【副業】ブログで収益を得る仕組みを簡単に説明します

こんにちは。

  一日1~2時間の作業で月20万円前後の収益を得ている副業ブロガー。「ニッチジャンルで安定的に稼ぐブログ理論」を提唱しているユキスキです。

ゆき子
副業でブログやろうと思っているのですが、そもそもなんでお金がもらえるんですか?
ユキスキ
初心者の方でも分かるように、専門用語抜きで簡単に説明しますね!

副業としてブログやっている人も多いですが、なんでお金がもらえるか不思議ですよね。

今回は、なぜブログで収益が発生するか、報酬が発生する仕組みについてお話したいと思います。

ブログでお金がもらえる理由とは?

ゆき子
なんでブログを書いたらお金がもらえるんですか?
ユキスキ
簡単に言うと、読者に広告をクリックしてもらうことによって紹介料をもらってりるんです。

ブログを書くとお金がもらえる理由。それはブログに掲載した広告の商品・サービスを購入してもらうことによって、スポンサーから広告料をもらっているからなんです。

でも、普通に広告を掲載しているだけでは、読者はクリックしてくれません。だから、記事内容に関連する広告を表示させます。

たとえば、サッカーに関する記事を書いて、サッカーボールの広告を表示させるといった方法です。

有料ブログなら、広告を自由に貼ることができます。※有料ブログと無料ブログの違いについては、下記の記事を参照ください。

どんな広告があるの?

ゆき子
読者が広告をクリックすることによって報酬が発生することは分かりました。では、具体的にどんな広告があるのですか?
ユキスキ
大きく分けて5種類の広告があります。

ブログに掲載できる広告は、大きく分けて5種類あります。

■連動型広告

読者の趣味・思考に合わせた広告が自動表示されるものです。グーグルアドセンスが有名です。広告の内容にもよりますが、1クリック数円~と言われています。購入にいたらなくても、読者がクリックするだけで報酬が発生します。

■ASP広告

ASPとは、簡単に言うとブログの広告代理店です。ASPが紹介する企業の商品・サービスを販売(契約)することによって報酬を得ます。A8やバリューコマースなどが有名です。1契約につき数百円~数十万円と、広告料も幅引く設定されています。ASPへの登録自体は無料でできます。

■物販広告

文字通り、ものを売ることによって収益が発生する仕組み。アマゾンアフィリエイトや楽天アフィリエイトが有名です。アマゾン・楽天内のほぼ全ての商品を広告に使用することができます。広告料は販売価格の1~10%程度です。

■広告枠販売

ブログが有名になると、広告枠ごと買いたいというオファーを企業から受けるようになります。広告料はブログの規模にもよりますが、1ヶ月10万円以上で売れることもあるようです。

■記事広告

こちらも、ある程度ブログが有名になると、企業から宣伝記事を書いて欲しいと依頼があります。有名ライターの場合、100万円以上報酬が発生する場合もあるそうです。

広告をクリックしたらお金がもらえるの?

ゆき子
要は広告をクリックしてもらったら、報酬が発生するわけですね?
ユキスキ
いえいえ、必ずしもそうとは限りません。

クリックしたら報酬が発生するのは、連動型広告のみです。その他の広告は、契約または購入してもらわないと収益は発生しません。

さらに、契約・購入至っても広告を出している企業側が承認しないと収益は発生しません。※広告枠販売や記事広告は契約内容によります。

契約・購入に至ったことを「発生」、実際の報酬金額を「確定」なんて言います。

いくらもらえるの?

ゆき子
広告の内容は分かったけど、実際いくらもらえるの?
ユキスキ
広告の内容にもよりますので、一概にいくらとはいえません…

広告単価にもよりますので、一概にいくらもらえるというのは言えませんが、お金に関わる広告(FX、株、カード、不動産など)は単価が高い傾向にあります。

連動型広告の場合は、PV(記事の閲覧数)÷10が基準となります。

仮に閲覧数が10万回あった場合は、1万円の広告収入ということです。

ちなみに、連動型、ASP、物販等…複数の広告を配置することもできます。

高単価の広告を掲示した方が良いのでは?

ゆき子
でも、それなら1円づつちびちび稼ぐより、10万円の広告狙ったほうが効率が良くないですか?
ユキスキ
報酬がよい広告は、それだけ契約・販売に至るハードルも高いですよ…

ここまで説明を聞いたら、誰でも高単価広告を狙いたくなりますよね。

でも、高単価ということは、その広告商品も高額だということです。中には、100万円以上する商品もあります。そんな商品が、飛ぶように売れるわけないですよね。

高単価で売りやすい商品もありますが、今度はライバルが多く契約を勝ち取ることは困難です。

ですので、最初は連動型広告や物販広告がおすすめです。

どんなブログにも掲示できるの?

ゆき子
どんなブログにも広告は掲示できますか?
ユキスキ
いえ、基本的には広告主の規定に沿わないと広告が出せません。

5種類の広告を紹介しましたが、どんなブログにも掲載できるわけではありません。

■広告主が許可を出したブログ

連動型広告、物販広告を掲載するには、あらかじめ登録・申請が必要です。また、ASP広告も、場合によっては広告主の審査が必要です。

■有料ブログ

基本的に無料ブログは広告を掲載できません。

■公序良俗に反しないブログ

当たり前ですが、広告主のイメージが下がるようなブログに広告は掲示できません。具体的には、エロ系、酒・タバコ系、ギャンブル系、犯罪系…

許可なく掲示した場合、広告はもちろん収益も取り消されます。

※ただし、そういったグレーなブログを専門に扱っている広告代理店もあります。

おすすめの広告は?

ゆき子
おすすめの広告は?
ユキスキ
最初は連動型広告か物販広告がおすすめですね

最初は広告ありきではなく、どういったブログを作るか考えましょう。

上級者になると、広告からブログを作る場合もありますが、高度な知識とテクニックが必要です。

連動型広告や物販広告はどんなブログとも相性が良いので、ブログ初心者の方におすすめです。

まとめ

ゆき子
ブログで広告収入を得る仕組みが分かりました!
ユキスキ
どうです、少しはブログ副業に興味がわいたでしょう?

最後に今回の記事をまとめてみたいと思います。

①ブログ収入は広告をクリック、または契約・販売させることによって発生する。

②ブログ広告は5種類ある

  • 連動型広告
  • ASP広告(広告代理店)
  • 物販広告
  • 広告枠販売
  • 記事広告

③広告収益は0の人もいれば、月100万円もらっている人もいる。

④高単価商品は、報酬も高いが売れにくい。(ライバルも多い)

⑤広告を出すには条件がある。

⑥初心者の方は、単価の低い商品・サービスがおすすめ。

 

ブログで広告収入が発生する理由がご理解いただけたかと思います。

ところで、文中でも話が出ましたが、無料ブログと有料ブログの違いってなんでしょうか?

というわけで、次回の記事では、無料ブログと有料ブログの違いについてお話したいと思います。

ではでは、さようなり~


スポンサーリンク




ライバル不在のニッチなジャンルで継続的に10万円を稼ぐブログ理論(有料ノート)

少ない作業時間でも収益をあげることができるブログ運営理論です。

今回、5年間ブログを運営してきて、自分の理論に自信が持てたので有料で公開することにしました!(前半の8,000文字は無料で読めます。)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

38歳サラリーマンで1児の父。会社での給与がなかなか増えないので、小遣い稼ぎのつもりでブログを開始する。「ニッチブログで小さく稼ぐ理論」を提唱しており、現在はGoogleアップデートの影響を受けづらくライバルが少ないジャンルで月間20万円前後を安定的に稼ぎ出しています。