得たいならとても大事なSEO施策です。

ぜひ、ブックマークして繰り返し読んでいただければと思います。

被リンク(内部リンク)

SEO対策で最も重要だと言われるのが被リンク。要は他のサイト・ブログからリンクを得ることです。

研究論文って、引用されるほど評価が高まるんですよ。

引用とは

自分の文章で、他者の記事を紹介すること。

それに目をつけたラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンが、「WEB上でも同じことができるのではないか」と、リンク数で記事を評価する検索エンジンを開発。これが後のグーグルとなるわけです。

検索順位を付ける上で基本となるのがリンクですので、当然被リンクが増えれば記事の評価は上がります。

とはいえ、こればっかりは自分でどうにかなるものではないので、SEO対策としてはひたすら質の高い記事を書いていくしかありません。

内部リンクを強化する

ゆき子
いくらリンクが重要でも、自分でどうにもならなければ対策とは呼べませんよね?
ユキスキ
では、内部リンクでSEO対策してみましょう!

ゆき子さんの言うとおり、他人に依存していてはSEO対策とは呼べません。

そもそも、始めたばかりの無名ブログで被リンクなんて滅多に付きませんからね。

そこでおすすめなのが、内部リンクでSEO対策することです。

内部リンク自体は検索エンジンには評価されません。しかし、自分の記事をそれぞれリンクすることでブログ内の巡回率が高まり、間接的にブログの評価を上げることにつながります。

ユキスキ
ブログ記事がたくさん読まれると、それだけブログ全体の評価が高まります

ある程度記事が増えたら、関連記事を紐付けしてSEO対策しましょう。

サイテーション(SNSの活用)

「サイテーション?なんのこっちゃ」って感じですよね(笑)

簡単に説明すると、WEB上であなたのブログが言及されること。中でもSNSの効果は絶大です。

「ブログの書き方のコツならユキスキブログに詳しく載ってるよ!」

「ユキスキブログって面白いよ~」

ツイッター、フェイスブック、インスタ等…こういったところでブログ記事がたくさんの人に言及されると評価が上がります。

実際「ツイートがバズったら、記事も上位表示された」というのはよくある話。

ですので、SEO対策ならブログと同時進行でSNSも活用することをおすすめします。

SNSでリピーターの獲得

SNSはリピーターの獲得にもつながります。なぜなら、フォーロワーが定期的に記事を見てくれるからです。

リピーターが多いということは、記事の質が高い証拠。結果的に、検索エンジンの評価も上がります。

リピーターの数は、グーグルアナリティクスで調べることができます。

E-T-Aを意識する

E-T-A…なんか、80年代のテクノグループのようですが(笑)専門性、権威性、信頼性のことです。

基本的にグーグルは検索順位を決定する仕組みをトップシークレットにしてます。しかし、E-A-T(専門性/権威性/信頼性)に関しては、重要視していると公式に発表しているのです。

例えば、サッカーのブログだったら、下記のことを意識しましょう。

■専門性

たとえ同じ内容であっても、サッカーのことだけを専門に扱ったブログの方が順位は優先される傾向にあります。

ですので、SEOを意識するなら特化型ブログがおすすめです。

■権威性

なんの実績もない一般人のサッカーブログよりも、プロサッカー選手、全国大会出場経験のある人、大学や高校で教えているという人のブログのほうが権威性が高いです。

権威性があるブロガーさんは、冒頭の挨拶やプロフィール欄でしっかり実績をアピールしましょう。

■信頼性

「○○でドリブルは上手くなります。私も現役時代○○を練習してました。」

「○○でドリブルは上手くなるそうです。実際○○さんもこの練習で上手くなったと聞きました。」

どちらの情報の方が信頼性が高いでしょう?もう聞くまでもありませんね。

その情報が一次情報や実体験に基づくものなのか、SEOにとっては重要な要素です。

どうしても二次情報しかないのなら、自分の意見を述べるだけでも信頼性は高まります。

E-T-Aに関しては、下記の記事でも詳しく記載してます。合わせてご参照ください。

重複記事の削除

ブログ内に似た内容の記事が重複していると、ペナルティを受ける場合があります。

初期の頃はある程度把握できても、100記事、200記事と増えていくと自分の頭中だけでは覚えきれなくなります。

記事の内容が被らないよう、100記事以上のブログを構築する予定のある方は、エクセルなどで各ジャンルとタイトルを整理しておくと良いでしょう。

ノーインデックスの活用

前項にも付随する内容ですが、情報の古い記事、質の低い記事が混在しているとブログ全体の評価が下がります。

でも「思い出の記事だから消したくない」なんてことありますよね。

または、イベントの告知やプライバシーポリシーなど、ブログには掲載しておかなければいけない情報もあるでしょう。

そんな時はノーインデックスを使いましょう。

ノーインデックスとは、ブログに掲載したままグーグル検索には表示されなくなる機能のことです。

要は、「グーグルさん、この記事はブログに掲載してるけど検索結果に表示させなくていいからね」って設定です。

すると、その記事に対してグーグルも評価を行わなくなります。

ノーインデックスを簡単に設定するなら、「All In One SEO Pack」というプラグインがおすすめ。詳しくは下記を参照下さい。

サイトマップの設置

当ブログのまとめ記事、シーズン1からご覧頂いている方はご存知かもしれません。

グーグルはクローラーというロボット(実際にはロボではない)を、世界中のWEBサイト・ブログに巡回させてます。

でね、クローラーロボはブログにたどり着くと、

前回訪問した時から記事は増えているのか?

更新された記事はないか?

…などなど、ブログ内部を確認して検索エンジンに報告するわけです。そして、その結果が検索結果に反映されます。

でも、サイトマップがないとクローラーは迷子になってしまい、すべての記事を確認する前に離脱してしまうのです。

だから、せっかくあなたが素晴らしい記事を書いても、なかなか検索結果に反映されません。

サイトマップは前項と同じく「All In One SEO Pack」プラグインで設置できますので、下記の記事を参照下さい。

公序良俗に反する記事を書かない

エロ系、グロ系、犯罪系、酒・タバコ系、ギャンブル系…これらの記事は書かないほうが無難です。

1記事でもこういった記事を書いてペナルティをくらうと、ブログ全体の評価が下がってしまいます。そもそも、世間の風当たりが強いですからね…

それでもやるなら、1記事2記事ではなく、そのジャンルに特化させたブログを構築したほうがよいでしょう。

そもそもこれら反公序良俗のブログって、検索エンジンからの流入なんて狙ってないんですよ(笑)

たとえば、エロならエロ系のブログ同士が集まって相互リンクをします。で、読者をお互いにシェアするんですね。

どちらにしろ、まともなSEO施策なんて通用しない世界なのでw普通のブログを作りたいなら、たとえ一記事でも書かないほうが無難ですよ。

YMYL系は避ける

 YMYL系とはYour Money or Your Life」、要はお金や健康に関わるブログジャンルのこと。

  • お金…FX、投資、借金、保険、不動産等
  • 健康…医療、健康法、薬、サプリ、健康食品等

たとえば、誰だって「これ飲んだら病気治ります」って言われたら買いますよね。だって、命や健康はお金に変えられないですから。

これらのジャンルは、はっきり言って儲かるんですよ。

だから、グーグルの審査も大変厳しく順位変動も激しいのが実態。もう個人が頑張ってどうなるレベルの話ではないのです。

また、薬機法に違反した表現だったり根拠のない情報を記事にすると、ブログ全体の評価を下げることになりかねません。

前項の反公序良俗系と同じく、たとえ一記事でも書かないほうが無難です。

2クリック以内に目的の記事にたどり着く構造

これはブログの構造的な問題ですが、読者が2クリック以内に目的の記事にたとりつくのが望ましいです。

ブログのタイムラインでは、古い記事ほどたどり着くには手間がかかります。

ですので、たとえばトップページにサイトマップやジャンル検索、まとめ記事を作ることによって読者の利便性を向上させます。

読者の利便性が向上すると、ブログの評価も上がり上位表示されやすくなるというわけです。

まぁこれは口で説明するよりも、当ブログのトップページをご覧頂いた方がわかりやすいかもですね。

基本的にすべてのページが2クリック以内にたどりつけるようになってます。

情報の網羅性

E-T-Aの項でも説明した通り、ジャンル特化型のブログは評価が高いです。

さらに、専門性が高いブログの中でも、情報の網羅性が高い方が順位が上がりやすい傾向にあります。

  • サッカー全般を扱ったブログの鹿島アントラーズ選手紹介記事
  • アントラーズ専門ブログの鹿島アントラーズ選手紹介記事

当然アントラーズ専門ブログの方が鹿島アントラーズ情報の網羅性が高いので、まったく同じ記事でも上位表示される可能性が高いです。

ですので、特に初心者ブロガーさんは、「広く浅く」よりも「狭く深く」を意識したほうが成功しやすいと思います。

ブログ運営の継続性

これはなんとなく想像できると思います。

昨日入社した中途採用の社員と勤続10年の社員。たとえまったく同じ能力でも、大事なプロジェクトを任せるなら勤続10年の社員ですよね。

なぜなら、勤続10年の社員は、能力以外に信用も担保されているからです。

ブログ運営も一緒です。昨日立ち上げたブログよりも、10年間定期的に更新しているブログ記事の方が信用度が高い。

要は、ブログは1、2ヶ月で結果が出るような副業では無いということです。焦らず、地道に更新を続けていけば徐々に順位も上がっていきます。

不変的な記事を書く

なるべく時事ネタではなく、不変的な記事を構築しましょう。なぜなら、継続的に読まれる記事の方がブログ全体の評価が高まるからです。

一過性の記事を「トレンド記事」と呼びますが、ノーインデックス項でお話した通り、旬が過ぎれば質の低い記事と判断されてしまいます。

■トレンド記事の例

  • 芸能人のゴシップ
  • 政治的なニュース
  • 流行の食べ物
  • 期間限定のイベント

■不変的な記事の例

  • サッカー上達のコツ
  • 日本・世界の歴史
  • 家の収納術
  • 動物の育て方

トレンド記事は、まさに穴があいたバケツ。常に水を注ぎ続けないと質が担保されません。

逆に、不変的な記事を量産すれば、バケツに水が溜まるようにPV数(閲覧数)が増えています。

ページの表示速度を上げる

グーグルは公式に「ページの表示速度が遅いブログの評価を下げる」と発表しています。

とはいえ、文章だけのブログでしたら、何万文字書いても対して重くはなりません。

問題は画像。旅行記や商品レビュー記事など写真を多用するブログは、必ず画像表示を軽くする施策を実施しましょう。

画像の圧縮に関しては、下記の記事を参照下さい。

著作権に注意

著作権の違反には注意しましょう。文中でも何度か言及している通り、ペナルティをくらうとブログ全体の評価が下がってしまいます。

とはいえ、引用、出典は法的にも認められているはず…実はここが非常に厄介なのですが、商標登録や肖像権も絡んでくるので、たとえ引用、出典要件を満たしていてもNGなことがあります。

ともかく芸能人・有名人の写真、ディズニー、アンパンマン、ドラえもんなど有名キャラクターのイラスト、プロカメラマンが撮影したイメージ写真などは勝手に使用しないほうが無難です。

ディズニーランドやアンパンマンミュージアムなどで撮影した写真を掲載するのはOK。

それでも、イラスト・有名人の写真を使いたい場合は裏技があります。それは、アマゾンや楽天の商品を広告としてブログに添付することです。

書籍やキャラクターグッズを広告として添付する分には、著作権を違反する心配はありません。

クリック率を上げるタイトル

読者がグーグル検索して、あなたの記事タイトルが表示されることをインプレッションと呼びます。

そして、インプレッション数から実際にあなたの記事がクリックされた数を割った数字がCTRというものになります。

はい、分かります。専門用語ばかり使うなって感じですよね(笑)

例え話で説明しますね。

おなたが雑貨店の店長だとします。店頭の目立つ位置に新しく入荷したマグカップを配置しまいた。

でも、1週間で500人が来店したのに1つも売れませんでした。あなたならどうしますか?

売れないマグカップは奥に下げて、店頭には別の商品を配置しますよね。

グーグルの検索エンジンも一緒。

  • 1週間で500人が来店した(インプレッション数)
  • 1つも売れない(クリックされない)
  • 店頭には別の商品を配置(検索上位を入れ替える)

だから、クリックされるためにはより魅力的なタイトルをつけなければなりません。

クリックしたくなる魅力的なタイトルの付け方

「サッカーでドリブルするときのコツ」

こんなタイトルでは、スルーされる可能性が高いです。

  • 劇的に変わる!サッカーでドリブルするときのコツ
  • ネイマール直伝!サッカーでドリブルするときのコツ
  • あなただけにこっそり教えます、サッカーでドリブルするときのコツ

どうでしょう、先頭に一言入れるだけで魅力的なタイトルになりますよね。

恋愛と一緒。中身も大事ですが、まずは外見を整えないと見向きもされません(笑)

なお、タイトルの付け方に関しては下記の記事も参照下さい。

まとめ

ゆき子
いろいろチェックする項目は多いけど、これからSEO対策頑張ってみます!
ユキスキ
読者の利便性を考えながらSEO対策していきましょう

いかがでしたでしょうか。

いくら質の高い記事が書けても、SEO対策ができてないと上位表示されないかもしれません。これってすごくもったいないですよね。

でもね、やっぱり読者の立場に立てば、いくら記事が良くても利便性が悪ければ読みたくないんですよ。

「SEO対策=読者の利便性の向上」ですからね。

今回の記事にした点をチェックしながら構築していけば、必ずブログ運営は成功します。ぜひ、試してみてくださいね。

次回はキーワードの選定方法についてお話したいと思います。

ではでは、さようなり~


スポンサーリンク




ライバル不在のニッチなジャンルで継続的に10万円を稼ぐブログ理論(有料ノート)

少ない作業時間でも収益をあげることができるブログ運営理論です。

今回、5年間ブログを運営してきて、自分の理論に自信が持てたので有料で公開することにしました!(前半の8,000文字は無料で読めます。)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

38歳サラリーマンで1児の父。会社での給与がなかなか増えないので、小遣い稼ぎのつもりでブログを開始する。「ニッチブログで小さく稼ぐ理論」を提唱しており、現在はGoogleアップデートの影響を受けづらくライバルが少ないジャンルで月間20万円前後を安定的に稼ぎ出しています。