ブログビジネス今から始めても遅いでしょ?いえ、まだまだ市場は伸びますよって話

スポンサーリンク

こんにちは、らくスノです。

ブログビジネスに興味がある、またはこれから始めたいと思っている方は多いと思います。

しかし、「今から始めても後発だし、稼ぐことはできないのではないか?」という意見もあるでしょう。

いえいえ、今から始めても稼ぐことはできます。

後発だなんて全くの見当違いです。

今回は「ブログビジネスはまだまだ伸びますよ」って話をしたいと思います。

そもそもブログビジネスってなんなのさ?

私の言うブログビジネスとは、「広告収入」「アフィリエイト」のことを指します。

本当はもっとあるのですが、広義としては上記の2点。

広告収入とは、アドセンスが有名ですね。

要は広告をブログに貼って、クリックしてもらうと報酬が発生する仕組みです。

対して、アフィリエイトとはブログで商品を紹介して利益を得ることを指します。

例えば、釣り竿の修理をする記事にリペアキットや竿のアフィリなどを載せると、読者が購入するという仕組みです。

ブログが何十万PVも集めるようになるとまた別の商売もできるのですが、その話は別の機会に…

なんでブログビジネスはこれから始めても稼ぐことができるの?

はい、では本題に入りたいと思います。

なぜ、ブログビジネスはこれから始めても稼ぐことができるのでしょうか?

まずはこちらをご覧下さい。

平成27年の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、13.8兆円(前年比7.6%増)まで拡大しています。

出典:経済産業省ホームページより

経済産業省が発表している電子商取引に関する市場調査の結果報告です。

2016年発表なので若干古いデータですが、これをみれば一目瞭然。

EC(消費者向け電子商取引)市場は前年比7.6%増ですよ!

これ、一般の会社の成長率だったらとんでもない有望株です。

前年比7.6%増なんて市場他にありますか?

私の本業の市場はというと…

私の本業は出版・印刷業界で働くサラリーマンです。

もう言わなくても分かりますよね…成熟しきってます(笑)

というか、出版・印刷市場は縮小しているので、体力のない会社から倒産している状態。

今後の見通しも暗雲立ち込めまくりなのは帝国データバンクの保証済み…

私がブログビジネスを始めたきっかけのひとつがまさにこれなのです。会社がいつ潰れてもいいように…

ぜひ、自分の会社の市場を調べてみてください。

見通しが厳しい業界も多いのではないでしょうか。

そして、2021年には市場規模が2倍になる

経済産業省の次は、あの野村総研発表です。

EC(企業と消費者間の電子商取引)市場は、2015年度には15.4兆円となり、2022年度には26兆円に達する見込み。

出典:野村総合研究所ホームページより

大橋巨泉風に言うと、さらに倍ですよ(笑)

これだけでも、ブログビジネスがいかに有望かお分かりいただけたと思います。

もちろん、この数字だけをもってブログビジネスは儲かると煽るのは早計かもしれませんが、今後もeコマース市場が広がることは誰の目にも明らかです。

mコマース市場もまだまだ伸びる

スマートフォンの普及がブログビジネスの明るい未来を後押しします。

成長はやや鈍化していますが、今後もスマートフォンの普及率が伸びていくのは確実。

スマートフォンは時間や場所を選ばずどこでも買い物ができるため、当然そこにブログのビジネスチャンスが生まれてくるのです。

2019年3月末の端末契約数が1億4,529万件となり、うちスマートフォン契約数は 1億300万件でスマートフォン契約比率は70.9%に達する見込み。

出典:MM総研ホームページより

メディア革命の波に乗ろう

最後はダメ押しのデータです(笑)すみません、見づらい場合は拡大してください。

出典:博報堂DYメディアパートナーズメディア環境研究所

このデータを見て分かることは、携帯・スマートフォンとパソコンをやっている時間が、テレビ見ている時間とほぼ同じ。

これ、全世代を平均化しているのでこうなってますが、若年層だけでみるとテレビを見る時間より断然携帯・スマートフォンとパソコンをやっている時間のほうが長いんですよ。

このデータのすごいとこが2点あります。

まず、パソコンやスマホ見る時間が長いほうが、ブログビジネスとしてはありがたいのです。

そして、もう一つがTVや新聞の広告収入をそのまま食っちゃうことができること。

だって広告を出す企業としては、よりたくさんの人に見てもらいたいわけじゃないですか。

当然、ブログやSNSを見ている人のほうが多ければ、今までテレビに出していた広告費をそっちに回しますよね。

今まで大企業に流れてたお金が個人にも入ってくる可能性があるということです。

これをビッグチャンスと言わず、何というのでしょうか。

とりあえず興味があるならやってみよう!

ここまで話しといてなんですが、当ブログは勝手に言いたいこと言ってるだけなので「一緒に稼ごうぜ!」なんて気はさらさら無いんです(笑)

王道としては、このタイミングでメルマガだったりコンサルを勧めるべきなんでしょうけど、そんなことは一切やってませんし。

ただ、こんな適当な私にも信念があって、せっかく読んでいただいている読者の方の不利益になるようなことはおすすめしません。

ブログビジネスの良いところって、初期費用がほとんどかからないんです。

失敗しても、浪費するのは時間だけですから。時は金なりっていうのは無しね(笑)

ですので、興味があったらぜひ無料ブログからでも試してみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

散々甘いことばっかり言いましたが、ブログビジネスで稼げるのはひと握りです。

今後市場が2倍になっても、稼いでる人がもっと稼ぐだけなのかもしれません。

しかし、今もチャンスは確実に転がっています。

「やらずに悔やむより、やって悔やもう」の精神。

前述の通り、無料ブログからでもビジネスは始められるわけですから。

とりあえずアドセンス(広告収入)で月1万円くらいを目指して挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事が参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京在住、元スノーボードインストラクターという一風変わった肩書きを持つ35歳のサラリーマンで、子育てと父親のあり方について考える子育てプロデューサー。 独身時代から多趣味なことが災いし、子どもが生まれたあともしばらくは自分中心の生活を続けていましたが、ある出来事をきっかけに改心して、今では娘と過ごす時間を一番に考え充実した毎日を過ごしています。